あのヌンチャクを使った名シーンが観られる!ブルース・リーの遺作映画『ブルー・スリー 死亡遊戯』
2017年1月30日 更新

あのヌンチャクを使った名シーンが観られる!ブルース・リーの遺作映画『ブルー・スリー 死亡遊戯』

1973年に映画『燃えよドラゴン』でカンフー・ブームの立役者となったブルース・リーが最後に出演した映画作品です。

57,457 view
3番目の敵は激しい殴り合いをして、とび蹴りを喰らわします。

3番目の敵は激しい殴り合いをして、とび蹴りを喰らわします。

そしてビリーは、最後に敵の首を絞めて倒します。

そしてビリーは、最後に敵の首を絞めて倒します。

Rare Lost Game of Death Footage Bruce Lee and Dan Inosanto - YouTube

これは、タワーでの戦い映像です。
出典 youtu.be
ブルース・リー の名演技に、迫力ある有名な技を観ることが出来ます。

この映画でブルース・リーは、およそ10分しか映っていません

この映画は、ブルース・リー死後5年を経て遺作として公開されたものでした。そして本人映像が使われたのはほんの一部でした。
映画の内容だが、やはり主役が不在ということで非常に苦しい作りになっている。ドラマ部分は、ブルースが演じた場面はひとつもなく、すべてソックリさんのタンロンや、ユンピョウの後姿であったり、顔がハッキリわからないような工夫がなされている。時折顔のアップが登場するが、それは全て「ドラゴンへの道」など過去の作品からの流用である。監督は「燃えよ~」での実績からロバート・クローズがつとめたが、そのためかストーリーは完全にアメリカナイズされてしまった。設定、脚本も根元から作り変えられている。
ブルースが遺したアクションシーンの使い方である。この監督、それをたったの11分にカットしてしまったのだ。本来3人で登っていくはずの塔を、1人で登って行く設定にしているし、セリフも一切無くしてしまった(しかも、登るのは塔ではなくレストラン)。このため、香港での公開時は期待を裏切られたファンがブーイングを巻き起こし、騒然となったという。仲間役の陳元がすでに故人となっているなど色々と制約もあったのだろうが、もう少し何とかならなかったのだろうか。当時はブルースが死んで間もないし、撮影に携わっていた人間から色々な情報を得られたはず。それに、資料から得られる題材をもっと活かすこともできたはずなのに、残念でならない。そのアクションシーンを観る限り、間違いなくブルース・リー映画の最高傑作となる可能性が充分だっただけに。
とても似ているそっくりサン。

とても似ているそっくりサン。

あまり似ていないそっくりさん。

あまり似ていないそっくりさん。

ちなみにこれは、顔だけ繋ぎあわせて合成されています。

ちなみにこれは、顔だけ繋ぎあわせて合成されています。

本物のブルース・リーが登場するのは、タワーでの戦いをす...

本物のブルース・リーが登場するのは、タワーでの戦いをする所です。

ブルース・リーの死因

ブルース・リーが1972年秋にクライマックスのアクション・シーンのみを撮影後中断、急逝により未完となった。
死因はアナフィラキシー・ショックで、原因となったのは当...

死因はアナフィラキシー・ショックで、原因となったのは当時の恋人が持っていた鎮痛剤をリーが服用したためと言われています。

ブルース・リーが着用したスーツに高値が付きました。

『死亡遊戯』でリーが着用した黄色のジャンプスーツやヌンチャク、その他の遺品が先週『スピンク』香港支部のオークションに出品され、5日、ジャンプスーツは78万香港ドル(約1023万円)で競り落とされた。これまでの所有者はリーの友人で弟子でもあったTaky Kimuraさん。
詳しい事は下記の記事をご覧ください。
現在でもブルース・リーは人気が高く、この黄色いスーツにヌンチャクを持ってマネをする人がいます。
是非迫力あるブルース・リーのアクションシーンをご覧ください。
60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

豪華アクション俳優集結。宿敵『X』との激しいバトルにアクションシーンが炸裂!!映画『スパルタンX』

豪華アクション俳優集結。宿敵『X』との激しいバトルにアクションシーンが炸裂!!映画『スパルタンX』

ジャッキー・チェンが香港から舞台をヨーロッパに移し、オール・ロケーションを敢行した海外進出第1弾作品です。最後まで楽しめるカンフーアクション映画です。
星ゾラ | 10,677 view
ブルース・リーの生誕79周年!ブルース・リーへの痛快なオマージュが話題のインド映画『燃えよスーリヤ!!』が公開!

ブルース・リーの生誕79周年!ブルース・リーへの痛快なオマージュが話題のインド映画『燃えよスーリヤ!!』が公開!

2018年に開催された第43回トロント国際映画祭の<ミッドナイト・マッドネス部門>にて観客賞を受賞したインド映画『燃えよスーリヤ!!』が、2019年12月27日よりTOHOシネマズシャンテほか全国の映画館で公開されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 958 view
あの伝説のカンフー映画「燃えよドラゴン」がリメイクされることが明らかに!!

あの伝説のカンフー映画「燃えよドラゴン」がリメイクされることが明らかに!!

1973年に公開され、世界各国で大ヒットとなったカンフー映画「燃えよドラゴン」が、米ワーナー・ブラザースによりリメイクされることが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,340 view
映画『レッドブル』アーノルド・シュワルツェネッガーは最強だった!見事な筋肉美を披露!!

映画『レッドブル』アーノルド・シュワルツェネッガーは最強だった!見事な筋肉美を披露!!

1988年に公開されたアメリカ映画で、初めて、モスクワ市内および赤の広場でのロケを許可された作品でした。ロシアの刑事を演じたアーノルド・シュワルツェネッガーとアメリカの刑事を演じたジェームズ・ベルーシがペアを組んで、麻薬組織のボスと戦います。
星ゾラ | 9,823 view
映画『ローリング・サンダー』兵士の悲劇!ベトナム戦争後、戻ったら居場所がなかった?!

映画『ローリング・サンダー』兵士の悲劇!ベトナム戦争後、戻ったら居場所がなかった?!

この映画は、ジョン・フリン監督が手掛けたアクション映画です。ベトナム戦争で捕虜生活を余儀なくされた主人公が帰郷すると妻の不貞とならず者の襲撃に合う。そして、家族と片腕を失い、復讐を誓うという物語です。
星ゾラ | 4,296 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト