「THE COATS(ザ・コーツ)」甲本ヒロトが結成したバンド!THE BLUE HEARTSで曲が引き継がれた!!
2016年8月26日 更新

「THE COATS(ザ・コーツ)」甲本ヒロトが結成したバンド!THE BLUE HEARTSで曲が引き継がれた!!

THE COATSは、モッズシーンで人気があり、多くのバンドマンの憧れの存在でした。しかし、バンド活動期間は短く、デビュー前に解散しています。また、ボーカルの甲本ヒロトがその後に結成したTHE BLUE HEARTSの初期にTHE COATSの曲が多く使用されています。

20,884 view

THE COATS(ザ・コーツ)

THE COATS(ザ・コーツ)

THE COATS(ザ・コーツ)

メンバー【甲本ヒロト(こうもと ひろと) - ボーカル。亀山哲彦 (かめやま てつひこ) - ベース。山川のりを (やまかわ のりを) - ギター。田中秀明 (たなか ひであき) - 初代ドラム。大野貴保 (おおの きほ) - 2代目ドラム。】
前身バンドは、ラウンドアバウト。
中学生の時にロックの魅力にとりつかれたヒロトさん、特に「セックス・ピストルズ」に衝撃を受け、 中学を出たら高校に進学せずに上京してロックンローラーになりたいと思うようになり、親に相談するも当然のように反対されたという。

高校三年の夏、友人のハードロックバンド「ラウンド・アバウト」のボーカルが抜けたことで、誘われて加入したのが最初のバンド活動で、 その後「THE COATS(ザ・コーツ)」を結成。
THE BLUE HEARTS結成以前に、甲本ヒロトが結成していたモッズ・バンドである。

◆バンドのスタイル

コーツ時代の甲本ヒロトは、マイクにしがみついて歌っていました。そしてバンドは、オリジナル曲は勿論のこと、ビートルズ、ザ・フー、ローリング・ストーンズ、キンクス、オーティス・レディング、セックス・ピストルズなどの楽曲のコピーをしていました。
コーツは当時、パンクス御用達だったラバー・ソールを履いていたり、ブラック・ジーンズに3つボタンのジャケットを着てたりして、そんなにモッズ、モッズした感じじゃなかったんだよね。サウンドも含めて、ロンドンでその頃、流行っていたネオ・モッズっぽいなとは思ったかな。

◆主な楽曲

THE COATS/MY WAY 甲本ヒロト

出典 youtu.be

THE COATS  がんばれのうた ブルーハーツ 人にやさしくの原曲

出典 youtu.be
少年の詩(作詞・作曲:甲本ヒロト)

少年の詩(作詞・作曲:甲本ヒロト)

・アヲハタオレンジマーマレード(作詞・作曲:亀山哲彦)
・涙のサタデーナイト
・おやすみのKISS
・キスしてほしい(作詞・作曲:甲本ヒロト)
・NONONO(作詞・作曲:甲本ヒロト)
・ロマンチック(作詞・作曲:甲本ヒロト)
・わからない
・思うままに(作詞・作曲:亀山哲彦)
・Please
・さてどうする
・Don't Ever Change
・You've Really Got A Hold On Me(スモーキー・ロビンソンのカヴァー。)
・マッハバロン主題歌のカヴァー
・二人のテーマ
・1,2,3,4の歌
既にある程度の音楽性を確立していたので、解散後も一部の曲はブルーハーツで発表されています。しかし、この曲で使われている「Oh destination」だけは山本正之のアルバム『アノ世ノ果テ』でしか聴けません。ザ・コーツのメインナンバーであったこの曲がどうしてそういう扱いを受けているのかは、まあ聴いてもらえば分かると思います。

ザ•コーツ 「Oh Destination」歌詞付き

出典 youtu.be

(活動期間とバンドの印象)

2~3年くらいだったと思う。その間にドラムが何度も交代したり、とにかくコーツってバンドはドラマーが安定しなかったんだよ。だから人気はあったんだけどバンドとしては、あまり固まっていない印象
バンドは、1984年7月11日解散し、1991年8月に一度再結成しました。

THE COATSとTHE BLUE HEARTSの繋がりについて

(THE COATSの曲をTHE BLUE HEARTSでも発表)

36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

レッチリの来日公演の前座を務め、チャドがダイブしたというザ・マッド・カプセル・マーケッツの厳選5曲!!

レッチリの来日公演の前座を務め、チャドがダイブしたというザ・マッド・カプセル・マーケッツの厳選5曲!!

この記事では、現在の多くのミュージシャンに影響を与え、多くの名曲を残したザ・マッド・カプセル・マーケッツ(THE MAD CAPSULE MARKETS)を振り返りたいと思います。個人的にはRIZEやホルモンの源流ではないかと思ってます(^^)/
つきねこ | 7,442 view
1988年リリース 【THE BLUE HEARTS】のアルバム『TRAIN-TRAIN』を振り返る

1988年リリース 【THE BLUE HEARTS】のアルバム『TRAIN-TRAIN』を振り返る

この記事では、1988年にリリースされた【THE BLUE HEARTS】の3枚目のアルバム『TRAIN-TRAIN』に焦点を当ててみたいと思います。
つきねこ | 1,623 view
1987年リリース 【THE BLUE HEARTS】のアルバム『YOUNG AND PRETTY』を振り返る

1987年リリース 【THE BLUE HEARTS】のアルバム『YOUNG AND PRETTY』を振り返る

この記事では、1987年にリリースされた【THE BLUE HEARTS】のセカンドアルバム『YOUNG AND PRETTY』に焦点を当ててみたいと思います。
つきねこ | 1,677 view
高得点を目指せ!【ザ・ブルーハーツ】イントロクイズ

高得点を目指せ!【ザ・ブルーハーツ】イントロクイズ

1985年に甲本ヒロトと真島昌利を中心に結成したパンク・ロックバンド『ザ・ブルーハーツ』。 激しいライヴパフォーマンスとメッセージ性の高い歌詞で多くの若者を熱中させたブルハの名曲たちをアナタはどれだけ覚えていますか?
1987年リリース【THE BLUE HEARTS】のファーストアルバム「THE BLUE HEARTS」を振り返る

1987年リリース【THE BLUE HEARTS】のファーストアルバム「THE BLUE HEARTS」を振り返る

この記事では、1987年にリリースされた【THE BLUE HEARTS】のファーストアルバム「THE BLUE HEARTS」に焦点を当てたいと思います。
つきねこ | 6,509 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト