燃える男たち!日本ラグビーの未来を予測していた!?「WAR CRYウォー・クライ」!!
2017年3月2日 更新

燃える男たち!日本ラグビーの未来を予測していた!?「WAR CRYウォー・クライ」!!

不良少年を集めラグビー部を設立し、荒くれどもだった少年たちが真のラガーマンになる物語。竜崎先生による熱血スポーツ漫画である。ラグビー漫画の中で一番の名作だ!(断言)再リメイクを望む!!

1,958 view

ラグビー漫画の金字塔!「ウォー・クライ」の素晴らしさ

迫力あるコマ、男っぷりと筋肉美が魅力!!!

迫力あるコマ、男っぷりと筋肉美が魅力!!!

出典 あおあお
幻となった「少年ビッグコミック」での1980年~1981年に連載された竜崎遼児先生のラグビー漫画。

不良少年がラグビーというスポーツを通して更生して日本一を勝ち取り、さらに日本代表ジャパンに選ばれて世界と戦う…といった王道パターンであるが、これがいいんである!!!

ラグビーは人数が多いうえに、漫画家泣かせでもある。
ラグビー漫画は当たらないと言われており、数少ないラグビー漫画の中でこの「ウォー・クライ」は名作だと思っている(⋈◍>◡<◍)。✧♡

筆者、スポーツ漫画の中で大好きな愛読書のひとつです!!!

「ウォークライ」とは!?

ハカ (ダンス) - ニュージーランドの民族舞踊。
英語名が「ウォークライ(War Cry)」。
手を叩き足を踏み鳴らして叫び、自らの力を誇示し、相手を威嚇するもの。
ラグビーニュージーランド代表が試合前に行うことで、世界的に知られている。

All Blacks 7s Haka Compilation

ちょ~カッコいいです!!(笑)

始まり~新監督と不良少年~

新監督冴木と不良少年

新監督冴木と不良少年

新監督が来ましたよ~
ハイ、そうですか、よろしくお願いしますとはいかないのが
扶桑高校の名ばかりのラグビー部。
当然、新監督の冴木も承知の上。
力には力を。
出典 あおあお
監督と認めさせるため、ルールにのっとっての勝負を提案!

監督と認めさせるため、ルールにのっとっての勝負を提案!

「おまえら全員を相手にトライを決める!」
という新監督冴木。
自信の上からの勝負である。

はたして荒くれどもに対しどー向かうのか…!?
出典 あおあお

初試合!全国準優勝校と…!結果は!?

あおあお (1834598)

全国大会で準優勝した「堂園高校」との練習試合。
やる気のないラグビー部員、試合開始だというのに、こういうおふざけで始まる。

この態度に怒った冴木監督から「200点差以内の負けですんだら…おれはすっぱだかでこのグラウンドを逆立ちして一周してやるよっ!!」と豪語した。
出典 あおあお
あおあお (1834603)

前半ラフプレー続出の部員たち。
後半より、まともにラグビーをしはじめた部員たち。
本来の運動神経の良さを生かし堂園高校にプレッシャーをかけていく。

部員ともにボールを持つ叶をゴールラインへ押し込み扶桑高校初トライとなり、堂園高校203点対6点となった。
この試合を通して部員の意識の何かが変わった。
これも校長の思惑通り・・
出典 あおあお

高体連の許可下りず…校長の人脈でニュージーランドと対戦!!

あおあお (1834617)

堂園高校との試合の評判により、高体連の認可が下りなかった扶桑高校ラグビー部だったが、打倒堂園高校を目標に菅平高原にて合宿に励む。

元々の運動能力は高いため、やる気を出したことで急速にうまくなった。

このやる気を見た校長は…
出典 あおあお
あおあお (1834615)

校長の人脈でニュージーランドと練習試合!!
前半、ニュージーランドが扶桑の部員へラフプレー続出!!

しかし、叶は耐えろと言う。
ニュージーランドが扶桑にラフプレーを仕掛ける理由は…
出典 あおあお
あおあお (1834619)

校長がニュージーランドに依頼したことであり、部員たちのラグビーをやりたいという気持ちが強いかどうかを試したものであった。

真のラガーマンとはこうあるものであるという姿に胸を打たれた扶桑の部員たち。

後半からは正直の力と力のぶつかり合い!
ニュージーランドの方が実力は上であり、精一杯くらいつく部員。
叶はゴールへ向かい、気を失いながらもニュージーランドからトライをとる。
出典 あおあお

名セリフ、名シーン!独断セレクト!!

あおあお (1834922)

男の勲章……

あ~~しびれるぅ!!!!

この後のコマで校長が
これがラグビー!男のスポーツなんじゃい!!
と叫びました。
素敵(⋈◍>◡<◍)。✧♡
出典 あおあお
あおあお (1834900)

たかがラグビー、されどラグビー…

ボールを女に喩えるなんて。

冴木(兄)監督、いいこと言うぅ~~♡♡
出典 あおあお
あおあお (1834899)

ラグビーによって生かされたんですよね…!!!(´;ω;`)

色々あった叶くん…

ラグビーにかける熱意は誰にも負けない…!!
出典 あおあお
43 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

1981年から1986年まで『週刊少年サンデー』にて連載された野球漫画の名作、あだち充の『タッチ』。『月刊少年サンデー』の人気コーナー「カメントツの漫画ならず道」にあだち充が登場し、タイトルの意味をサラリと告白し、ファンを驚かせている。
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 8,754 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

月刊少女漫画雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が、2017年1月9日~3月31日までの期間限定で開催される。今回、80年代~90年代に連載された人気漫画が東京スカイツリーを彩る。
red | 2,036 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト