『メガパネル』の1P PIN-UPモードは、ハッキリ言って女の子のために頑張るゲームです!いいじゃないですか。それが目的でクリアを目指しても・・・
2017年1月24日 更新

『メガパネル』の1P PIN-UPモードは、ハッキリ言って女の子のために頑張るゲームです!いいじゃないですか。それが目的でクリアを目指しても・・・

パズルゲームに可愛い女の子を登場させるという「ちょっと嬉しいご褒美」が楽しめるゲームでした。しかし、純粋にパズルゲームとしての難易度は、決して甘くなく「頑張らなきゃご褒美なんてあげないから!」という女の子たちの声が聞こえてきそうです・・・。

1,621 view

1990年11月22日「ナムコ」よりリリース

 (1668211)

『メガパネル』は「ナムコ」のメガドライブ参入「第4弾」ソフト。
可愛いバニーちゃんのイラストが目を引くパッケージですよね。

操作は簡単!クリアは難関!

タイトル画面

タイトル画面

1人で遊べるエクササイズモードとピンナップモード、2人対戦用モードがあります。

1P EXERCISE

 (1663828)

1P EXERCISE(エクササイズ)は一人用ゲームで、クリア条件をこなしていく事で、次のラウンドへ進めるようになっていますが、LESSON SELECTでいきなり難易度の高い面から始める事もできます。

LESSON1 入門編

ROUND1からスタート

ROUND1からスタート

今回のクリア条件は、赤・青・黄緑のどれでもいいので、ブロック3個を同時に消す✖10回。
タテでもヨコでもOKというもの。
独特なイラストが顔をのぞかせており、何面かごとに違った背景でパズルができます。
ただ、色物パズルで派手めな背景がわざわざ必要だったのかは謎ですが・・・。

遊び方は超シンプル!昔よく遊んだあのパズルと同じなんです

15パズル

15パズル

ハマってた人は結構いるのではないでしょうか?
4✖4のマスに、1~15までの数字を左上から右下にかけて並べたものを基準とし、シャッフルされた数字の順番を1マスだけ空いたスペースを利用してスライドさせ、元の並び順になるように戻していくという単純明快なパズルでしたね。

さて、それを踏まえて見ていきましょう

メガパネルでは黒いマスを空きスペースとして、ブロックをスライドさせます。

 (1667157)

同じ色を3個以上並べると消えるようになっています。
消えた分、下にズレていくので、そこでも同じ色が並ぶようにしておくと効率が良いですね。
ただし消えるのは『一列に3個以上』並べた部分のみで、周りに同じ色があっても、それは消えません。

どんどん増えていくブロック

 (1666990)

よくある落ち物パズルでは、上から次の色が降ってきますが、メガパネルは約10秒ごとに下から一列ずつ押し上げられていきます。
「NEXT」の下の一列が、次にくる色として表示されています。「NEXT」の上にある分だけが動かす事ができ「並んだ事になる範囲」です。

クリア条件の「タテに3個」消したいけれど・・・

 (1667166)

また、スライドさせるのに必要な黒いマスも、下の色が消えるとズレていくのですが、タテに消しすぎると他の列と分離されてしまい、ブロックを回しにくくなってしまうので注意が必要です。

消したくても消せなくなってしまう

GAME OVER

GAME OVER

積み上がった高さに差がつきすぎてしまうと、色を入れ替える事も出来なくなってしまいます。
一列でも上まで詰まってしまうと、GAME OVERになります。
38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

"ひろみ"の大学卒業試験は"エアバイク"に跨って!『バーニングフォース』

"ひろみ"の大学卒業試験は"エアバイク"に跨って!『バーニングフォース』

ナムコのメガドライブ参入「第3弾」ソフト。西暦2100年、地球大学・宇宙学部トップスペース専科では、今年も卒業試験が行われようとしていた。6日間にも及ぶ苛酷な試験に合格するため"天現寺ひろみ"は今日も「エアバイク」に跨りま~す!
クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

ファミコン世代の野球ゲームと言えばナムコの「ファミリースタジアム(ファミスタ)」ですよね。そんな懐かしいファミスタに関するクイズです。ファミコン世代なら簡単かも?!
メガドライブ版ファミスタ?・・・実は全然違う野球ゲームだった『球界道中記』

メガドライブ版ファミスタ?・・・実は全然違う野球ゲームだった『球界道中記』

「ナムコ」の野球ゲームといえば『ファミリースタジアム(※ファミスタ)』 プロ野球ゲームのスタンダード的な存在だと思います。ファミコンには「ファミスタ」、PCエンジンには「ワールドスタジアム(※ワースタ)」、そしてメガドライブには『球界道中記』・・・ん? ナムコのメガドライブ参入第9弾ソフトである野球ゲーム「球界道中記」とはいったい!?
「メサイヤ」のメガドライブ参入第1弾ソフトは『史上最大の倉庫番』だった。そして以外にも知られていないブランドロゴの秘密とは

「メサイヤ」のメガドライブ参入第1弾ソフトは『史上最大の倉庫番』だった。そして以外にも知られていないブランドロゴの秘密とは

日本コンピュータシステム(※NCS)のゲームブランド名【メサイヤ】 「PCエンジン」や「メガドライブ」には欠かせない良質のオリジナルゲームを開発していたサードパーティでした。そのメガドライブ参入第1弾ソフトが『史上最大の倉庫番』とは意外にも知られていない事実です。誰もが「重装機兵レイノス」だと思ってたことでしょう!? そんなメサイヤのロゴマーク(※ブランドネーム)に込められた思いとは?
ナムコのスポーツゲームといえばファミスタ!?・・・メガドライブでは『レッスルボール』だよね

ナムコのスポーツゲームといえばファミスタ!?・・・メガドライブでは『レッスルボール』だよね

メガドライブファンの間では、本気を出してくれない「ナムコ」のゲームにため息しかでなかった時代。そんな時、突如発売された「レッスルボール」にも正直期待なんかしなかった・・・ただ、このゲームは違っていた!「レッスルボール」・・なんて"面白いゲーム"なんだ!!やはり「ナムコ」は すごかった!!!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト