20世紀少年に出てくるスポットはどこもノスタルジックな気分になる
2016年5月30日 更新

20世紀少年に出てくるスポットはどこもノスタルジックな気分になる

ミドルエッジ世代は、みな『20世紀少年』『20世紀少女』だったはず。マンガ・映画「20世紀少年」では、我らがミドルエッジ世代がノスタルジックになるスポットがわんさか!それらをプレイバックしていきましょう!

8,335 view

20世紀少年に出てくるスポットはどこもノスタルジックな気分になる

ミドルエッジ世代は、みな『20世紀少年』『20世紀少女』だったはず。マンガ・映画「20世紀少年」では、我らがミドルエッジ世代がノスタルジックになるスポットがわんさか!それらをプレイバックしていきましょう!
 (1666999)

『本格科学冒険漫画 20世紀少年』(ほんかくかがくぼうけんまんが 20せいきしょうねん)は、浦沢直樹による日本の漫画作品。

1999年から2006年まで『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて連載された。完結編である『本格科学冒険漫画 21世紀少年』(21せいきしょうねん)は、2007年1月から7月まで連載された。単行本は『20世紀少年』が全22巻、『21世紀少年』は上・下巻の2巻が刊行されている。作品名は、T・レックスの楽曲「20センチュリー・ボーイ」に因んだものである。

第48回小学館漫画賞青年一般部門をはじめ、第25回講談社漫画賞一般部門、第6回文化庁メディア芸術祭優秀賞、第37回日本漫画家協会賞大賞、第39回星雲賞コミック部門、フランスジャパンエキスポアワードグランプリ受賞、海外でも2003年にヨーロッパ最大の漫画賞と言われるアングレーム国際漫画祭の最優秀長編賞を受賞する。その他にも多数の賞を受賞している。2010年12月時点で累計発行部数は2800万部を記録。

2008年から2009年にかけては、これら2作を原作とした日本映画『本格科学冒険映画 20世紀少年』が3部作として公開された。

太陽の塔

 (1667001)

大阪万博の象徴として登場する「太陽の塔」。
その後、ともだちが全く同じものを作りました。クライマックス直前では、太陽の塔内部がカギを握る場所となっていましたね。
 (1667003)

ハットリくんのお面

 (1667004)

 (1667005)

「20世紀少年」のように、学校でも街中でも、ハットリくんのお面をかぶっている子はいませんでしたが、屋台に飾られているお面は定番でした。アンパンマンやドラえもんは、今でも永遠のヒーローみたいですね!
 (1667007)

土管、秘密基地

 (1667008)

「20世紀少年」では、主人公のケンジらが、子供時代、宝物をみんなで持ち寄っていた空き地の秘密基地。ヤー坊、マー坊に壊されてしまいました。
その後、整地され、ボーリング場になってしまいました。現実でも、都会はもちろん、田舎でも、もうなかなか原っぱの空き地は見なくなりましてね。最高に想像力をかきたてられる聖地です。
 (1667010)

ピンボール

 (1667011)

秘密基地があった空き地を整備してできたのがボーリング場。そこの端にあったのがピンボール!ケンジやオッチョ達のたまり場でした。
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】懐かしい!だけど名前が出てこないおもちゃ10選!覚えてますかアノおもちゃの名前?

【クイズ】懐かしい!だけど名前が出てこないおもちゃ10選!覚えてますかアノおもちゃの名前?

昔から駄菓子屋や縁日で売っているおもちゃのアレ。見たことがあるけど名前を言われたら「アレアレ」となってしまうおもちゃの名前をクイズ形式でまとめました。
太陽の塔、万博、1970年――当時と未来に思いを馳せるイベントが「あべのハルカス」で開催。万博よ、大阪にもう一度!

太陽の塔、万博、1970年――当時と未来に思いを馳せるイベントが「あべのハルカス」で開催。万博よ、大阪にもう一度!

日本一の超高層ビルあべのハルカスは、秋に「太陽の塔」展の開催を予定。それにともない、美術館、展望台、近鉄百貨店の3施設が連動してイベントを開催。『天空のプレイバック1970 ~あの時、懐かし博覧会~』『毎日グラフ EXPO’70写真展 ~1970から2025へ夢ふたたび~』などがあわせて展開されます。
初めは驚いた~けど、案外と完成度が低めの【マジック定規】!!

初めは驚いた~けど、案外と完成度が低めの【マジック定規】!!

いつ頃なのか全然記憶が無いのですが、ただ小学生の低学年の時だったと思います。駄菓子屋でもニューアイテムが入荷すると翌日には学校中に知れ渡ります、そんな中、爆発的な人気となったのがマジック定規です。
ギャング | 2,360 view
80年代始め頃までは東京の下町の駄菓子屋の定番メニュー『もんじゃ焼き』!!

80年代始め頃までは東京の下町の駄菓子屋の定番メニュー『もんじゃ焼き』!!

今では、そこらじゅう何処のお好み焼き屋さんでも気軽に食べれる『もんじゃ焼き』東京の下町では駄菓子屋さんの定番メニューだったとか・・・
ギャング | 1,332 view
『酢酸ビニル風船(別名:風船玉)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.84

『酢酸ビニル風船(別名:風船玉)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.84

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!空気を入れて膨らますだけのシンプルなおもちゃ!匂いが独特でクセになっちゃう人も!?
沼田健 | 817 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト