「とんぼ」が収録されている【長渕剛】のアルバム『昭和』を聴き直す
2018年10月14日 更新

「とんぼ」が収録されている【長渕剛】のアルバム『昭和』を聴き直す

この記事では、「とんぼ」や「激愛」などの大ヒットした曲が収録されているアルバム『昭和』を聴き直してみたいと思います。シングル以外の名曲も振り返るので、是非最後までお読み頂きたいと思います。

3,194 view

長渕剛について

長渕 剛(ながぶち つよし、本名:同じ、1956年9月7日 - )は、日本のシンガーソングライター・俳優・詩人・画家・書道家。デビュー時の芸名は名の読みが「ごう」。Office REN(オフィス・レン)所属。妻は元女優の志穂美悦子。
Amazon.co.jp | 長渕剛 YAMATO大和魂 [DVD] DVD・ブルーレイ - 長渕剛 (2055096)

大和の音楽シーンを背負って立つ長渕剛さん。

数々の大規模なライブを成功させているこの国屈指のアーティストですよね(^^)/

今回は、そんな長渕剛さんの名アルバム『昭和』を振り返ってみたいと思います!

名アルバム『昭和』

『昭和』は1989年3月25日にリリースされた長渕剛さん11枚目のオリジナルアルバムです。

映画やドラマとタイアップした曲もあり、なんとも豪勢な曲が多いのが特徴です。
Amazon | 昭和 | 長渕剛, 矢島賢, 瀬尾一三, 笛吹利明, 中西康晴 | J-POP | 音楽 (2055057)

1. くそったれの人生
2. ゴー・ストレート
3. いつかの少年
4. とんぼ
5. シェリー
6. 激愛
7. ネヴァー・チェンジ
8. プン・プン・プン
9. 裸足のまんまで
10. ほんまにうち寂しかったんよ
11. 明け方までにはケリがつく
12. 昭和
私が中学生の時に手に入れたのがこのアルバムです。

どれだけ聴いたか思い出せなくらい、ほんとに聴き込みました。

中学生という多感な時期に大変衝撃を受けたこのアルバム。
是非紹介したいと思っていました。

アルバム『昭和』から5曲を抜粋

全ての曲に魂が込まられており、渾身の出来であるこのアルバムから5曲の抜粋はなかなか難しいのですが、今回は個人的にずっと聴いてきた曲を選曲してみたいと思います。

いつかの少年

この曲を聴くと、生まれ育った鹿児島を回想し、長渕剛さんがその時代に持っていた純粋な少年の心を、これからも忘れたくないという気持ちが伝わってきます。

きっと長渕剛さんは、そういった純粋な少年の心を今でも持ち続けている方なんだと思います。

長渕剛 いつかの少年 (1990)

とんぼ

長渕剛 / とんぼ / STAY DREAM | 中古 | シングルCD | 通販ショップの駿河屋 (2055093)

この曲は長渕剛さんの20枚目のシングルになりました。

テレビドラマの『とんぼ』の主題歌となり、ミリオンセラーを達成しました。

上京してきた若者が、挫折や苦悩を経験し、手に届かない「とんぼ」を幸せの象徴して歌っています。

長渕剛さんの代表曲ですよね(^^)/

長渕剛 とんぼ 歌詞

シェリー

この曲は深く深く私の中に浸透しています。

"悩まされた過去から逃げてこい"
この歌詞を聴いた時には、ほんとに身動きが取れなくなったのを覚えています。
こんな表現をする人がいるんだなぁ・・・と、とにかく衝撃でした。
このアルバム屈指の名曲だと思っています。

長渕剛 シェリー

34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,434 view
東京ドームでの「不死鳥コンサート」から「川の流れのように」まで…美空ひばりの晩年の軌跡を振り返る。

東京ドームでの「不死鳥コンサート」から「川の流れのように」まで…美空ひばりの晩年の軌跡を振り返る。

昭和を代表する歌手・美空ひばり。彼女の晩年は病魔との闘いでした。この記事では昭和末期から平成にかけての、彼女の晩年を振り返ります。
「聖母たちのララバイ」収録作品も!岩崎宏美が80年代前半に発表したアルバム7作品が待望の再発!!

「聖母たちのララバイ」収録作品も!岩崎宏美が80年代前半に発表したアルバム7作品が待望の再発!!

1975年のデビュー以来40年以上のキャリアを持ち、「ロマンス」「聖母たちのララバイ」などのヒットで知られる岩崎宏美。彼女が80年代前半に発表し、現在入手困難となっているアルバムCDの「紙ジャケット・コレクション」が、このたびタワーレコード限定で再発されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 338 view
電気グルーヴの石野卓球がビートたけしの名曲「俺は絶対テクニシャン」をまさかのカバー!!

電気グルーヴの石野卓球がビートたけしの名曲「俺は絶対テクニシャン」をまさかのカバー!!

電気グルーヴとしての活躍が著名なテクノミュージシャン・石野卓球がこのたび、ビートたけし「俺は絶対テクニシャン」をカバーし、自身のYouTubeチャンネル及びsoundcloudにて公開しました。
隣人速報 | 600 view
「毎度おさわがせします」の挿入歌を歌ってたロックンロールバンド「キャディラック」の魅力!!

「毎度おさわがせします」の挿入歌を歌ってたロックンロールバンド「キャディラック」の魅力!!

80年代に流行した、60年代以前のロックンロールをフィーチャーしたバンド。「ネオロカビリー/ネオロカ」などとも呼ばれています。この記事では、そんなロックンロールバンドの中でも骨太なバンドとして評価の高い「キャディラック」について書いてみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト