高橋留美子のアニメ化第2弾、登場人物が超個性的なアニメ「めぞん一刻」
2016年4月4日 更新

高橋留美子のアニメ化第2弾、登場人物が超個性的なアニメ「めぞん一刻」

漫画家、高橋留美子作品のアニメ化第2弾は「めぞん一刻」。「一刻館」という古いアパートを舞台にした、若き未亡人の管理人「音無響子」とアパートに住む浪人生「五代裕作」の恋愛模様を描いたラブコメディです。その登場人物は、みんな「超」がつく個性の持ち主ばかり。

9,084 view

アニメ「めぞん一刻」とは?

『うる星やつら』(以下、『うる星-』)に続く、高橋留美子原作による漫画作品のアニメ化。1986年(昭和61年)3月26日から1988年(昭和63年)3月2日まで96回にわたり、30分作品のアニメとして フジテレビをキー局として放映された。制作はキティ・フィルム。『うる星-』での次回予告枠で、新番組として告知された際のキャッチフレーズは「坂の途中に愛がある」。
アニメ、映画、ドラマなど、何度も映像化されています。
パチンコで使用された画像

パチンコで使用された画像

長く続いたアニメ「うる星やつら」の後番組として放送されましたが、非日常の連続のような「うる星やつら」に比べると、様々な事件が起こるものの、日常が描かれている「めぞん一刻」は、ドラマを見るような感覚で見ることができるアニメだと感じました。

一刻館の個性的な住人たち

高橋留美子作品全体に共通していますが、登場するキャラクターの個性がどれも際立っています。これは無理だろうと思えるシーンでも、なぜか納得してしまうような、不思議な魅力があります。

五代裕作:一刻館5号室

めぞん一刻_五代 裕作 - アニメ登場人物 (1619573)

善良で優しいけれど優柔不断で、様々なトラブルに巻き込まれやすく、思い通りにいかない日々を過ごしています。一刻館の他の住人になじめずに、引っ越しを決意してはあきらめるという事を繰り返していましたが、「音無響子」が管理人としてやってきて一目ぼれをしたことで、一刻館に住み続けることにします。響子に対して想いをアピールし続けますが、優柔不断さが災いして誤解されることも多く、なかなか伝わりません。周りに流されてアルバイトをしていた時にはうまくいかなかった響子との仲も、五代が明確に進路を決めたところから、進展していったように感じます。

音無響子:一刻館管理人

久々にブックオフで立ち読み。めぞん一刻が目にとまり読み始め... - Yahoo!知恵袋 (1619497)

女子高に在学中に非常勤講師として赴任してきた「音無惣一郎」と出会い、高校卒業後に親の猛反対を押し切って結婚します。結婚してすぐに惣一郎が亡くなり、未亡人となってしまいますが、惣一郎の父が経営する一刻館というアパートの管理人としてやってきたことで、五代と出会います。
明るくて優しいながら、思い込みが激しく嫉妬深いところもあります。五代と三鷹の想いを理解してはいますが、鈍感で天然なところと、なくなった惣一郎への想いが邪魔をして、なかなか前に進むことができません。

惣一郎

めぞん一刻_惣一郎 - アニメ登場人物 (1619606)

響子の愛犬です。最初は「シロ」という名前をつけられますが、シロと呼ぶ声には反応せず、響子が夫を呼ぶ惣一郎という声に反応したことで、惣一郎という名前が定着します。響子が犬の惣一郎を呼ぶ声を聴くたびに、五代は響子の亡き夫「惣一郎」を意識しなければならなくなります。

一の瀬花枝:一刻館1号室

めぞん一刻_一の瀬 花枝 - アニメ登場人物 (1619586)

夫と息子賢太郎との3人で、一刻館の1号室に住んでいます。詮索好き、世話好き、騒動好き、酒好き、宴会好きの典型的なおばさんです。何かあるとすぐにほかの住人達と宴会を始めますが、酔うと両手に扇子を持って踊りだします。騒動の元凶になる事も多いのですが、五代と響子のこともあたたかく見守っていて、悩む響子に的確なひとことで背中を押してあげることもあります。なかなか進展しない2人には、こういう「おばさん」も必要なのかもしれません。

一の瀬氏

めぞん一刻_一の瀬氏 - アニメ登場人物 (1619587)

一の瀬花枝の夫ですが、影の薄い人物です。会社員として働いていましたが、会社が倒産したことでようやく住人たちの仲間入りをするようになります。同じ会社に勤める花枝と酒の飲み比べをして勝ったことで、結婚することになりました。

一の瀬賢太郎

めぞん一刻_一の瀬 賢太郎 - アニメ登場人物 (1619591)

一の瀬家の長男で小学生ですが、母を見て育ったせいか、大人びていて常識もあります。

四谷:一刻館4号室

めぞん一刻_四谷 - アニメ登場人物 (1619593)

姓の四谷と、趣味はのぞきという事以外の一切が不明の人物です。五代の隣人ですが、五代が入居してすぐに壁に穴をあけてしまい、常に五代の生活をのぞいています。誰に対しても丁寧な応対をしますが、丁寧なのは言葉だけとも感じさせるものがあります。
60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

高橋留美子の連載作品は全部で6作。全てアニメ化されてるんです。

高橋留美子の連載作品は全部で6作。全てアニメ化されてるんです。

高橋留美子の連載作品は僅かに6作品しかありません。少ない!作品数だけ見ると少ない。しかし、それも納得です。なんと言っても全てが大ヒット作なので長期連載となっているからですね。しかも、全てがアニメ化されているなんて。もう神の領域に居るようです。
obladioblada | 6,673 view
80年代の少年誌の「ラブコメ」ブーム・輝ける青春グラフィティー16作品

80年代の少年誌の「ラブコメ」ブーム・輝ける青春グラフィティー16作品

懐かしい80年代の甘酸っぱい青春時代の記憶と当時の空気感も満喫できる不朽の名作『めぞん一刻』など少年誌の「ラブコメ」作品を振り返ってみましょう。名作は色あせず。昭和臭がむしろ良いですねえ。
ガンモ | 36,959 view
神曲揃い!アニメ『めぞん一刻』主題歌集!1回しか放送されなかった曲も!

神曲揃い!アニメ『めぞん一刻』主題歌集!1回しか放送されなかった曲も!

恋愛漫画の金字塔!1986年~1988年に放送されたアニメ『めぞん一』の主題歌はどれを聞いても神曲としか言いようがありません。全ての曲が物語と素晴らしくマッチングしていて、古き良き時代の切ない世界観をより際立たせてくれる、最高の名曲揃いです!
ahya810 | 109,689 view
高橋留美子の読み切り「今夜 彼女がやってくる」が6年ぶりにスピリッツ降臨!!

高橋留美子の読み切り「今夜 彼女がやってくる」が6年ぶりにスピリッツ降臨!!

スピリッツ35周年企画の一環として、「うる星やつら」や「めぞん一刻」などを手掛ける人気漫画家の高橋留美子が手がける読み切り漫画が6月6日に掲載される。ラブをテーマに扱った作品だ。
red | 7,097 view
「うる星やつら」や「めぞん一刻」など「るーみっくわーるど」の世界

「うる星やつら」や「めぞん一刻」など「るーみっくわーるど」の世界

天才漫画家・高橋留美子の足跡とアニメ作品を駆け足で紹介!
BMイワ王 | 14,097 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト