2017年9月13日 更新

トヨタが『ハイラックス』を再び日本市場へ導入!タフな作りは健在!夢広がる荷台を使ってレッツアウトドア!

9月12日、トヨタ自動車は、国内でのラインナップから外れていた大型ピックアップトラック『ハイラックス』を、日本市場へ導入、販売を開始した。5人乗りのダブルキャブの日本仕様となっている。

2,033 view

トヨタ自動車は、大型ピックアップトラック『ハイラックス』を13年ぶりに日本市場へ導入、9月12日より販売を開始した。

トヨタ自動車は、2004年以来、国内でのラインナップから外れていた大型ピックアップトラック『ハイラックス』を、9月12日より日本市場へ導入、販売を開始した。

仕様は5人乗りのダブルキャブ(前後にドアを持つタイプ)、エンジンは最高出力150ps、最大トルク400Nmを発生する2.4リットルディーゼル「2GD-FTV」を搭載し、トランスミッションは6速ATとなっている。

1968年に発売されて以来、人気車種となり、累計世界販売台数は約1730万台にも上り、約180の国および地域で販売された。
ただ、国内では1ナンバークラスでの登録で、毎年車検が必要といった維持するのにやや不利な面もあり、販売を終了していた。
トヨタ『ハイラックス』

トヨタ『ハイラックス』

出典 toyota.jp
今回の新作でも、タフさが売りのひとつでもあるハイラックスらしさは健在で、フロントバンパーの厚みからその力強さが伝わり、最大積載量500kgの荷台も商用に限らず、アウトドア好きのキャンパーやサーファーなどの”激しい”積み込みにも耐えられそうな仕様となっている。

インテリアは、ゆとりのある広さで、シートアレンジのフレキシブルさや後席のアームレストも嬉しい。一見、乗用車かと思わせる落ち着いた内装に仕上がっている。

また、歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティや、車線逸脱の回避を支援するレーンディパーチャーアラートも搭載され、安全面にも配慮されている。

価格はエントリーグレードの「X」が326万7000円。上級グレードの「Z」が374万2200円となっている。
荷台部分

荷台部分

出典 toyota.jp
【トヨタ自動車 ハイラックス公式ページ】
http://toyota.jp/hilux/?padid=ag341_from_hilux_navi_top

※10月21日、22日の土日には店頭発表会が行われるので、最寄りの販売店は上記リンクからご検索下さい。

トヨタに関連した特集記事

9 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

来年で発売開始から45年!ホンダ「シビック」が国内生産を再開へ。2017年より販売予定!

来年で発売開始から45年!ホンダ「シビック」が国内生産を再開へ。2017年より販売予定!

ホンダが2017年にセダン「シビック」の生産と販売を日本で再開することが分かった。国内生産は10年に終了して以来、7年ぶり。ホンダは18年度にも国内生産を90万台半ばまで拡大する方針を掲げている。15年度は76万台だった。
王道を突き進む世界のトヨタがそれなりに冒険した迷車たち~メーカー別マニアック名車  トヨタ編

王道を突き進む世界のトヨタがそれなりに冒険した迷車たち~メーカー別マニアック名車 トヨタ編

長年、日本の自動車界を支えてきた国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送りするわよ!今回は日産、三菱、マツダ、いすゞ、ダイハツ、ホンダ、スズキに続きトヨタよ!王道の中にもチャレンジした車があったわ!さあ、今回も皆さん楽しんで頂戴ね!
1966年10月、トヨタ自動車が初代「カローラ」を発表してから50周年!記念の特設サイトが開設!

1966年10月、トヨタ自動車が初代「カローラ」を発表してから50周年!記念の特設サイトが開設!

トヨタ自動車は、1966年10月20日に初代「カローラ」を発表してから50周年を迎えたことを記念する「カローラ50周年特設サイト」を開設した。1966年に日本で生まれたカローラは、今や世界13か国で生産され、150か国以上で年間130万台以上販売されている。
やっちゃえ日産がやり過ぎちゃった迷車たち!    ~メーカー別 マニアック名車 日産編~

やっちゃえ日産がやり過ぎちゃった迷車たち! ~メーカー別 マニアック名車 日産編~

長年、日本の自動車界を支えてきた国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送り致します!
「皆様の宝物を飾らせてください!(愛車編)」大切な、そして素敵な思い出の1ページ、ミドルエッジに飾らせて下さい!!

「皆様の宝物を飾らせてください!(愛車編)」大切な、そして素敵な思い出の1ページ、ミドルエッジに飾らせて下さい!!

フェイスブックページでお声掛けする「皆様の宝物をミドルエッジに飾らせてください!」企画。今回は「皆様の青春と共にあった愛車」について投稿いただきました。たくさんの大切な、そして素敵な思い出の詰まった写真を飾らせていただけることに感謝申し上げます。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト