メガドライブの「縦シュー」といえば「武者アレスタ」で決まり!!「コンパイル」の和風シューティングゲーム『武者アレスタ』
2017年1月24日 更新

メガドライブの「縦シュー」といえば「武者アレスタ」で決まり!!「コンパイル」の和風シューティングゲーム『武者アレスタ』

「のーみそコネコネ」じゃない頃の「コンパイル」作品といえば"アレスタシリーズ"が有名。メガドライブオリジナルタイトルとして登場した『武者アレスタ』はアレスタシリーズ第3弾!!【戦闘用アームドアーマーMUSHA】のパイロット「エリノア・ワイゼン」が全7ステージを戦う本格シューティングゲームです。

9,710 view

1990年12月21日『東亜プラン』からリリースされた

ファミコン時代から良質のシューティングゲームを提供して...

ファミコン時代から良質のシューティングゲームを提供してくれる「コンパイル」が得意とするジャンルのメガドライブ用ソフト『武者アレスタ』は「アレスタシリーズ」の3作品目となるタイトルで"和風テイストでメカニック感漂う"縦型シューティングゲームとしてレトロゲームの歴史にその名を刻んだ名作である。

主人公は『エリノア・ワイゼン』で女の子。
アームドアーマーの最新タイプ「MUSHA」の開発テストのために各地から選抜されたメンバーの一人である。その1号機である『アレスタ』はエリノアが所属する"M.U.S.H.A部隊"によって開発テストを繰り返していた。
出典 vc.sega.jp

ストーリー

天暦91年、人類はスペースコロニーを建造し、居住地を宇宙にまで移していた。ところが月の裏側ラグランジュ2に位置するコロニー群「リトル・ジャパン」の環境制御システムが突然暴走し、その中枢である「大亜51」が人類に対して攻撃を始めた! 「大亜51」は他のコロニー群に対して激しい攻撃を行い、コロニーの残骸を集めては自らのコロニーを強化、拡大していった。そして、その巨大で異様な姿は、人々に嫌悪と恐怖を与えた――。

急ぎ「大亜51」の誤作動の原因がさまざまな方法で調査されたが、ついに究明には至らなかった。さらにその間にも、「大亜51」はアームドアーマーなどの強力な機動兵器を使用し、地球上に対してまで攻撃を加え始める。地球上での戦闘は熾烈をきわめ、戦局は一進一退の膠着状態となっていた。この戦局を打開するために、ついにMUSHA部隊に出撃命令が下った―!

キミはアームドアーマーMUSHA部隊の一員となって出撃するのだ!
M.U.S.H.A (Metalic Uniframe...

M.U.S.H.A (Metalic Uniframe Super Hybrid Armor) もともとは真空、無重力状態での作業用スーツに、戦闘用の武器(ARM)と装甲(ARMOR)を装備したものだった。だが現在では、アームドアーマーは完全に戦闘用として設計、製作されている。そして大気圏外はもとより、大気圏中でも航空機以上の機動力を発揮することから、地球上の戦闘にもたびたび使用されていた。 そんなアームドアーマーの最新タイプとして開発されたのが「MUSHA」である。その1号機「アレスタ」は、エリノアたちMUSHA部隊によって開発テストがくり返されていた。

(※Wii(R)バーチャルコンソールメガドライブ公式『武者アレスタ』より引用)
出典 vc.sega.jp

コンパイルが"開発"した『アレスタ』の歴史

★★★ まずは【アレスタ】シリーズを紹介します ★★★

ザナック

ザナック

1986年11月28日『ファミリーコンピュータ・ディスクシステム』用タイトルとしてリリース(※アレスタの原型になった作品)

発売元は『ポニーキャニオン』
アレスタ(セガ・マークⅢ版)

アレスタ(セガ・マークⅢ版)

1988年2月29日『セガ・マークⅢ』用タイトルとしてリリース(全6ステージ)

発売元は『セガ』
アレスタ(MSX2版)

アレスタ(MSX2版)

1988年7月23日『MSX2』用タイトルとしてリリース(全8ステージ)

発売元は『コンパイル』
アレスタ2

アレスタ2

1989年11月22日『MSX2』用タイトルとしてリリース(全8ステージ)

発売元は『コンパイル』
武者アレスタ

武者アレスタ

1990年12月21日『メガドライブ』用タイトルとしてリリース(全7ステージ)

発売元は『東亜プラン』
GGアレスタ

GGアレスタ

1991年12月29日『ゲームギア』用タイトルとしてリリース(全8ステージ)

発売元は『コンパイル』
スーパーアレスタ

スーパーアレスタ

1992年4月28日『スーパーファミコン』用タイトルとしてリリース(全12ステージ)

発売元は『東宝』
電忍アレスタ

電忍アレスタ

1992年11月20日『メガCD』用タイトルとしてリリース(全10ステージ)

発売元は『コンパイル』
"コンパイル10周年記念作品"
GGアレスタⅡ

GGアレスタⅡ

1993年10月1日『ゲームギア』用タイトルとしてリリース(全6ステージ)

発売元は『セガ』
出典 ameblo.jp

★★★ ここからは【武者アレスタ】の紹介をします ★★★

オープニング

敵機全機撃墜!

敵機全機撃墜!

エリノア『電波、レーザー通信ともに反応はありません』

グレッグ『まったく損な役回りだぜ、たった5機の小隊じゃあ死ににいくようなもんじゃねェか』
馬鹿な!この距離から砲撃だとッ?

馬鹿な!この距離から砲撃だとッ?

アメリア大尉『うああッ!』

エリノア『アメリア大尉ッ!』

グレッグ『第2波来ます!回避不能!ぐわッ!』

エリノア『グレッグ!隊長ッ!』
99 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?

メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?

「シルヴェスター・スタローン」主演の映画「ランボー」から、同シリーズの「ランボー3 怒りのアフガン」をゲームにしたのが、今回紹介する『ランボーⅢ』です。メガドライブのソフトとしては、比較的初期の頃に発売されたタイトルなので、円熟期のメガドライブファンには馴染みが薄いかも?…ファミコン世代の方にも「CM」は覚えてる!なんていう人もいるのでは!?
「ぷよぷよ」生誕25周年記念作『ぷよぷよクロニクル』が12月8日に発売!

「ぷよぷよ」生誕25周年記念作『ぷよぷよクロニクル』が12月8日に発売!

セガゲームスは、人気パズルゲーム「ぷよぷよ」の25周年を記念したシリーズ最新作『ぷよぷよクロニクル』を、ニンテンドー3DS用ソフトとして2016年12月8日(木)に発売する。
FOCUS | 696 view
進化を楽しむシューティングゲーム『ダーウィン4081』

進化を楽しむシューティングゲーム『ダーウィン4081』

『ダーウィン4081』はメガドライブの初期を支えたシューティングゲーム。それだけに、プレイした事のあるプレイヤーはそんなに多くない過去の良作となっている。元はアーケードのゲームであり、その続編として登場したシリーズ3作品目にあたる歴史をもつ。アーケード版の開発会社は「データイースト」であり、ファミコン時代から数々の作品をリリースしていたメーカーとして有名でした。(通称:デコ)
ヒロイン系シューティングゲームに一石を投じた『ジノーグ』は主人公が"マッチョ"で硬派な本格派

ヒロイン系シューティングゲームに一石を投じた『ジノーグ』は主人公が"マッチョ"で硬派な本格派

1990年後半~1991年といえば、メガドライブでも各社が"ヒロイン系ゲーム"を制作していた時代でした。そこに登場した『ジノーグ』は"主人公がマッチョ"という時代の波に逆らったタイトルとしてメガドライブでも異色を放った「硬派」な横シューティングゲームでした。
『メガパネル』の1P PIN-UPモードは、ハッキリ言って女の子のために頑張るゲームです!いいじゃないですか。それが目的でクリアを目指しても・・・

『メガパネル』の1P PIN-UPモードは、ハッキリ言って女の子のために頑張るゲームです!いいじゃないですか。それが目的でクリアを目指しても・・・

パズルゲームに可愛い女の子を登場させるという「ちょっと嬉しいご褒美」が楽しめるゲームでした。しかし、純粋にパズルゲームとしての難易度は、決して甘くなく「頑張らなきゃご褒美なんてあげないから!」という女の子たちの声が聞こえてきそうです・・・。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト