からくりサーカス!令和となった今も最注目される「からくり」とは?
2021年4月10日 更新

からくりサーカス!令和となった今も最注目される「からくり」とは?

アラサーやアラフォーの方なら懐かしい!と感じるであろう「からくりサーカス」が、令和となった現在も最注目されTV放映などもされています。今も尚、評価されるからくりサーカスの魅力とは?

474 view

からくりサーカスの概要

からくりサーカス (1) (少年サンデーコミックス) | 藤田 和日郎 |本 | 通販 | Amazon (2268039)

漫画「からくりサーカス」は、1997年~2006年にかけて週刊少年サンデーで連載されていました。
連載開始が1997年(平成9年)なので、ミドルエッジ感覚で言えばかなり最近の漫画と言えますね。

とはいえ、20年以上前に連載されていた漫画なのでアラサー・アラフォーの読者様にとっては「懐かしい!」と言える漫画ではないでしょうか。

うしおととらと同じ作者

うしおととら(1) (少年サンデーコミックス) | 藤田和日郎 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon (2268045)

からくりサーカスの作者は藤田和日郎さん。

名前だけ聞いてもピンと来ない人も居ると思いますが、あの「うしおととら」の作者でもあります。

ミドルエッジ読者の多くは、「うしおととら」の方が思い出深い!という方が多いと思います。(筆者もそうです)
しかし、からくりサーカスを良く知らない方でも、うしおととらの作者が書いた作品と聞けば興味が湧いてくるのではないでしょうか。

「うしとら」を超える長編漫画

 (2268048)

からくりサーカスは、単行本にして全43巻という長編漫画です。

うしおととらは全33巻で完結していますので、前作を超えるボリュームと内容となった渾身の作品であることが伺えます。

実際、からくりサーカスは重厚で複雑なストーリーが大きな魅力の作品で、うしおととらとは全く異なる作風・世界観の漫画となっています。

からくりサーカスが令和の今になって最注目?

Amazon | からくりサーカス Blu-ray BOX vol.1 | アニメ (2268051)

現在(2021年3月中旬時点)、15年も前に完結したはずの「からくりサーカス」のTVアニメがBS朝日で、毎週日曜の23時から放映されています。

令和となった今、なぜからくりサーカスなのか?と疑問が沸き上がると同時に、筆者なりに納得した部分もありました。

からくりサーカスが令和の今になって最注目された理由を筆者也にまとめてみました。

からくりサーカスが最注目された理由について

15年も前に完結した懐かしい漫画「からくりサーカス」。

なぜ今、からくりサーカスが最注目されてTVアニメが放映されるのかについて、筆者の個人的な考察ではありますが考えられる「からくり」を紹介していきます。

時代を先取りしすぎていたシナリオ

 (2268057)

同じ作者の代表作「うしおととら」が好きだった方なら判ると思いますが、からくりサーカスは全く作風やシナリオの方向性が異なる作品でした。

うしおととらは、言うなればシナリオが1本道で「誰にでも判る素直なシナリオ」でした。
もちろん単純なだけでなく様々な伏線などもあり、物語の厚みはありましたが基本的には誰が読んでもすんなりと世界観に入って行ける王道漫画だったと思います。

ところが、からくりサーカスは「複雑」「難解」「独特な世界観」となっていて、よく言えば重厚で深みのあるシナリオ、悪く言えば読者が付いていけない可能性のあるシナリオと評せるかもしれません。

少年誌における「バトル物」の漫画で、昭和後期~平成初期の王道は判りやすいシナリオが主流でした。

逆に、昨今の漫画は複雑でミステリアスな作風が好まれる傾向があると筆者は感じています。

そういう観点でからくりサーカスを見た場合、時代を先取りしすぎていて令和となった今、時代がからくりサーカスに追いついたのかもしれませんね。

暗い世界観と激しい戦闘描写

からくりサーカスの魅力でもあるのが、独特の世界観と細部にまでこだわった激しい戦闘描写です。

しかしテーマが割と重く、シナリオ全体から暗い印象を受ける人も少なくないかもしれません。

筆者の個人的な考察になってしまうのですが、昔はこうした「暗く重いテーマ」の漫画は受けが良くありませんでした。
逆に、最近の漫画やアニメは陰鬱で重苦しいテーマやシナリオが受ける傾向に。
「鬼滅の刃」が社会現象になるほど人気となりましたが、やはりテーマやストーリーの背景はかなり重く陰鬱な印象が拭えないと言えますよね。

今だからこそ、からくりサーカスが最注目されるのも頷けます。
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

超人気マンガを題材にしたスーパーファミコンゲーム「うしおととら」は原作通り面白いのか

超人気マンガを題材にしたスーパーファミコンゲーム「うしおととら」は原作通り面白いのか

マンガ「うしおととら」は、ストーリーもキャラクターも魅力があふれ人気なマンガです。ゲーム「うしおととら」も原作通り面白いのか調査しました。ファミコン版も気になりますが、まずはスーパーファミコン版を調査します。
showta14 | 948 view
アニメ『うしおととら』の監督・メインキャストが発表!

アニメ『うしおととら』の監督・メインキャストが発表!

週刊少年サンデーに連載され、累計販売部数が3000万部を越えている藤田和日郎の大人気マンガ「うしおととら」が、2015年7月にテレビアニメ化。
朝ドラ『ふたりっ子』出演者たちのその後

朝ドラ『ふたりっ子』出演者たちのその後

連続テレビ小説『ふたりっ子』から早25年。今もなお朝ドラの名作として多くの視聴者の心に残っていることでしょう。今回は当時、一大ムーブメントを巻き起こした出演者たちのその後に迫ってみたいとおもいます。
mimi | 654 view
OVA版【風を抜け!】モトクロスバイクに乗る主人公ケイの青春を描いたレースアニメ!

OVA版【風を抜け!】モトクロスバイクに乗る主人公ケイの青春を描いたレースアニメ!

週刊少年サンデーに連載されていた漫画『風を抜け!』。OVAとして映像化も実現しており、短編的な内容ながら、胸がアツくなる展開は堪らないです。今回の記事では、OVA版『風を抜け!』をフォーカスして、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 221 view
ヴィジュアル系四天王の誕生!ヴィジュアル系ムーブメント黄金期の後半、1995年~1999年を振り返る!

ヴィジュアル系四天王の誕生!ヴィジュアル系ムーブメント黄金期の後半、1995年~1999年を振り返る!

LUNA SEAブレイクから黒夢、GLAY、L'Arc-en-Cielと立て続けにブレイクを果たしていき、そのムーブメントはさらに広がっていきました。 ソフトヴィジュアル系は多くの支持を得て、国民的ポップスターとしての地位を築き上げ、次世代を担うバンドも続々と誕生した後半を振り返っていきます!
蛍火 | 1,568 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト