ご存知超音速ハリネズミが「メガCD」の大容量で大暴れ!『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』
2018年4月19日 更新

ご存知超音速ハリネズミが「メガCD」の大容量で大暴れ!『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ CD』 は、セガが1993年9月に発売したメガドライブ周辺機器「メガCD」用の横スクロールアクションゲームです。90年代のCD-ROMを使った作品としては非常に高評価で、全世界での販売本数は150万本とメガCDタイトルの中では最高の売上を達成しています。 ガールフレンドの「エミー」、ライバルキャラの一人「メタルソニック」が初登場した作品でもありました。シリーズ初のオープニング・エンディングアニメは必見です!

554 view

メガCDで最も売れた!『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ CD』 は、1993年9月にセガが発売したメガドライブ周辺機器「メガCD」用の横スクロールアクションゲームです。特に北米では大人気の一作で、2Dソニック最高傑作との呼び声も高く、全世界での販売本数は150万本とメガCDタイトルの中では最高の売上を達成しています。また、シリーズ初導入のオープニング・エンディングアニメはあの東映が製作しており、まさに必見です!

この記事ではそんな本作のゲーム内容の紹介、作品の評価、同年に発売された他のゲームソフトなどに触れていきたいと思います。
『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』パッケージ他

『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』パッケージ他

後にゲームキューブ・プレイステーション2にて発売された『ソニック ジェムズコレクション』に収録され、海外ではプレイステーション3・X BOX360にも配信されました。
現在ではスマートフォン向けアプリにもなっています。

Amazonでは現在5,499円(※価格変動あり)で取引されています。
どうしても原作を実機でプレイしたい!という人はどうぞ!

『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』のゲーム内容

ゲーム内容
システム
基本的なゲームシステムは、『ソニック2』(1992年)より後で発売されたゲームでありながら『ソニック1』(1991年)に近いプレイ感覚やビジュアルを持っている。これはソニックCDが『ソニック2』の製作には関わらなかった大島直人と『ソニック1』の一部のスタッフが「ソニックCDチーム」の名義で製作したゲームであることが関係していると思われる。

スピンダッシュが『ソニック2』に続いて使用可能だが、操作性が大きく異なり、一定以上溜めるまで動くことができない。一方で、方向キー上とジャンプボタンを同時押しすることで、その場でダッシュすることができる機能が追加された。このシステムを採用している作品はシリーズの中では数少ない。
MEGA‐CD 本体 【メガドライブ】

MEGA‐CD 本体 【メガドライブ】

今となってはプレミアもの!?メガCD本体です。
Amazonでは現在68,000円(※価格変動あり)で取引されています。
今作の大きな要素としてタイムワープがある。このシステムは、過去(Past)と未来(Future)を行き来できるシステムであり、当初はMD版『ソニック2』でも時間移動の概念が組み込まれる予定だった。ステージにある過去、未来選択マーカーを通過すると、画面の左下にマーカーのアイコンが表示されタイムワープ待機状態になる。この状態でソニックがダッシュし続けると、ソニックが光りだす。この状態をキープしているとマーカーが薄くなり、さらに走り続けるとソニックが過去(または未来)へワープする。

プレイ動画

『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』オープニング&プレイ動画

1分辺りから東映の手掛けたオープニングアニメが、3分辺りから超音速のプレイ動画が始まります。

※動画はリンク切れの場合があります。
セルアニメーションで描かれるオープニング・エンディングは何度も紹介した通り、東映が製作しています。本作ではセルアニメに忠実にドット絵を駆使し、見事に小さなフレームに収めていました。

また、本作はバックアップ機能、所謂セーブ機能が初めて実装された作品でもありました。
一度クリアしたステージでタイムアタックに燃えたものです。

当時のCM

『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』CM

※動画はリンク切れの場合があります。

主題歌

オープニングテーマ「SONIC YOU CAN DO ANYTHING」
作詞:ケーシー・ランキン、作曲:尾形雅史、歌:宇徳敬子

エンディングテーマ「COSMIC ETERNITY -BELIEVE IN YOURSELF-」
作詞:ケーシー・ランキン、作曲:幡谷尚史、歌:宇徳敬子

プロデューサー:長戸大幸(ビーイング)
ディレクター:渡部良(ビーイング)
レコーディング・スタジオ:スタジオバードマン、マッドスタジオ

『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』の評価

評価

ゲーム誌『ファミコン通信』のクロスレビューでは9・8・7・8の合計32点(満40点)でゴールド殿堂入りを獲得、レビュアーの意見としては「CDになったことで、とくにサウンド面のパワーアップが光っていた」、「前作よりいろいろな仕掛けが増えて、しかもソニックのスピード感も増したカンジ」、「今回初登場の時間の旅は、ステージをクリアするぞというガンとした気持ちをなくさせて、適当にリング集めて走り回ろーというお気軽なノリにしちゃったみたい」、「50キロオーバーのスピード違反で一発免停な部分がより強調されたカンジ」などと評されている。

1993年に発売された他のゲームタイトル

・スーパーファミコン『R-TYPE III:THE THIRD LIGHTNING』(1993年12月、アイレム)
・スーパーファミコン『聖剣伝説2』(1993年8月、スクウェア)
・スーパーファミコン『ドラゴンボールZ 超武闘伝』(1993年3月、バンダイ)
『R-TYPE III:THE THIRD LIGHT...

『R-TYPE III:THE THIRD LIGHTNING』

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

9月19日に発売が決定した「メガドライブミニ」。このたび、メガドライブミニに収録されるゲームに登場するするキャラを「編みぐるみ」にしている人がいると、SNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 301 view
通称「クソゲーの帝王」!メガドライブ専門誌の評価で前人未到の「最下位連続23回」を記録した『ソード・オブ・ソダン』の格の違いとは

通称「クソゲーの帝王」!メガドライブ専門誌の評価で前人未到の「最下位連続23回」を記録した『ソード・オブ・ソダン』の格の違いとは

『ソード・オブ・ソダン』は1991年にセガから発売されたメガドライブのアクションゲームです。洋ゲーです。元々はコモドールのPC「Amiga」向けに作られたアクションゲームでしたが、日本国内ではセガのメガドライブ向けに移植されたバージョンがよく知られているので、こちらをご紹介。その内容は「人生で一度は体験して欲しい伝説のクソゲー」でした。
岸辺ミル | 5,363 view
「メガドライブ ミニ」に収録されるゲームが新たに発表!収録される全タイトルが出揃う!!

「メガドライブ ミニ」に収録されるゲームが新たに発表!収録される全タイトルが出揃う!!

セガ往年の名機「メガドライブ」を小型化した「メガドライブミニ」。発売日が9月19日に決定し、収録タイトルが続々と発表され大きな話題となっていますが、配信番組「『メガドライブミニ』びっくり話」にて、未発表となっていた残りの10タイトルが公開されました。
隣人速報 | 3,680 view
「幽☆遊☆白書 〜魔強統一戦〜」など、メガドライブミニの収録タイトル40本のうち、新たに10本が公開される!!

「幽☆遊☆白書 〜魔強統一戦〜」など、メガドライブミニの収録タイトル40本のうち、新たに10本が公開される!!

セガ往年の名機「メガドライブ」を小型化した「メガドライブミニ」。発売日が9月19日に決定し収録タイトルが続々と発表され大きな話題となっていますが、5月16日の「電撃PlayStation Live」にて、更に新たな収録タイトル10本が発表されました。
隣人速報 | 1,486 view
9月発売の「メガドライブミニ」に続報!収録タイトル40本のうち新たに10本が公開される!!

9月発売の「メガドライブミニ」に続報!収録タイトル40本のうち新たに10本が公開される!!

セガ往年の名機「メガドライブ」を小型化した「メガドライブミニ」。発売日が9月19日に決定し、収録タイトルの一部も発表されるなど大きな話題となっていますが、このたび新たに収録タイトル10本が発表されました。
隣人速報 | 4,636 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト