[90年代洋楽R&B]日本のミュージックシーンにも影響を与えたガールズR&Bグループ「TLC」
2020年2月29日 更新

[90年代洋楽R&B]日本のミュージックシーンにも影響を与えたガールズR&Bグループ「TLC」

90年代を代表するガールズR&Bグループ!TLCに夢中だった時を思い出してみましょう!

3,572 view

TLCのデビュー

メイン・ボーカルはアイオワ州出身のT-ボズ(T-Boz, 本名:Tionne Watkins, 1970年4月26日 - )、ラップと作詞担当はレフト・アイ(Left Eye, 本名:Lisa Nicole Lopes, 1971年5月27日 - 2002年4月25日)、コーラスをチリ(Chilli, 本名:Rozonda Thomas, 1971年2月27日 - )が担当。
グループの名前は「Tender Loving Care」からと、三人のニックネームの頭文字から。最初はT-ボズ、レフト・アイ、クリスタルというメンバーでデビューするはずだったが、デビュー前にクリスタルは解雇され、チリが加入した。

TLC "Baby Baby Baby" [Arsenio Hall Show] (1992) - YouTube

Performance of "Baby, Baby, Baby" and Interview.Aired on The Arsenio Hall Show (1992)
初々しい雰囲気がかわいいですね!レフトアイが眼帯めがねをしているのが懐かしいです!

90年代を代表する名曲の数々

LA&ベイビーフェイスが設立したレーベルLAFACEから1992年、シングル「エイント・2・プラウド・2・ベッグ(Ain’t 2 Proud 2 Beg)」でデビュー。2ndシングル「ベイビー・ベイビー・ベイビー(Baby Baby Baby)」は全米チャート2位、R&Bチャート1位となる。1stアルバム『エイント・2・プラウド・2・ベッグ(Oooooohhh…On The TLC Tip)』は全米で500万枚以上のセールスを記録、日本では20万枚のセールスを記録する。
 (1506880)

2ndアルバム『クレイジーセクシークール(CrazySexyCool)』では1stシングル「クリープ(Creep)」、2ndシングル「レッド・ライト・スペシャル(Red Light Special)」とヒットが続く。3rdシングルの「ウォーターフォールズ(Waterfalls)」では歌詞の内容と、当時最先端のSFXを使用したミュージック・ビデオでも大きな話題を呼び、全米チャート7週連続1位という大ヒットを記録。アルバムは全米で1,000万枚以上のセールスをあげ、見事グラミー賞を獲得する。
デビューしてから次々にHIT曲を作り出し、史上最高のセールスを記録しました!90年代はTLCの年といってもいいほど爆発的なブームでしたね!
 (1507815)

出典 100rnb.com

TLC - Waterfalls - YouTube

TLC's official music video for 'Waterfalls'. Click to listen to TLC on Spotify: http://smarturl.it/TLCSpotify?IQid=TLCWater As featured on CrazySexyCool. Cli...
出典 youtu.be
TLCといえば 、「Waterfalls」や「No Scrubs 」などのミュージックビデオも人気ですよね!

女性のファンも多く、ファッションやヘアスタイルを真似していた人もいましたね!特にT-ボズの前下がりボブスタイルはカッコイイと注目され、同じ髪型にしている人たちもたくさんいました!
T-ボズの髪型をマネしていたり、チリのボーイッシュなんだけどセクシーな感じをマネしたり、レフト・アイのやんちゃぽい所マネしていたり... と、私はどれも似合わないの分かってましたので、やってませんけどね。でもみんながやりたくなっちゃうようなチャーミングさが絶大だったのが、TLC。

Amazon.co.jp: TLC : Fanmail - 音楽

1,900
TLC Fanmail - TLC Fanmail (1999 UK 17-track CD album includes the singles No Scrubs Unpretty My Life and Dear Lie picture sleeve and foldout booklet)

TLC - No Scrubs - YouTube

Music video by TLC performing No Scrubs (Official). (C) 1999 LaFace Records LLC
出典 youtu.be
「それまでないがしろにしていた、ファンへのお詫び」という意味を込めてタイトルを付けた3rdアルバム『ファンメール(FanMail)』を1999年リリース。1stシングル「ノー・スクラブズ(No Scrubs)」、2ndシングル「アンプリティ(Unpretty)」も全米一位となる。『ファンメール』は全世界で1,000万枚以上のセールスとなり、日本でも100万枚というセールスを記録、再びグラミー賞を獲得する。

1999年 武道館でのLIVE

1999年8月24日、宇多田ヒカル・TLC・MONICAの3組のアーティストを武道館に迎えて行われた、「爽健美茶ナチュラルブリーズコンサート」。
前回のコンサート「Luv Live」の最後にHikki自身がこのコンサートについて予告。Hikkiファンはもちろんのこと、このビックアーティストの夢の共演見たさに爽健美茶をガブ飲みした人がたくさんいたことでしょう。最終的には111万1943口の応募、倍率278倍というプラチナチケットとなりました。
なお、このコンサートはWWFの活動を支援するために開催されたコンサートでもあります。
44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

[90年代洋楽HIPHOP]安室奈美恵も憧れた!ローリン・ヒルの魅力!

[90年代洋楽HIPHOP]安室奈美恵も憧れた!ローリン・ヒルの魅力!

90年代といえば日本でもHIPHOPカルチャーが浸透し始めた頃です!HIPHOPアーティストとして人気絶頂だったローリン・ヒルの魅力とは?!
ロングアゴー | 4,271 view
Life goes on、陽はまたのぼりくりかえす…Dragon Ashの名曲・全322曲が「AWA」で配信開始!!

Life goes on、陽はまたのぼりくりかえす…Dragon Ashの名曲・全322曲が「AWA」で配信開始!!

AWA株式会社が運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」より、Dragon Ashのいままで未配信だった往年の名曲・全322曲が現在好評配信中です。
隣人速報 | 351 view
懐かしのバンドが目白押し!楽器店員が選ぶ「推しバンド」「加入希望バンド」が決定!!

懐かしのバンドが目白押し!楽器店員が選ぶ「推しバンド」「加入希望バンド」が決定!!

島村楽器株式会社が、このたび従業員に対して洋楽ロックバンドに関する調査を実施しました。その結果、楽器店員が選ぶ「推しバンド」「加入希望バンド」に加え、一番ロックが盛り上がっていたのはどの年代だったのかも明らかに!
隣人速報 | 2,702 view
「ワナビー」で90年代に世界を席捲したスパイス・ガールズが「4人で」再結成!不参加なのは・・・?

「ワナビー」で90年代に世界を席捲したスパイス・ガールズが「4人で」再結成!不参加なのは・・・?

90年代に世界を席捲したアイドルグループ「スパイス・ガールズ」が、このたび再結成することが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,124 view
この人たちがいなければJ-HIPHOPは始まらなかった!80~90’s代表的ラッパー

この人たちがいなければJ-HIPHOPは始まらなかった!80~90’s代表的ラッパー

80年代から90年代に渡って、J-HIPHOPを盛り上げてきたラッパーを紹介します!
ロングアゴー | 9,103 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト