かつて沖縄観光の定番だった「ハブVSマングースの対決ショー」、どうしてなくなった?
2016年9月24日 更新

かつて沖縄観光の定番だった「ハブVSマングースの対決ショー」、どうしてなくなった?

沖縄といえば「ハブVSマングース」を想い出すのはきっと私たち世代まででしょう。かつて沖縄観光の定番だったこの手に汗握る対決ショー、いまでは観ることが出来ません。キングコブラなどの蛇が恐ろしい動物だった子供のころ、マングースってヒーローのように思っていたことを憶えています。

109,737 view

最恐の毒蛇といえばキングコブラでした

子供のころ、「最恐の毒蛇=キングコブラ」として覚えていた人は多かったと思います。

「野生の王国」で、獰猛な動物すら一撃で仕留めるキングコブラの姿に驚愕したり、はたまた「川口浩探検隊」で洞窟の奥に潜むボスキャラのように感じていたり。
最恐の毒蛇、キングコブラ

最恐の毒蛇、キングコブラ

なぜでしょう、みんなが知っていましたね。
キングコブラといえばこちらも

キングコブラといえばこちらも

キン肉マンの超人としても登場していましたよね。

そんな毒蛇の「日本版」といえばハブだった!

沖縄や奄美諸島に生息するハブ

沖縄や奄美諸島に生息するハブ

私たちは日本版キングコブラのように感じていましたね。
そして沖縄に生息するハブもそんな毒蛇の日本版としてイメージされていましたし、そのハブを倒してしまうネズミみたいな「マングース」の勇敢さに興味を持っていた人も多かったことでしょう。
ハブの天敵!マングース

ハブの天敵!マングース

「天敵」という言葉を「ハブVSマングース」で知った人もいるのではないでしょうか。
マングースはインド原産の食肉目の動物で、元来コブラの天敵として知られていました。
ジャコウネコ科の雑食獣で、主にネズミや鳥、昆虫などを食べ、日本には1910年、インドから輸入された21匹のマングースが沖縄本島に持ち込まれたのが始まりです。

でも実際は・・・外来種持ち込みの失敗例ともされています

ハブを捕食する生物は、猛禽類などが知られる。ただし、この2種共に積極的に本種を捕食することはなく、特に離島においてハブは生態系の頂点に立っているケースが多い。そのため、天敵とすべく海外からフイリマングースが持ち込まれたものの、むしろハブを捕食するどころか、現地のウサギや昆虫といった離島独特の希少種を捕食し、絶滅危惧種に陥った在来種が多く存在する。加えて農作物や鶏らの家畜も食い荒らしただけでなく、家屋に浸入してペットのイエネコを襲った例もあった。このためマングースは日本国内において完全な害獣と化し、当初の目的とは逆に駆除作業が進められている。そもそもマングースにとってもハブを捕食する行為は非常に危険を伴い、そのため、他に餌を補充できる環境があるならば、それを積極的に行う必要は全く無い。これらの結果、マングースの移入は外来種持ち込みの失敗例として頻繁に取り上げられている。

かつて沖縄観光の目玉だった「ハブVSマングースショー」

私たちが子供のころ、沖縄といえば「ハブVSマングースの対決ショー」のイメージがありました。
実際、沖縄ならではの動物が観客を前に対決するショーは大人気、沖縄各地で開催されていたようです。
小動物が毒蛇を仕留める!

小動物が毒蛇を仕留める!

「ハブVSマングースショー」にはベビーフェイスとヒールが完全に成立する、プロレスのような盛り上がりがありました。

20年前のハブVSマングースショーの動画があります

ハブ対マングース ~20年前の貴重映像 琉球村~ Havu VS Mongoose Show

テレビで観たことがある人も多いでしょう。
小さなマングースがハブの頭部に噛み付き、最後はショーの主催者がハブとマングースを引き離して、とどめを刺す前に終了するショーでしたね。

2000年、ハブVSマングースショーは「禁止」に

23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

舞台「キューティーハニー・クライマックス」が上演決定!更にキューティーハニー関連の最新情報も要チェック!

2020年2月に上演され大好評を博した舞台「キューティーハニーEmotional」の続編かつ最終決戦となる新作公演「キューティーハニー・クライマックス」の上演が決定しました。日程は2021年6月16日(水)~20日(日) 。
隣人速報 | 435 view
中島史恵が初ラウンドガールに挑戦!さらに写真集「#52」が好評販売中!

中島史恵が初ラウンドガールに挑戦!さらに写真集「#52」が好評販売中!

4月16日格闘技イベント「EXECUTIVE FIGHT 武士道 無限~2021」に、元シェイプUPガールズ・中島史恵(52)がラウンドガールとして登場。さらに写真集「#52」が、2021年1月の「女性タレント写真集売上ランキング」の9位にランクイン!
イベント『マンモス展 その「生命」は蘇るのか』が開催決定!「はじめ人間ギャートルズ」とのコラボも!

イベント『マンモス展 その「生命」は蘇るのか』が開催決定!「はじめ人間ギャートルズ」とのコラボも!

大阪南港ATCギャラリーにて、永久凍土から発掘されたマンモスなどの冷凍標本を展示するイベント『マンモス展 その「生命」は蘇るのか』の開催が決定しました。人気アニメ「はじめ人間ギャートルズ」とコラボしたチケットも販売されます!
隣人速報 | 501 view
ゲームも文化であり、また歴史である――京都の資料館でテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」が開催中!

ゲームも文化であり、また歴史である――京都の資料館でテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」が開催中!

京都府城陽市にある城陽市歴史民俗資料館が、平成30年度夏季特別展としてテレビゲーム展「CONTINUE ~“ゲーム”90年の歴史~」を開催している。インベーダー、ゲーム&ウォッチといった定番のゲームはもちろん、チャンネルFやゲームポケコンといったコアなもの、PlayStation4にNintendo Switchなどの新しいゲームも展示されている。
ニュースFレン | 3,187 view
あの「月刊ムー」が横須賀市とコラボイベントを開催!独自の視点で横須賀の歴史を解明します!!

あの「月刊ムー」が横須賀市とコラボイベントを開催!独自の視点で横須賀の歴史を解明します!!

あの「ムー」と横須賀市がまさかのコラボ!横須賀の歴史ミステリーを解明する謎解きイベントが開催されます!
隣人速報 | 663 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト