「18禁」誕生のきっかけとなった『沙織事件』とは?!
2019年10月2日 更新

「18禁」誕生のきっかけとなった『沙織事件』とは?!

1991年パソコン用アダルトゲーム『沙織 -美少女達の館-』が京都の男子中学生によって万引きされ、その流れで、開発元の会社も摘発された事件で、これをきっかけにソフ倫が発足しました。翌年には18禁シールが誕生し、パソコンソフトにレイティング規制がされるようになったきっかけの事件です。

37,132 view

「沙織事件」とは?!

沙織事件(さおりじけん)とは、1991年(平成3年)にアダルトゲーム『沙織 -美少女達の館-』を開発・発売したフェアリーテールが摘発された事件。日本の成人向けゲーム業界に衝撃を与え、コンピュータソフトウェア倫理機構設立のきっかけともなった。

1991年11月25日に起きた沙織事件の時のニュースです エロゲ業界に衝撃を与え、ソフ倫を設立するきっかけの事件です 沙織事件については↓ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%99%E7%B9%94%E4%BA%8B%E4%BB%B6

事の発端は中学生の万引き

 (1624046)

出典 jin115.com
1991年に京都府の男子中学生が、成人向けのゲームソフト『沙織 -美少女達の館-』を万引きするという事件が起きた。本来ならこの少年が万引き罪での対処で終わるはずなのだが、先に書いた有害図書追放運動真っ只中であったため、なぜか「万引きした中学生が悪い」から「中学生に万引きを誘発させるようなゲームソフトを作るメーカーが悪い」という方向に論理を捻じ曲げられ、なんと沙織の開発会社や親会社、家電販売店などに京都府警の強制捜査が入り実際に開発会社社長や販売責任者らがわいせつ図画販売目的所持罪で逮捕されてしまったのだ。

事件により「発禁ソフト」と呼ばれた4作品

事件の対象となったソフトは、フェアリーテール・X指定の『沙織』『ドラゴンシティX指定』、ジャストの『天使たちの午後3 番外編』『天使たちの午後4 〜ゆう子〜』の4作です。「発禁ソフト」と呼ばれることも多くありましたが、正確には「発売禁止」ではなく、「自主回収」という形でした。その4作をご紹介します。

『沙織 -美少女達の館-』

沙織 -美少女達の館-

沙織 -美少女達の館-

対応機種 PC-9801VM以降、FM TOWNS、X68000
発売元 X指定(フェアリーテール)
ジャンル アドベンチャーゲーム
発売日 1991年10月18日
ヒロインの放尿シーンから始まる本作は無修正グラフィックを売りとしていたが、京都府の男子中学生に万引きされたことから、フェアリーテールが世間の注目と非難を集めた末に摘発された事件が、後に言われる所の「沙織事件」である。日本のアダルトゲーム業界に衝撃を与えたこの事件は、コンピュータソフトウェア倫理機構設立の引き金となった。なお、無修正であること自体は当時珍しいことではなく、むしろ作中のシチュエーションが問題として提示されやすかった部分がある。

『ドラゴンシティX指定』

ドラゴン・シティ X指定

ドラゴン・シティ X指定

発売元:アイデス(現F&C)・フェアリーテール
ジャンル:成人向けアドベンチャーゲーム
発売機種:PC-9801(1991年1月発売)、PC-8801mk II SR(2月1日発売)、MSX2(2月発売)、X68000(3月発売)
厳密な年齢制限を強いていないにもかかわらず、男女の陰部を描写する画像を使用していた。しかし当時のパソコンの表示色数の限界のため、中間色をタイルパターンで表現していることで、明確に見えるというほどではなかった。しかしながら、後の沙織事件が発生した後に、フェアリーテールはこの作品を発売中止としたうえで自主回収を行った。その後、事件の元となった沙織 -美少女達の館-と共に封印作品とされ、F&Cの公式サイト上でも本作に関連する記述は存在しない。
ドラゴン・シティ X指定

ドラゴン・シティ X指定

コマンド選択式のアドベンチャーゲームで、ストーリー的には大きく過激な内容ではないのですが、女の子のグラフィックに修正が入っていないのが、摘発の対象でした。

『天使たちの午後3 番外編』

天使たちの午後3 番外編

天使たちの午後3 番外編

発売・開発:ジャスト
発売日:1990/11/20
ジャンル:アドベンチャー
登校中に見かけたお嬢様の「高円寺 瑠璃」サンを何とか口説き落とすのが目的のアドベンチャーゲーム。
なお、このゲームは1991年11月に起こったある事件により回収されたが、後に「反省版」として1993年に一部CGを変更した形で再リリースされている。
天使たちの午後3 番外編

天使たちの午後3 番外編

メインヒロイン以外も魅力的な恋愛アドベンチャー。この時代にしては描画が細かく、色彩もキレイ。
『MSXマガジン』	 1990年9月「NEW SOFT」より

『MSXマガジン』  1990年9月「NEW SOFT」より

当時の人気パソコン情報誌にて、新作ソフトとして紹介された記事。
35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

関連する記事こんな記事も人気です♪

【90年代】ゲームに関するクイズ!超魔界村からメタルギアソリッド、シーマンまで

【90年代】ゲームに関するクイズ!超魔界村からメタルギアソリッド、シーマンまで

ミドルエッジがおくる懐かしの90年代のゲームに関するクイズ!全10問の三択形式クイズに皆さんも是非挑戦して下さい!!
メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

9月19日に発売が決定した「メガドライブミニ」。このたび、メガドライブミニに収録されるゲームに登場するするキャラを「編みぐるみ」にしている人がいると、SNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 720 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,464 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 806 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 409 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト