多彩なパスで魅了したベロン!仏W杯で日本と対戦!ラツィオで活躍!
2017年2月20日 更新

多彩なパスで魅了したベロン!仏W杯で日本と対戦!ラツィオで活躍!

アルゼンチン代表として3大会に出場したファン・セバスチャン・ベロン。父親も名選手だった。セリエAのパルマ、ラツィオで活躍した。長短織り交ぜたパスで世界中のサッカーファンを魅了し続けた。

1,663 view

ファン・セバスチャン・ベロン

アルゼンチン代表として3大会に出場した名選手。
ポジションはMFで、屈強なフィジカルと正確無比なパスでセリエA、プレミアリーグと強豪リーグを渡り歩いた。

状況に応じて長短織り交ぜたパスを供給し、強烈なシュート、柔らかなアシストなど自在なキックを駆使したゲームメイカー。長年に渡って活躍した。
フアン・セバスティアン・ベロン

フアン・セバスティアン・ベロン

結構な強面・・・。
左がベロン(VERON)!真ん中がメッシ!!

左がベロン(VERON)!真ん中がメッシ!!

父親は「ブルッハ」( 魔法使い)の愛称で親しまれたファン・ラモン・ベロン。アルゼンチンの名左ウイングだった。
息子のベロンは「ブルヒータ」(小さな魔法使いの意味)と呼ばれ、父譲りのテクニックで世界にインパクトを与えた。

また、アルゼンチンでファンが彼に対して送る応援歌も父のそれと同じく、魔法使いの魔法を期待するものであった。

ちなみにウルトラマンタロウに登場する「ベロン」とは一切、関係ない。
ベロンベロンに酔っぱらったベロン

ベロンベロンに酔っぱらったベロン

ファイル星人のペットで、大酒を喰らって酔いまくった挙句に地球に迷い込んだ迷惑な怪獣。

サッカーのベロンの名をはじめて聞いた時、真っ先にこの怪獣が浮かんだのは言うまでもない。
強面の彼は非常に酒が強そうではあるが。
タロウが水をぶっかけた!

タロウが水をぶっかけた!

タロウがキングブレスレットを水入りポリバケツに変化させ、ベロンに水をぶっかけて、酔いを醒ました。
その後ベロンが眠っている間に飼い主のファイル星人のもとへと帰したという一風変わった回だった。

1974年3月1日に放送されたが、サッカーのベロンは1975年3月9日 生まれ・・・特に言う事はない。
サッカーのベロンと言えば、スキンヘッドがトレードマーク。
若い頃は不良少年であり、自転車泥棒を行うなど荒んだ時期もあったが、サッカー選手として成功を収めてからは故郷に学校を設立するなどの慈愛に溢れた側面も見せている。

また、南米の英雄チェ・ゲバラを敬愛し、右肩にチェのタトゥーを入れている。
右がボール、左がスキンヘッド

右がボール、左がスキンヘッド

1998年フランスワールドカップで日本と対戦!

日本が悲願のワールドカップ出場を果たした1998年のフランスワールドカップ。
「グループH」で日本と同じ組に入ったのが、優勝2回を誇るアルゼンチン代表だった。

両チームは初戦で対戦。NHK中継でのキックオフ時、「世界と初めて戦うことを許された日本代表」の名フレーズも生まれた歴史的一戦だった。
前列一番右で吠えてるのがベロン!

前列一番右で吠えてるのがベロン!

試合はゴール前の混戦から名波のクリアミスをストライカー・バティストゥータが冷静に決め、1-0でアルゼンチンが勝利した。

ベロンはこの試合、攻撃的MFで出場。やや下がり気味の位置でボールをさばき、チームに落ち着きを与えていた。また、積極的にロングシュートを放つなど初戦ということもあってか、やや攻撃力に欠けるチームを活気づける役割も担っていたように思う。
対する日本代表

対する日本代表

前列一番左の中田英寿の髪の色が懐かしい。
世界大会で目立つように、髪色を変えたという話。

WC 1998 Argentina vs. Japan 1-0 (14.06.1998)

4:08~ ベロンがFKのこぼれ球に対応。強烈なシュート!
6:54~ 超ロングシュート!!

セリエAで活躍したベロン!!

ベロンは、1993年に父も所属したエストゥディアンテス・デ・ラ・プラタでプロ選手としてのキャリアをスタートさせた。
そして1996年にかつてマラドーナも所属したアルゼンチンの名門ボカ・ジュニアーズに入団。
それから僅か17試合の出場で、当時最強リーグであったセリエAのサンプドリアへの移籍が実現した。当時弱冠21歳の若き才能を世界が認めたのである。

移籍したサンプドリアでも継続して良いプレイを見せ続け、フランスワールドカップ後に当時強豪になりつつあったパルマへと移籍した。
エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ時代

エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ時代

パルマ時代

パルマ時代

パルマでは1998-99シーズンにコッパ・イタリアとUEFAカップの2冠を達成するなど、チームの成功に大きく貢献した。

また、同じアルゼンチン代表でもあったエルナン・クレスポが在籍しており、二人は同い年ということもあってか公私ともに仲が良く、親友として知られていた。

その翌シーズンは、セリエA「ビッグ6」の一角ラツィオに移籍し、スクデット(リーグ優勝)、コッパ・イタリア、スーペルコッパ・イタリアーナの3冠を飾った。2000年にはクレスポが移籍してきて、再度同僚となっている。

ベロン自身、ラツィオ時代を振り返ると、サッカー選手として最も重要なステップであり、ラツィオのユニフォームを着たことを誇りに思っているそう。また、チームを自分の”家”と表するほどに愛着を持っている。
35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

フランスW杯で日本と対戦したアルゼンチン代表の問題児・オルテガ!

フランスW杯で日本と対戦したアルゼンチン代表の問題児・オルテガ!

ディエゴ・マラドーナの再来と言われたドリブラー・オルテガは問題児だった。プレイではマラドーナ程のインパクトは残せなかったものの、W杯には1994年、1998年、2002年とメンバー入りしている。また、フランスW杯では日本代表と対戦している。
ひで語録 | 5,721 view
得点するGK・チラベルト!「世界最優秀GK」にも2度選出された!

得点するGK・チラベルト!「世界最優秀GK」にも2度選出された!

長らくパラグアイ代表のGKを務めたチラベルト。がっちりとした体格から放たれるFKやPKも魅力だった。また、「世界最優秀GK」や「IFFH選定20世紀世界最優秀GK 」に選出される程の実力者であった。
ひで語録 | 1,984 view
”オフサイドポジションで生まれた男”インザーギ!裏への飛び出しで得点王!

”オフサイドポジションで生まれた男”インザーギ!裏への飛び出しで得点王!

イタリア代表FWであり、ユベントスやACミランで活躍したフィリッポ・インザーギ。弟のシモーネ・インザーギとはイタリア代表で同時出場を果たしている。裏への飛び出しに長けたインザーギの現役時代を振り返る。
ひで語録 | 3,825 view
クライフに見出されたアイスマン・ベルカンプ!トラップで既にゴールは決まっていた!

クライフに見出されたアイスマン・ベルカンプ!トラップで既にゴールは決まっていた!

冷静沈着かつ正確無比なプレースタイルで印象的なゴールを数多く決めたデニス・ベルカンプ。その落ち着きぶりから「アイスマン」と呼ばれた。1998年フランスワールドカップの準々決勝のアルゼンチン戦で挙げたゴールなどを特集する。
ひで語録 | 2,632 view
ACミランでホンダの先輩10番!クロアチアの英雄・ボバン!’98W杯では大活躍!

ACミランでホンダの先輩10番!クロアチアの英雄・ボバン!’98W杯では大活躍!

クロアチア・イモツキ出身のズボニミール・ボバン。キングカズこと三浦知良も所属していた「ディナモ・ザグレブ」でプロデビュー。暴動での暴力行為で出場停止処分を受けるが、ACミランやフランスワールドカップで大活躍した。そんなボバンを特集!!
ひで語録 | 3,647 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト