南佳孝 、森高千里 、戸川純らが「今夜はブギー・バック」を熱唱!40年分の東京カルチャーを凝縮したMVが公開!!
2017年1月20日 更新

南佳孝 、森高千里 、戸川純らが「今夜はブギー・バック」を熱唱!40年分の東京カルチャーを凝縮したMVが公開!!

1976年から2016年までの東京のファッションと音楽の軌跡を追ったミュージックビデオ「TOKYO CULTURE STORY」が公開された。スチャダラパー featuring 小沢健二の「今夜はブギー・バック(smooth rap)」を、南佳孝 、森高千里 、戸川純らが歌唱。

2,052 view

70年代後半から現在までの東京カルチャーの軌跡を追ったミュージックビデオが登場!!

株式会社ビームスが創業40周年を記念して、1976年から2016年までの東京のファッションと音楽の軌跡を追ったミュージックビデオ「TOKYO CULTURE STORY」を公開した。

この映像は、ビームス1号店がオープンした1976年から現在までの40年にわたるファッションと音楽を一挙に振り返る内容になっている。

今夜はブギー・バック(smooth rap) in 40 YEARS OF TOKYO FASHION & MUSIC

ビームスについて

ビームスについて

1976年、東京・原宿に6.5坪の第一号店をオープン。ファッションとライフスタイルにまつわるあらゆる物を世界中から仕入れ提案する、セレクトショップの先駆けとして成長。
現在は日本、香港、中国、台湾、タイに約150店舗を展開し、国内外のブランド及び、オリジナルブランドの幅広い取り揃えで、男女共に幅広い年代から愛されている。

各時代を象徴するミュージシャンが「今夜はブギー・バック」をカバー!!

今回、小沢健二とスチャダラパーによる1994年の曲「今夜はブギー・バック」を、各時代を象徴するミュージシャンがメドレー形式でカバーしている。
戸川純、森高千里、HUSKING BEE、EYE(BOREDOMS)、野宮真貴、高木完、ナカコー(LAMA、Koji Nakamura、iLL、NYANTORA)&フルカワミキ(LAMA)、クラムボン、sasakure.UK feat. 初音ミク、チームしゃちほこ、YONCE(Suchmos)らが出演し、それぞれの時代を象徴するジャンルのサウンドで歌う。
参加アーティスト

参加アーティスト

1970年代:南佳孝(シティ・ポップ) 、戸川純(ニューウェーヴ)

1980年代:SEIJI(GUITAR WOLF) (ロックンロール) 、こだま和文(ex.MUTE BEAT) (ダブ) 、森高千里(ダンス・ポップ)

1990年代:EYヨ(BOREDOMS)(オルタナティブ・ロック)、野宮真貴(渋谷系)、サイプレス上野・高木完 (ヒップホップ)

2000年代:HUSKING BEE (メロコア) 、ナカコー&フルカワミキ(LAMA / ex.SUPERCAR)(テクノ/エレクトロニカ)、 クラムボン(ポストロック)、sasakure.UK feat.初音ミク(ボーカロイド)

2010年代:チームしゃちほこ(アイドル)tofubeats・仮谷せいら(クラウド・ラップ)、YONCE(Suchmos)(アシッド・ジャズ/ロック)
『今夜はブギー・バック(smooth rap)』について

『今夜はブギー・バック(smooth rap)』について

1994年3月9日にリリースされるやいなや、五十万枚を超えるヒットに。以降、数多くのミュージシャンに愛され、カバーされてきた。日本語ラップとして、お茶の間レベルでヒットした最初期の楽曲のひとつであり、このヒットにより小沢健二とスチャダラパーの名前は一躍広く知れ渡った。
当時、2組はそれぞれ、別々のレコード会社に所属しており、その枠を超えたミュージシャン同士のコラボ作品の先駆とも云える。

衣装は、各時代に合わせて350点が使用!!

ビデオの中でモデルが身につけている衣装点数は各年代合わせて350点以上で、本企画の全体スタイリングディレクションを手掛けた島津由行をはじめ、伏見京子、井嶋一雄、木俣歩、二村毅、管沼詩乃、高橋ラムダ、遠藤彩香ら各年代を代表するスタイリスト陣が、当時の貴重なコレクションの数々を掘り起こして、各年代を象徴するファッションスタイルを再現させた。
登場衣装

登場衣装

・1976~1979年:UCLAスタイル / ヘヴィーデューティ / アウトドアスタイル / サーフスタイル / シティボーイ / ディスコスタイル

・1980~1989年:竹の子族 / カラス族 / 第一次DCブランドブーム / パンクス / オリーブ少女 / 渋カジ

・1990~1999年:グランジ / アンダーカバー / 裏原ムーブメント / B-BOY / アムラー

・2000~2009年:ニューグランジ / LAセレブ / 森ガール / エレクトロスタイル / 甘辛ミックス

・2010~2016年:山ガール / ニューシティボーイ / パステルカラー / ノームコア / ミクスチャースタイル / アンバランススタイル
出典 prtimes.jp
1976年の「UCLAスタイル」から始まり、78年「マニッシュスタイル」や80年「竹の子族」に、続く「ロカビリー」「カラス族」、83年には「DCブランドブーム」。その後は「パンクス」「ヒップホップ」に89年には「渋カジ」、91年には「グランジ」に「ボディコン」、96年の「シノラー」に翌年の「アムラー」なんかも。2007年には「森ガール」、2010年に「山ガール」。そして2014年の「ノームコア」から2015年「ミクスチャースタイル」「90sスポーツスタイル」が登場する。
1978年、戸川純。

1978年、戸川純。

1981年SEIJI(Guitar Wolf)。

1981年SEIJI(Guitar Wolf)。

1986年、森高千里。

1986年、森高千里。

1993年、野宮真貴。

1993年、野宮真貴。

2007年、初音ミク。

2007年、初音ミク。

最後の2016年では、「アンバランススタイル」を俳優の池松壮亮と女優・モデルの小松菜奈が着こなす。
2016年、池松壮亮。

2016年、池松壮亮。

2016年、小松菜奈。

2016年、小松菜奈。

20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

阪急うめだ本店・4階コトコトステージ41にて、永遠のファッションアイコン「バービー」とお揃いのドレスアップスタイルが可能となるアイテムを販売します。期間は11月15日から11月28日まで。
隣人速報 | 486 view
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 10,878 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
メタラー感涙!「METALLICA(メタリカ)」のジャケットアートや名曲をモチーフにした腕時計が登場!!

メタラー感涙!「METALLICA(メタリカ)」のジャケットアートや名曲をモチーフにした腕時計が登場!!

1981年の結成以来、メタルシーンを飛び越えて今日まで影響を与え続けているモンスターバンドMETALLICA(メタリカ)と、腕時計メーカーNIXONのコラボレーションコレクションが登場しました。
隣人速報 | 111 view
11/9公開「ボヘミアン・ラプソディ」!クイーンとフレディ・マーキュリーの半生を描いた注目作!

11/9公開「ボヘミアン・ラプソディ」!クイーンとフレディ・マーキュリーの半生を描いた注目作!

世界を代表するロックバンド「クイーン」のメンバーの人生を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、11月9日より全国の映画館で公開中です。
隣人速報 | 539 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト