【シリアスな医療現場をコミカルに】漫画「おたんこナース」
2017年11月2日 更新

【シリアスな医療現場をコミカルに】漫画「おたんこナース」

「動物のお医者さん」で有名な佐々木倫子さんの作品で、1995年から少年誌に掲載された、医療まんが「おたんこナース」。専門家を原案に招き、シリアスな医療の現場をコミカルに描いた、「動物のお医者さん」ファンには必見の作品です。

1,139 view

作者、佐々木倫子さんの出世作「動物のお医者さん」。

新米看護婦「似鳥 ユキエ」のナースとしての成長を描いた物語。

気が強くてドジな新米看護師・似鳥ユキエが、さまざまな患者との出会い、先輩の指導などを通じて看護師として成長していく姿を描く作品。作品全体のトーンはコメディタッチだが、患者の家族と看護師との軋轢を描いた回、主人公ユキエの担当患者が死亡する回などシリアスな話も多く含まれる。
単なるナースまんがにとどまらず、原案に小林光恵さんという専門家を迎え、専門用語を多用しつつ、しっかり注釈も入れ、非常にリアリティに富む作品です。

ちなみに、家具の「ニトリ」の社長さんと同じ漢字のため、「ニトリユキエ」と読む人がツイッターなどでは多いようですが、主人公は「ニタトリ ユキエ」です。
株式会社ニトリ(英: Nitori Co., Ltd.)は、北海道札幌市北区に本社を置く、インテリア(家具)小売業大手の企業である。似鳥昭雄が創業して一代で大手家具企業に登りつめた。
同じ漢字なので皆間違える( ^ω^)・・・。
原案の小林光恵さんの著書。

原案の小林光恵さんの著書。

原案の小林光恵さんは、このようなドキっとする作品も書いていらっしゃいます。

第1話からいきなり専門用語登場。臨場感がある作品。

「スピッツ」

もちろん犬の名前ではありません。血液検査で腕に針を刺す時の、試験管の小さくしたようなあの容器のことを、「スピッツ」と言うようです。きちんと注釈がありますのでわかりやすい。
これのことですね。「スピッツ」。

これのことですね。「スピッツ」。

今度血液検査される時、看護婦に「スピッツの中の血液がどうの」などと言えば、「おっ、この患者さん、物を知っているな」などと思われそうです。

ちなみに今は「看護婦」とは言いません。

厚生労働省の免許を受けて,傷病者や褥婦の看護や診療の補助を行なうことを業とする人。女性は「看護婦」,男性は「看護士」と呼ばれていたが,2001年に保健婦助産婦看護婦法が保健師助産師看護師法に改正されたのに伴って,2002年から男女とも「看護師」に統一された。
病院で、「看護婦さーん!」と呼ばないように注意。

ナースのお仕事。

ナースの世界は非常に厳しく、先輩ナースからは厳しい指導を受け、患者からは不満を一番先に受け止める役目となる立場にあります。
「命を守る」という仕事はそれだけ責任の重い仕事だということが、この漫画からはよくわかります。

ナースのお仕事 ザ・ムービー(プレビュー)

ナースの世界を舞台にした作品としては、このドラマ「ナースのお仕事」が有名です。
この「おたんこナース」を原案としているという人も多いですが、調べてみても、また内容的にも、関連性はないようでした。

命を守る仕事のシビアさを描いている。

似鳥ユキエは新米ナースです。
しかし、新米ナースだからと言って、患者への治療が未熟でいいというわけにはいきません。

なので、先輩ナースは、早く一人前のナースになってもらいたいので、厳しい質問をどんどんあびせていきます。
新米ナースであるユキエには、求められている答えが答えられないことばかり。
厳しい叱責に、ユキエはいつも泣いています。
しかし、患者の前では、泣いている姿など見せるわけにはいきません。
パッと気持ちを切り替える、このことがナースには必要なのだということがわかります。

ビジネスにも通ずるナースの世界。

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 559 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 254 view
矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

矢沢あいがカバーイラストを描きおろし!90年代を代表する少女漫画「天使なんかじゃない」に新装版がお目見え!!

「NANA-ナナ-」などのヒット作で知られる少女漫画家・矢沢あいの漫画「天使なんかじゃない」の新装再編版が、6月25日より発売されることが明らかとなりました。カバーイラストは全て矢沢の描きおろし!
隣人速報 | 435 view
「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

ミドル世代であれば誰もが一度は読んだことがあるであろう「ふたりエッチ」の実写映画「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が、東京・シネマート新宿ほかで現在大ヒット公開中です。
隣人速報 | 6,563 view
あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

吉住渉の人気少女漫画「ママレード・ボーイ」が、このたび実写映画になることが決定しました。原作者も待望していた実写映画化だけに、かつてママレード・ボーイに夢中になった方は必見ですよ!
隣人速報 | 790 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト