長嶋茂雄は僕たちのヒーローだった
2023年4月16日 更新

長嶋茂雄は僕たちのヒーローだった

プロ野球好きな父親に連れられて、よく後楽園球場に行ったあの頃。頭にはしっかりとジャイアンツの帽子を被っていました。カクテル光線の輝くグランドの中で、より一層輝いていたのが、僕たちのヒーロー長嶋茂雄でした。長島の勝負強い一打や華麗な守備を見て、誰もが大きくなったらプロ野球選手になりたいと思ったことでしょう。

263 view

長嶋茂雄のデビュー戦

金田正一 間違えなく155キロは超えていた! 投球練習+対長嶋4三振

東京6大学でもスターとして目立っていた長嶋茂雄は、立教大学から鳴り物入りで巨人に入団しました。入団した翌年のオープン戦から、いきなりの活躍を見せてファンを喜ばせていた長嶋は、シーズンの開幕戦となる対国鉄戦で3番サードとしてスタメン出場を果たします。しかしこの開幕戦で、長嶋の前に大きく立ちはだかったのが、7年連続の20勝投手で当時球界のエースだった金田正一だったのです。

そしていよいよ始まった注目の開幕戦。大先輩金田の気迫あふれるピッチングに長嶋のバットは空を切るばかりで、4打席連続三振に仕留められてしまったのです。実は開幕前、ある野球解説者が「今の長嶋ならいくら金田でも打ち込んで当然」と言ったことを金田が聞いたのだとか。その話が金田の闘志に火をつけたのでしょう。

とはいえ、長嶋がくらった連続三振の全てが、渾身のフルスイングによる三振でした。このことは語り継がれていますよね。4打席連続三振、実際には翌日の試合でも、リリーフ登板した金田に三振させられていますので、5打席連続三振が正しいことになりますね。

ところがです、試合後のインタビューに立った長嶋は、あっけらかんとしていて悲観したようなこともなく「次はヒットを討ちますよ」と、がぜん強気だったそうです。悪い結果でも後を引かない、長嶋の長嶋たる所以ですね。

トリプルスリーがぁ

Just a moment... (2521780)

ルーキーイヤーとなった1958年は、長嶋選手において4打席連続三振という記録が大きくクローズアップされますが、実は幻のトリプルスリーという大記録も大きな話題なのです。9月19日に行われた対広島戦で、長嶋選手は見事新人記録になる28号ホームランを放ちました。しかしこの時、なんと一塁ベースを踏まずにダイヤモンドを一周し、幻のホームランになってしまったのです。

もしベースを踏み忘れさえしなければ、巨人の選手として更にこれまでの新人記録でも、唯一のトリプルスリーとなっていたのです。しかし長嶋は翌9月20日の対大阪戦で、28号本塁打を打ち直して新人本塁打の新記録は達成しました。

この年の最終成績は、29本塁打・92打点を記録しホームラン王と打点王の二冠を獲得。打率もリーグ2位の3割5厘。新人としてこの成績は素晴らしいの一言です。更に長嶋選手は、最多安打を記録した上に盗塁もリーグ2位の37と活躍過ぎる活躍をしていたのです。

当然に新人王は獲得しましたが、もしあの時に1塁ベースの踏み忘れなどという信じられないポカが無ければ、更にトリプルスリーの称号も手に入れていたんですよ。それにしても新人の時とはいえ、長嶋選手が37盗塁もしていたなんて、ちょっと驚きですよね。

天覧試合

昭和34年 駒沢球場 大毎-東映 天覧試合 巨人-阪神

昭和34年(1959年)6月25日、後楽園球場で読売ジャイアンツ対大阪タイガースの第11回戦が行われました。実はこの試合が後に語り継がれる「天覧試合」だったのです。昭和天皇と香淳皇后がバックネット裏貴賓席に来場し、試合開始は19時でした。

その日は全ての関係者は緊張していたようで、ジャイアンツの水原監督も朝2度にわたり身を清めて球場に来たそうです。またこの日は鳴り物応援も禁止され、球場の雰囲気も静かで、これまでにはなかった雰囲気だったそうです。

試合は藤田元司・小山正明の両エースが先発して始まります。しかしシーソーゲームの展開となり、9回裏の時点では4対4の同点となっていました。実は天皇・皇后が球場にいられる時間が21時15分までだったため、途中退席という残念なことになる可能性が高まっていました。

そして試合は9回の裏ジャイアンツの攻撃。マウンドには好投を続けるまだ新人だった村山実がいました。そして時間は天皇陛下退席寸前の21時12分、先頭打者だった長嶋選手が見事にレフトポールぎりぎりにホームランを放ち、ジャイアンツのサヨナラ勝ちとなったのです。試合を最後まで見られて、さぞかし天皇陛下ご夫妻は満足されたと思います。

このホームランを放った長嶋茂雄という選手、まさに打って欲しいときには必ず打ってくれる、子供たちだけでなくファン全てのヒーローだったのです。
9 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • NPB ⚾ 🧤 Yomiuri 2023/10/14 10:27

    マンガでは髭をあおたんで描いてある場合が多い
    (やく先生のはじぶんはわからない)

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あなたが選ぶ巨人ベストゲーム第17弾!王貞治が世界新記録となる756号ホームランを放った1977年ヤクルト戦が放送決定!

あなたが選ぶ巨人ベストゲーム第17弾!王貞治が世界新記録となる756号ホームランを放った1977年ヤクルト戦が放送決定!

CS放送 日テレジータスにて「あなたが選ぶ巨人ベストゲーム第17弾」と題し、王貞治が世界新記録となる756号ホームランを放った伝説の試合として知られる、1977年9月3日のヤクルト戦が放送されます。
隣人速報 | 36 view
あなたが選ぶ巨人ベストゲーム第12弾!原辰徳が小倉球場でサヨナラホームランを放った1981年4月22日の大洋戦が放送!!

あなたが選ぶ巨人ベストゲーム第12弾!原辰徳が小倉球場でサヨナラホームランを放った1981年4月22日の大洋戦が放送!!

CS放送 日テレジータスにて「あなたが選ぶ巨人ベストゲーム第12弾」と題し、ゴールデンルーキー・原辰徳が小倉球場でサヨナラホームランを放った1981年4月22日の大洋戦が放送されます。
隣人速報 | 83 view
【プロ野球】1970年代の第一次長嶋巨人!活躍した希少な外国人選手たち

【プロ野球】1970年代の第一次長嶋巨人!活躍した希少な外国人選手たち

V9時代には助っ人外国人は雇わず、日本人選手のみだった川上巨人。川上監督が勇退し、長嶋監督に代わると、早速就任1年目から、巨人初のMLB選手デービー・ジョンソンを獲得します。その後は、クライド・ライトやジョン・シピンなども入団。外国人選手の活躍ぶりはどうだったのでしょうか?長嶋巨人V2に貢献した選手は?
izaiza347 | 541 view
【吉田孝司】一軍ベンチ入り試合数は巨人歴代4位!川上巨人、長嶋巨人の黄金期を支えた名捕手

【吉田孝司】一軍ベンチ入り試合数は巨人歴代4位!川上巨人、長嶋巨人の黄金期を支えた名捕手

第一次長嶋巨人でV2に貢献した正捕手と言ったらこの人、吉田孝司捕手。川上監督のV9時代は、森昌彦捕手の二番手でしたが、その頃から常にベンチ入りし、"一軍ベンチ入り試合数"においては、なんと巨人歴代4位です。引退後も長きにわたり、巨人でバッテリーコーチを務め、チームの躍進に貢献しました。そんな吉田孝司捕手の活躍を振り返ります。
izaiza347 | 316 view
ちばてつや・川崎のぼるの豪華Wネーム入り版画!11月16日から先行発売決定!!

ちばてつや・川崎のぼるの豪華Wネーム入り版画!11月16日から先行発売決定!!

展示会の企画を行う株式会社アートスペース(所在地:東京都江東区、代表:福岡敏郎)は、スポ根漫画の2大作品『あしたのジョー』&『巨人の星』版画展を11月16日(水)~22日(火)に大丸東京店にて行います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト