ミシャグジさまさんの記事

腕時計といえば『ロレックス』!!昔も今も人気のモデル

腕時計といえば『ロレックス』!!昔も今も人気のモデル

高級腕時計の代表格である『ロレックス』。多くの人々を魅了してきた一流ブランドの歴史と、今なお愛され続ける人気モデルの数々を振り返ります。
ミシャグジさま | 1,910 view
「ボードゲーム」+「ミニゲーム」=「全く新しいパーティゲーム」!『マリオパーティ』

「ボードゲーム」+「ミニゲーム」=「全く新しいパーティゲーム」!『マリオパーティ』

『マリオパーティ』は、1998年12月に任天堂から発売されたNINTENDO64用ソフトで、ジャンルはパーティゲームです。発売は任天堂ですが、開発は『桃太郎電鉄』でお馴染みのハドソンが担当していました。 ボードゲームにしては難解なルールもなく、複雑な操作もほとんど必要ないため初めて触る人でも気軽に遊べて、シンプルかつ十分楽しめる安心設計となっており『マリオシリーズ』の良さが活かされています。
リアルボクサーライフシミュ&アクション!『ボクサーズ・ロード』はボクシングゲーム界の革命作!

リアルボクサーライフシミュ&アクション!『ボクサーズ・ロード』はボクシングゲーム界の革命作!

『ボクサーズ・ロード』は1995年9月に、ニューより発売されたPlayStation用ソフトでボクシングシミュレーション&アクションゲームです。選手は勿論、食事までフルポリゴンで描かれていること、半透明の自分を後ろから見ながら戦うビハインドビューなど斬新なモノを多く採用しており、ゲーム雑誌などでよく取り上げられました。決して有名なメーカーのゲームではありませんが、革新的で独特なゲーム性で40万本というヒットを記録した名作です。
『スーパーマリオUSA』ってなんでUSA?実は元々はマリオのゲームじゃなかったんです!

『スーパーマリオUSA』ってなんでUSA?実は元々はマリオのゲームじゃなかったんです!

『スーパーマリオUSA』とは、任天堂が1992年9月にファミコン用ソフトとして発売したアクションゲームです。本作は番外的な作品で、作品自体は『マリオシリーズ』にしては地味な方ですが知名度はそこそこなのでタイトルだけなら聞いたことがあるという人も多いはず。ですが、なぜ ”USA” なのかを知っている人は少ないのでは? このタイトルには本作の特殊な発売経緯が関係していたのです。…調べてみましょう!
ミシャグジさま | 5,588 view
超絶難度の瞬殺ゲーにして『ゼビウス』のスピンオフ『グロブダー』!稼動開始から32年でついにノーコンクリアラー現る!

超絶難度の瞬殺ゲーにして『ゼビウス』のスピンオフ『グロブダー』!稼動開始から32年でついにノーコンクリアラー現る!

『グロブダー』はナムコが1984年に発売したアーケードゲームです。名作シューティング『ゼビウス』に登場する敵キャラ「グロブダー」を操作して迫りくる敵を撃破していくという、所謂スピンオフ作品でした。が、特筆すべきはその ”超” 難易度!全99ステージをデフォルト設定でノーコンティニュークリアしたというプレイヤーは稼動開始から30年以上現れず、もう人間にノーコンクリアは不可能なのではないかとまで言われていた中、2015年12月、32年越しに宇宙初の「デフォルト設定での全ステージノーコンクリア」を果たす猛者が現れたのでした。
ミシャグジさま | 4,970 view
ファミコンソフトがプレミア価格10万円!?カップ麺とコラボした激レアバージョン『グラディウス アルキメンデス編』

ファミコンソフトがプレミア価格10万円!?カップ麺とコラボした激レアバージョン『グラディウス アルキメンデス編』

『グラディウス』と言えば皆さんご存知、シューティングゲームの金字塔ですよね。そんな往年の名作『グラディウス』はかつて、大塚食品のカップ麺『アルキメンデス』とのタイアップ懸賞キャンペーンをやっていて、抽選で4,000人の方にのみ配られた非常にレアなオリジナルバージョン『グラディウス アルキメンデス編』というプレミア品がありました。オークション等ではおよそ10万円という法外な値段で取引されているこのゲーム。果たしてゲーム内容にどのような違いが?調べてみました!
ミシャグジさま | 7,159 view
任天堂非公認!こんなモノが許されていた時代!?幻のクソパクリゲー『ミスピーチワールド』

任天堂非公認!こんなモノが許されていた時代!?幻のクソパクリゲー『ミスピーチワールド』

「ピーチ姫」と言えばみなさんご存知、「マリオシリーズ」に登場するお姫様ですよね。このピーチ姫が主役に抜擢された作品は、2005年に発売されたニンテンドーDS用ソフト『スーパープリンセスピーチ』が初めて…なのですが、1991年、無謀にもこのピーチ姫を(無断で)題材にしたパロディ作品がファミコンで発売されていたのです。それが今回紹介する幻のクソゲー、その名も『ミスピーチワールド』……ッ!!
ミシャグジさま | 6,397 view
ドラクエ初の携帯ゲーム機用ソフトであり、モンスターズの原点!『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』

ドラクエ初の携帯ゲーム機用ソフトであり、モンスターズの原点!『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』

『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』は1998年9月にエニックスから発売されたゲームボーイ用ソフトで、略称は『DQM』。ジャンルは育成RPGです。90年代当時、本当に多かった『ポケモン』の二番煎じ的ソフトの中で最もヒットした作品でした。また本作は、『ドラクエシリーズ』初の携帯ゲーム機用ソフトでもあり、さらに、初のゲームボーイ・ゲームボーイカラー共通ソフトでもありました。
ルールは独特でもやっぱり誰でも遊べる!『カービィのきらきらきっず』はカービィ初のパズルゲーム

ルールは独特でもやっぱり誰でも遊べる!『カービィのきらきらきっず』はカービィ初のパズルゲーム

『カービィのきらきらきっず』は、1997年1月にHAL研究所と任天堂が共同開発し、任天堂がゲームボーイ用ソフトとして発売した、『星のカービィ』を題材にした落ち物パズルゲームです。その後、1998年2月にスーパーファミコン用ソフトとしてニンテンドウパワー(ゲームソフトの書き換え販売サービス)で書き換えがスタートし、さらに1999年6月にはROMカセット版が発売されました。『カービィシリーズ』としては初めてのパズルゲームでしたが、ルールが少し独特で珍しくマイナーな作品です。
SNKの黒歴史『真説サムライスピリッツ 武士道烈伝』あのサムスピにRPGがあったって知ってますか?

SNKの黒歴史『真説サムライスピリッツ 武士道烈伝』あのサムスピにRPGがあったって知ってますか?

『真説サムライスピリッツ 武士道烈伝』は1997年6月、SNKより発売された "RPG" です。 ネオジオCD、セガサターン、プレイステーション版がそれぞれ発売され内容も一部違いがありました。 『サムライスピリッツシリーズ』と言えば当時の格ゲーシリーズとしての人気はなかなかのものでした。 それに乗っかって「RPG作っちゃおうぜ!」と、RPGをまともに作ったことのないSNKが調子に乗って作ってしまったものが、本作『真説サムライスピリッツ 武士道烈伝』だったのです。しかし、肝心のゲームの出来は……?
ミシャグジさま | 4,515 view
かわいいぶたさんだと思ったら突然の爆弾バトルロイヤルゲー!?『ぶたさん』

かわいいぶたさんだと思ったら突然の爆弾バトルロイヤルゲー!?『ぶたさん』

『ぶたさん』は1987年にNMKが開発しジャレコが発売した、アーケード用の対戦型アクションゲームです。 全12ラウンドに及び、100ぴきの「ぶたさん」たちが爆弾でバトルロイヤルするという、絵面と中身のギャップが最高なぶたさんゲームでした。
賽は投げられた!単純なのに奥深い、誰でも遊べるパズルゲーム『XI』

賽は投げられた!単純なのに奥深い、誰でも遊べるパズルゲーム『XI』

『XI』(サイ)は、1998年06月にソニーから発売されたプレイステーション用パズルゲームです。 プレイヤーキャラの悪魔の子供「AQUI(アクイ)」がとにかく可愛い!ルールが分かりやすく、多人数でわいわい遊べる!等の理由から未だに根強い人気のある、サイコロを巧みに使ったゲームでした。プレイステーションを代表する名作パズルです。
縦シューティングの中でも最恐クラスの難易度!『イメージファイト』地獄の2周目を突破できるか!?

縦シューティングの中でも最恐クラスの難易度!『イメージファイト』地獄の2周目を突破できるか!?

『IMAGE FIGHT』は、アイレムが1988年11月に開発・販売したアーケード用縦スクロールシューティングゲームです。「超難易度の2周目」や「地獄のペナルティステージ」、そして「阿鼻叫喚の2周目ペナルティステージ」などの本作独自の”超”高難易度が、人間を超越したシューター達の間でいまだに愛され(もしくは恨まれ)続けているシューティング廃人御用達の究極の死にゲー・覚えゲーシューティングゲームでした。
ミシャグジさま | 1,475 view
ご存知超音速ハリネズミが「メガCD」の大容量で大暴れ!『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』

ご存知超音速ハリネズミが「メガCD」の大容量で大暴れ!『ソニック・ザ・ヘッジホッグCD』

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ CD』 は、セガが1993年9月に発売したメガドライブ周辺機器「メガCD」用の横スクロールアクションゲームです。90年代のCD-ROMを使った作品としては非常に高評価で、全世界での販売本数は150万本とメガCDタイトルの中では最高の売上を達成しています。 ガールフレンドの「エミー」、ライバルキャラの一人「メタルソニック」が初登場した作品でもありました。シリーズ初のオープニング・エンディングアニメは必見です!
セイブ開発が開発し、テクモが世に放った90年代名作シューティングの一つ『雷電』

セイブ開発が開発し、テクモが世に放った90年代名作シューティングの一つ『雷電』

『雷電』は、1990年にセイブ開発が開発、テクモが発売したアーケードゲーム用縦スクロールシューティングゲームです。超高空戦闘爆撃機「雷電」を操り、地球や宇宙を舞台に熾烈な戦いが繰り広げられます。とことんまでシンプル、それなのに奥深い。そんな魅力が少しでも伝われば幸いです。
ミシャグジさま | 1,625 view
斬新かつ複雑すぎてついていけない人続出!?FF7のキャラもゲスト参戦した格ゲー『エアガイツ』

斬新かつ複雑すぎてついていけない人続出!?FF7のキャラもゲスト参戦した格ゲー『エアガイツ』

『エアガイツ』は、ドリームファクトリーが制作し、1998年2月にナムコからアーケード版が、1998年12月にスクウェアからプレイステーション版が発売された3D対戦格闘ゲームです。ドリームファクトリー製の3D格闘ゲームとしては3作目にあたる本作は、「トバルシリーズ」で培った「リアルな重厚感」と「フィクション的な爽快感」の両立を突き詰め、3D空間を動き回り地形なども利用しながら戦うという、ストリートファイト的な内容になっています。当時は『FF7』のキャラクターも参戦し話題性はありましたが…?
ミシャグジさま | 1,282 view
「サガシリーズ」の原点、何でもありのRPG!『魔界塔士 Sa・Ga』はゲームボーイでここまでできた!

「サガシリーズ」の原点、何でもありのRPG!『魔界塔士 Sa・Ga』はゲームボーイでここまでできた!

『魔界塔士 Sa・Ga』はスクウェアが1989年12月に発売したゲームボーイ用RPGです。本作は『ファイナルファンタジー』をゲームボーイに上手く落とし込んだ作品といった感じで、北米版のタイトルは『The Final Fantasy Legend』というそうな。後に「サガシリーズ」として続編が次々に作られることとなる名作です。今回は記念すべき一作目のご紹介!
ミシャグジさま | 2,271 view
ダークなバカゲー『ヴァーミリオン』は雰囲気がイケてる超クレイジーなARPG!腹上死もあるよ!

ダークなバカゲー『ヴァーミリオン』は雰囲気がイケてる超クレイジーなARPG!腹上死もあるよ!

『ヴァーミリオン』はセガから1989年12月に発売されたメガドライブ用アクションRPGです。 意図していたのかいないのかダークな世界観にバカゲー・クソゲー要素が盛りだくさんで、もはや語り草となっている伝説の腹上死イベントまで存在するため、Wiiのバーチャルコンソールゲーム一覧で見かけた時は流石にビビりました。なんで平気で配信していたのだろう…。今回はそんな本作の面白さのほんの一端でも紹介出来ればと思っています。
ミシャグジさま | 2,691 view
当時の人類には早すぎた武器格闘ゲーム『ブシドーブレード』で、目指せ武士道の極み…!

当時の人類には早すぎた武器格闘ゲーム『ブシドーブレード』で、目指せ武士道の極み…!

1997年3月に発売された『ブシドーブレード』は、開発はライトウェイト、発売元はスクウェアのプレイステーション用対戦格闘ゲームです。当時としてはかなり珍しい「コンビニ専売ソフト」だったため話題性はありましたが、蓋を開けてみると……?
ミシャグジさま | 2,083 view
アーケード版からの圧倒的な移植度に震えた…!!ラリーゲームの元祖『セガラリーチャンピオンシップ』

アーケード版からの圧倒的な移植度に震えた…!!ラリーゲームの元祖『セガラリーチャンピオンシップ』

『セガラリーチャンピオンシップ』は 、セガが1995年に発売したアーケード用レースゲームです。「世界ラリー選手権」通称「WRC」を題材にした名作ラリーゲームとして、セガサターン、PC、ゲームボーイアドバンスから携帯用アプリまで、幅広いゲームハードに移植され、長きにわたり親しまれてきました。今回はアーケード版とセガサターン版の紹介を少々。お付き合い頂ければ幸いです。
ミシャグジさま | 3,837 view
「レイアースシリーズ」を題材にしたゲームでは最も高評価!セガサターンのアクションRPG『魔法騎士レイアース』の紹介

「レイアースシリーズ」を題材にしたゲームでは最も高評価!セガサターンのアクションRPG『魔法騎士レイアース』の紹介

「魔法騎士レイアース」と言えば、1993年11月から1996年4月まで『なかよし』で連載され、幅広い年代に親しまれてきたファンタジー漫画ですが、アニメになったりゲームになったりと大人気でした。今回は、ゲーム化されてきた作品の中でも最も好評だった「セガサターン版『レイアース』」の紹介をしていきたいと思います。
ミシャグジさま | 2,265 view
前代未聞の新ジャンル!?知る人ぞ知る新聞配達ゲー「ペーパーボーイ」

前代未聞の新ジャンル!?知る人ぞ知る新聞配達ゲー「ペーパーボーイ」

『ペーパーボーイ』は、1984年にアタリが発売したアーケード用アクションシューティングゲーム?です。 1991年にはアルトロンからファミコン版が発売されました。本作はアメリカでヒットした作品を日本に輸入し販売された、所謂洋ゲーなのですが、バカゲーなのに笑えず、クソゲーなのに病み付きになる…そんな奇妙な一品でした。
ミシャグジさま | 2,260 view
『真・女神転生』はRPGらしさを排し、ダークな世界観でプレイヤーを魅了した異質なRPG

『真・女神転生』はRPGらしさを排し、ダークな世界観でプレイヤーを魅了した異質なRPG

『真・女神転生』は、1992年にアトラスから発売されたスーパーファミコン用RPGです。 考えの違う2つの宗教感が存在し、主人公がどちらに付くか、あるいはどちらにも付かないかによって、ストーリーや仲間が大きく変化するといったRPGでした。高難易度、不親切、アンダーグラウンドな雰囲気が従来のRPGで満足できないプレイヤーの心を掴みました。
ミシャグジさま | 1,928 view
表向きは硬派なシューティングゲーム『バトルガレッガ』その裏の顔は……。

表向きは硬派なシューティングゲーム『バトルガレッガ』その裏の顔は……。

『バトルガレッガ』は、1996年にアーケードゲームとして販売されたシューティングゲームです。 セガサターン、PS4、XBOX Oneにも移植されており、シューティングゲーを語る上では欠かす事の出来ない傑作なのですが、その独特な「ランク」システムと求められる知識量が多すぎるために、大きく賛否が分かれる作品です…。
ミシャグジさま | 1,919 view
心温まるRPG『ポポロクロイス物語』はプレステ黎明期を支えた名作

心温まるRPG『ポポロクロイス物語』はプレステ黎明期を支えた名作

『ポポロクロイス物語』は、朝日小学生新聞に連載された漫画のタイトルで、作者は田森庸介さん。 これを原作とするアニメやゲームが多数製作されていますが、今回は1996年に発売されたゲーム版第一作『ポポロクロイス物語』のお話をしようと思います。姿かたちや種族を越えた友情、愛情、思いやりなどが作品を通じて感じられる、あたたかくてちょっと切ない…そんなRPGです。
26 件

ミシャグジさま さんの人気記事

ミシャグジさま さんの記事ランキング