樫の木モック~タツノコプロ流「ピノッキオの冒険」~
2016年2月19日 更新

樫の木モック~タツノコプロ流「ピノッキオの冒険」~

ディズニー作品にもなった、誰もが知っている名作「ピノッキオの冒険」主人公は「モック」と名前を変え、様々な試練を乗り越え成長します。オープニング主題歌に心躍り、切ないラストに涙したピュアなあの日を振り返ります。

5,713 view

まずはオープニング主題歌を見て懐かしみましょう

樫の木モック OP - YouTube

EDも同じ曲でした。
モクモック、かっしのきモック~という出だしは、今でもつい口ずさんでしまいます。

概要

『樫の木モック』は、タツノコプロ制作のアニメ。
1972年(昭和47年)1月4日から同年12月26日まで、フジテレビ系で放映。全52話。
当時は普通でしたが、現在は4クール(1年間)完結で放映されるアニメはほとんどありませんよね。

あらすじ

樫の木の妖精は天涯孤独の木彫り細工師のおじいさんの願いを聞き入れて、樫の木の人形に生命を与える。
その子に「モック」と名づけて溺愛するが、やがて彼を見世物にしようとする悪の親玉に連れ去られてしまう。
『ピノキオをベースにしたファンタジーアニメ、でもトラウマになりそうw』

と、引用先の見出しにもありますが、モックが体験するのは、現在のアニメでは決して見ることのないような(教育委員会やPTAから大反発が来そうな)壮絶ないじめです。
1970年代のスポコンアニメにも似たものがありますね。

登場人物

モック

モック

物語の主人公。言わずと知れた原作でのピノッキオ。
後半では「悪魔の人形」として役人に追われる。
おじいさん

おじいさん

天涯孤独の彫物師。
モックの生みの親。
原作のゼペットじいさんに相当する。
妖精

妖精

おじいさんの願いを聞き入れて、樫の木の人形に命を与える。
原作の瑠璃色の髪の女神に相当する。
コオロギ

コオロギ

原作の100年生きた話をするコオロギに相当。
原作通りモックに殺されるが、幽霊となってモックの良き相棒となる。

最終回~感動!?壮絶!!

友人のジーナや仲間の浮浪児のこどもが悪性の風邪にかかり、魔の山に約移送を取りに行くモック。
足を踏み外したモックは寿命間近のブナの木に助けられ、代わりにブナの木は谷底に落ちて行く。
足を滑らせ氷の谷に落ちて凍ったモックは、自分の体をすり合わせ火を起こし自ら火だるまになりながら脱出し、ようやく薬草を見つけた。
村の病人たちに薬草を配ったモックだが、役人に見つかり銃で打たれて死んでしまう。
それを見た妖精は、自らの命と引き換えにモックを人間にする。

という、子供番組にしてはかなりヘビーな内容になっています。
当時はモックに感情移入して涙した貴方も、今見直してみると違った感情が湧き上がるかも知れませんね。

番組のバッググラウンドで流れる音楽がほとんどが短調で、切なさを際立たせています。
これはタツノコプロの代表作「みなしごハッチ」などにも通ずるものがあるでしょう。

最後に妖精をハッチが「さよなら、ぼくのママ」という一言に、妖精の無償の愛の意味や深さが感じられます。
人間になったモック

人間になったモック

4年ぐらい前に「千葉テレビ」で再放送があったようですね。
『みなしごハッチ』とかも今やったらどんな反響があるのか、見てみたい気がします。

人々の心に残る【樫の木モック】

それほどの大ヒット作品ではないものの、心に残る作品でしたね。

良い意味でもそうでなくても、当時の感動を思い出して、しばし世界感に浸ってみたらいかがでしょうか。
22 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 📺tatsunoko 2021/7/15 09:47

    タツノコヒーロー
    「キャシャーン」の世界観設定がこの「ピノッキオ」の街並に出てきそうな環境なのが
    「ハッチ」や「モック」のスタッフがファンタジーを担当したのが引き継いだためだそうです

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

【懐かしのおもちゃ】あなたは持ってた?80年代魔法少女アニメの変身グッズをまとめてみた!

【懐かしのおもちゃ】あなたは持ってた?80年代魔法少女アニメの変身グッズをまとめてみた!

80年代に放送されたアニメ「魔法少女」シリーズ。ミンキーモモやクリィミーマミなど大好きだった方も多いはず。そんな魔法少女たちの懐かしいおもちゃをまとめてみました。変身グッズって今見てもときめきます!ぜひあの頃のピュアな気持ちを思い出しながらご覧ください。
ミチ | 8,671 view
大和和紀先生の名作!『ヨコハマ物語』をもう一度読みたい!

大和和紀先生の名作!『ヨコハマ物語』をもう一度読みたい!

大和和紀先生といえば明治時代や大正時代の描写が素晴らしい漫画家さんの一人。その代表格といっても過言ではない『ヨコハマ物語』は何度読んでも飽きない名作でした!令和という新時代を迎えた今だからこそ!新時代を生きた2人の少女の物語『ヨコハマ物語』を振り返ってみましょう!
なるみ&鈴世の幼馴染カップル!ときめきトゥナイト第2部を振り返ろう

なるみ&鈴世の幼馴染カップル!ときめきトゥナイト第2部を振り返ろう

りぼんで連載されていた池野恋さんの代表作「ときめきトゥナイト」というと第1部の蘭世&真壁くんのストーリーの話になることが多いですが、第2部も面白いですよね。1部よりも2部がリアタイという方も当然いるはずです(筆者もです)。今回は第2部のなるみ&鈴世編を振り返ってみましょう!
saiko | 2,739 view
メディアミックスも!「ガラスの仮面」の劇中劇に引き込まれるのはなぜ?

メディアミックスも!「ガラスの仮面」の劇中劇に引き込まれるのはなぜ?

美内すずえさんの人気漫画「ガラスの仮面」。演劇をテーマにした漫画なので作品の中でいくつも劇中劇が登場します。作者オリジナルの作品も多いのですが、内容が気になるものばかり。ガラスの仮面の劇中劇をまとめてみました。
saiko | 512 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

緊急指令!直ちに発進せよ!『科学忍者隊ガッチャマン』の50周年記念POP UP STOREが東京・中野で開催決定!!

緊急指令!直ちに発進せよ!『科学忍者隊ガッチャマン』の50周年記念POP UP STOREが東京・中野で開催決定!!

マンガ、アニメ、特撮などを始めとするサブカルチャーをテーマとした企画展を開催・運営するクレイジーバンプが、東京・墓場の画廊中野店とONLINE STOREにて「『科学忍者隊ガッチャマン』50周年記念POP UP STORE」を開催します。
隣人速報 | 166 view
タツノコプロ制作のアニメ「ゴワッパー5 ゴーダム」のフィギュアが発売!ガッチャマン「ゴッドフェニックス」のフィギュアも!

タツノコプロ制作のアニメ「ゴワッパー5 ゴーダム」のフィギュアが発売!ガッチャマン「ゴッドフェニックス」のフィギュアも!

エヴォリューショントイより、1976年に朝日放送(ABC)やNETテレビで放送されたタツノコプロ制作のロボットアニメ「ゴワッパー5 ゴーダム」のフィギュア『ダイナマイトアクション改 ゴーダム フルブラストオフセット』が発売されます。
隣人速報 | 656 view
「X年後の関係者たち~あのムーブメントの舞台裏~」2月5日放送分は「タツノコプロ」特集後編!!

「X年後の関係者たち~あのムーブメントの舞台裏~」2月5日放送分は「タツノコプロ」特集後編!!

BS-TBSで放送中の番組「X年後の関係者たち~あのムーブメントの舞台裏~」にて、アニメ制作会社・タツノコプロの特集の後編が放送されます。
隣人速報 | 134 view
【訃報】タツノコプロの元社長・九里一平さん死去。ガッチャマン、タイムボカン、みなしごハッチなど

【訃報】タツノコプロの元社長・九里一平さん死去。ガッチャマン、タイムボカン、みなしごハッチなど

タツノコプロの元社長として知られる九里一平(くり いっぺい、本名:吉田豊治/よしだ とよはる)さんが、7月1日に亡くなっていたことが明らかとなりました。83歳でした。
隣人速報 | 385 view
タツノコプロ60周年記念漫画?『黄金戦士ゴールドライタン キャンプ!』がコミックポルカにて連載開始!!

タツノコプロ60周年記念漫画?『黄金戦士ゴールドライタン キャンプ!』がコミックポルカにて連載開始!!

コミックレーベル「コミックポルカ」にて、タツノコプロ制作の1981年放送のオリジナルTVアニメ「黄金戦士ゴールドライタン」のリブート作品『黄金戦士ゴールドライタン キャンプ!』の連載がスタートしました。
隣人速報 | 501 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト