アイドルから見事に脱皮し、現代の歌姫とも女神ともいわれるカイリー・ミノーグ。
2016年10月21日 更新

アイドルから見事に脱皮し、現代の歌姫とも女神ともいわれるカイリー・ミノーグ。

最近のカイリー・ミノーグしか知らない人には、デビュー当時のアイドルを絵にかいたような彼女の姿は想像できないものでしょう。デビュー当時を知っている人にとっては、最近のカイリー・ミノーグを認めつつも、昔の姿が忘れられないでいるのではないでしょうか。大きく変貌を遂げたカイリー・ミノーグの歴史をご紹介します。

2,407 view

Kylie Ann Minogue

カイリー・ミノーグ

カイリー・ミノーグ

出生名:Kylie Ann Minogue
生誕:1968年5月28日)
出身地:オーストラリア, メルボルン
ジャンル:Pop, dance-pop, electropop, europop
職業:シンガーソングライター
写真を見てもらえるとお分かりのように、美しい。いえ、美しすぎます。しかも、美しいだけではなくゴージャスでもあります。女神(アフロディーテ)という言葉は彼女、カイリー・ミノーグにこそふさわしいものです。

そのカイリー・ミノーグ、デビューは1980年、テレビ番組での子役としてのものでした。歌手としてのデビューは1987年のリトル・エヴァのカバー曲「ロコモーション」で、このデビュー曲はいきなり全米3位という大ヒットとなり、母国のオーストラリアにおいては7週連続の1位となっています。

Kylie Minogue The LocoMotion

ロコモーション

Kylie

セカンド・シングル「ラッキー・ラヴ」も全英6週連続1位をはじめ各国でヒットしたことを受け、満を持して1988年にデビュー・アルバム「ラッキー・ラヴ」は発売されます。
このアルバムは、8週間連続の全英1位をはじめ全世界で1000万枚近い売り上げとなり、カイリー・ミノーグは歌手として華々しいデビューを飾りました。
ラッキー・ラヴ

ラッキー・ラヴ

1988年リリース

【収録曲】
ラッキー・ラヴ
2.ロコモーション
3.涙色の雨 ~ジュ・ヌ・セ・パ・プークワ
4.ノー・シークレット
5.恋は急がず
6.愛が止まらない 〜ターン・イット・イントゥ・ラヴ〜
7.元気にアイ・ミス・ユー
8.スティル・ビー・ラヴィング・ユー
9.ルック・マイ・ウェイ
10.ラヴ・アット・ファースト・サイト
3rd以降はかなりUK寄りのクール・カイリーになる前の愛らしいオーストラリア娘感溢れるアルバム。天真爛漫で陽気な感じはアメリカのアイドルはもちろん、同じPWL系のアーティストも持ってないスペシャルなテイスト。

Kylie Minogue - I Should Be So Lucky

ラッキー・ラヴ

Enjoy Youself

とってもキュートな写真が使われた、思わずジャケ買いしてしまいそうな1989年発売のアルバム「エンジョイ・ユアセルフ」です。先行シングルの「いつわりのハートlをはじめ、前作同様の多くの曲がシングル・カットされどれもヒットしています。
エンジョイ・ユアセルフ

エンジョイ・ユアセルフ

1989年リリース

【収録曲】
1.いつわりのハート
2.いつだってラブ・ユー
3.ネヴァー・トゥー・レイト
4.ナッシング・トゥ・ルーズ
5.テルテイル・サインズ
6.マイ・シークレット・ハート
7.ドリーミング
8.ティアーズ・オン・マイ・ピロー
9.ヘヴン・アンド・アース
10.エンジョイ・ユアセルフ
引き続きオーストラリアの元気娘感溢れる二枚目のアルバム。お馴染みのシングル曲以外は60年代風のノスタルジックな楽曲が多く、『夢見るカイリー』なんて邦題を付けたくなるロマンティックな一枚。

Kylie Minogue - Hand On Your Heart

いつわりのハート

Rhythm of Love

1990年発売の
特筆すべき点は、ステファン・ブレイやマイケル・ジェイといったアメリカのソングライターやプロデューサーを起用したことと、カイリー・ミノーグ自身が初めてソングライティングに挑戦した「時は止まらず」、「ワン・ボーイ・ガール」、」花びらに口づけ」、「リズム・オブ・ラヴ」の4曲が収められていることでしょう。

アルバムからの第一弾シングル「悪魔に抱かれて」と、この曲のミュージック・ビデオはこれまでの気さくな女の子というイメージを打ち破るきっかけになったといわれています。
リズム・オブ・ラヴ

リズム・オブ・ラヴ

1990年リリース

【収録曲】
1.悪魔に抱かれて
2.ステップ・バック・イン・タイム
3.愛のメッセージ
4.シークレット
5.オールウェイズ
6.時は止まらず
7.ショック!
8.ワン・ボーイ・ガール
9.明日を見つけて
10.花びらに口づけ
11.リズム・オブ・ラヴ
デビューから1年に一枚ペースでアルバムをリリース、
前二作はPWLサウンドの看板娘としての内容でしたが。

一見、今までと同じ清潔感あふれる白いシャツとデニムながら、
ヘソを出し、化粧もヘアスタイルも少し雰囲気が変わった。
さりげないマイナーチェンジのようでいて、
ここからカイリー・ミノーグは大きく変わることになった1990年の3rdアルバム。
なんでも、当時つきあっていたINXSのマイケル・ハッチェンスの影響が大きかったのだそうな。

Kylie Minogue - Better The Devil You Know (Official Video) HD

悪魔に抱かれて

Let's Get to It

36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

中森明菜本人が語った!!『テレビ出演のオファーが来ない理由』!?

中森明菜本人が語った!!『テレビ出演のオファーが来ない理由』!?

中森明菜さんと言えば2010年に体調不良により芸能活動の無期限休止を発表。それ以降メディア出演は元より、公の場へ一切姿を現していませんでした。そんな明菜さんが年に1度のディナーショーで理由を語られています。
ギャング | 49,261 view
歌姫「山口百恵」というカリスマ

歌姫「山口百恵」というカリスマ

結婚を理由に潔く芸能界を引退した歌手「山口百恵」。そのカリスマ性を今も感じることがあります。今でも熱狂的ファンがいるアイドル山口百恵の思い出に浸りましょう。
はんまのまま | 12,770 view
“ドスケベ歌姫”の『SILVA』朝からエッチ2回戦?!衝撃エピソード集!!

“ドスケベ歌姫”の『SILVA』朝からエッチ2回戦?!衝撃エピソード集!!

ぶっちゃけキャラでエロネタを言い過ぎる歌手のSILVAさん。再婚相手は逆ナンでみつけたなど衝撃エピソードを語られています。ストライクゾーンも広く40代から70代ぐらいまで交際範囲だとか。
ギャング | 17,395 view
1983年に歌手デビューした女性アイドルの「ファーストシングル」特集!!(不作の83年編)

1983年に歌手デビューした女性アイドルの「ファーストシングル」特集!!(不作の83年編)

松田聖子、中森明菜など、昭和を代表するアイドルが多数輩出された80年代。この記事では「不作」と呼ばれる1983年にデビューした女性アイドルのファーストシングルを特集したいと思います。
ゴジラシリーズでお馴染み!小高恵美を覚えてる?

ゴジラシリーズでお馴染み!小高恵美を覚えてる?

ゴジラ愛好家からはお馴染みの小高恵美さん!ゴジラ愛好家でなくても昭和のゴジラ世代の方なら見たことがある!という人も多いのでは?ここでは女優、アイドル歌手としても注目されていた小高恵美さんの懐かしい映像を見ていきましょう!
やすたけ | 3,473 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト