【広田レオナ】4回の結婚とがん公表で明らかになったこと
2022年5月1日 更新

【広田レオナ】4回の結婚とがん公表で明らかになったこと

1983年の映画「だいじょうぶマイ・フレンド」デビューした女優の広田レオナが、肺がん公表後にブログを開設。個性的と思われている広田の本質と個性が明らかになった。広田レオナの生い立ちや当時のバレエ留学事情から、22歳年下夫と4回の結婚までの軌跡を追ってみた。

5,552 view

広田レオナの父親、ジョージ広田はラテン歌手

広田レオナ(旧芸名、広田玲央名)は、1963年3月7日に北海道札幌市で生まれた。
父は札幌の事業家でラテン歌手のジョージ広田。実家はお手伝いさんが何人もいる裕福な家庭だった。その一方で、父には常に愛人がいて家にはほとんどいなかったという。
そんな父を愛する母親の廣田ミチ子は子育てよりも夫中心の人で、子育てはお手伝いさん任せだった。そして、父の会社が破産に追い込まれたときにレオナは夜逃げを経験した。
広田レオナの父親、ジョージ・広田は、札幌でミュージックパブ「ジョージの城」を経営。
2020年7月に亡くなった。

広田レオナのバレエ留学・初めての海外はソ連

広田レオナは4才から札幌舞踊団でバレエを習っていた。子供の頃は身体が弱く、中学では壮絶ないじめにあっている。15才の時に留学オーディションに合格。1978年に1学期だけ通った高校を中退した。父の愛人問題が耐えない家庭から逃げるようにベルギーにバレエ留学した。
15歳でベルギーのベルギー王立芸術学院に合格した広田レオナは、モーリス・ベジャールに師事した。とされているがいくつかの疑問がある。クラシックバレエを習っていて、モダンバレエが主流のベジャールに指示したことと当時のベルギーには王立のバレエ学校はなかったことだ。

広田レオナの留学先は、「エコール・ムドラ」と思われる。モーリス・ベジャールが現代バレエの個人的な哲学を具体化するために、1970年から1988年にかけてベルギーのブリュッセルに開設したダンススクールだ。
 (2361837)

1978年6月の為替相場は、1ドル=214円。留学はまだ高嶺の花だった。
ベルギーで使用される言語はオランダ語だが、ベジャールはフランス語で教えていたのだろうか。

スイスのローザンヌは、モーリス・ベジャールバレエの本拠地として知られているが、フランスの振付師モーリス・ベジャールは、1960年にブリュッセルで「ベルギー国立20世紀バレエ」設立した。1987年にローザンヌに移るまで、ベルギーに拠点を置いていたのだ。
モーリス・ベジャールは、2007年11月22日ローザンヌにて死去。享年80歳。
1988年モーリス・ベジャール

1988年モーリス・ベジャール

File:Maurice Béjart (1988)
    by Erling Mandelmann - 2.jpg 作成: 1988年
ベジャール率いる「ベルギー国立20世紀バレエ団」は広田が、オ-デションを受けた年の1978年5月に第2回日本公演で来日している。(第1回日本公演は1967年)

レオナは、ベルギーに行く時に日ソ親善大使の歌手としてソ連に歌いに行く父に同行してソ連に行った。広田レオナが初めて行った海外の国はソ連(ロシア連邦)。当時は、個人でソ連行くことはほぼ不可能だった。そして、ソ連からアンカレッジ経由で留学先のベルギーに向かった。
 (2361869)

バレエをやめて帰国~女優に

バレエ学校に留学中の18歳の時に振付中に腰を怪我してしまい、バレエを辞め帰国することになる。帰国後19歳の時に受けた映画オーディションに合格。1983年「だいじょうぶマイ・フレンド」でピーター・フォンダの相手役として女優デビューした。風変わりな個性派女優として映画・テレビドラマを中心に活躍した。

広田レオナ19歳

映画「だいじょうぶマイ・フレンド」
映画「だいじょうぶマイ・フレンド」村上龍が自身の小説を監督した。当時の広田レオナは、まだボーイッシュな清純派だった。映画の冒頭では19歳のグラマラスなヌードを披露している。

女優をやめて、結婚

20歳のときに映画でデビューしたものの、女優デビューしたものの仕事にやりがい見出せなかった広田は、1987年に芸能界から逃げるように、医者を名指す男性と親の反対を押し切り結婚した。1988年4月に息子(俳優の雅裕マーク)を出産するが、夫は家に帰って来なくなる。お金は尽きて1990年に離婚。養育費が払われることはなく息子と2人スーパーの食品売り場の試食で空腹を紛らわすこともあった。

1991年公開の鈴木清順監督の映画『夢二』で女優に復帰。この作品で、広田レオナは、女優の面白さに目覚めた。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

NHK連続テレビ小説「チョッちゃん」のヒロインを演じた古村比呂のその後は?

NHK連続テレビ小説「チョッちゃん」のヒロインを演じた古村比呂のその後は?

NHK連続テレビ小説「チョッちゃん」は、黒柳徹子さんのお母さんがモデルです。可愛らしい容姿と明るく元気なキャラで「チョッちゃん」を演じた古村比呂さんは、布施博さんと結婚して子供ももうけましたが離婚してしまったようです。今回は古村比呂さんについて、女優としての軌跡や離婚原因についてもご紹介します。
そうすけ | 1,106 view
女子プロレスラーから相撲部屋の女将さんへ!二度の癌を乗り越えた【西脇充子】

女子プロレスラーから相撲部屋の女将さんへ!二度の癌を乗り越えた【西脇充子】

全日本女子プロレスの全盛期に堀田祐美子選手とのタッグチーム「ファイヤージェッツ」で活躍した西脇充子さん。引退後に経験した闘病生活や、人気力士の大関・魁皇との結婚についてまとめてみました。
ハナハナ | 325 view
定期的な健康診断以外で、健康維持や病気の早期発見のために受けている検査はありますか?

定期的な健康診断以外で、健康維持や病気の早期発見のために受けている検査はありますか?

持病も増えてくるであろうミドルエッジ世代。病気の予防と共に早期発見、早期治療も重要ですよね。これはオススメという検査はありますか?
堀ちえみのアイドル時代の活躍と電撃引退の理由とは?【花の82年組】

堀ちえみのアイドル時代の活躍と電撃引退の理由とは?【花の82年組】

アイドルの当たり年と呼ばれた1982年にデビューした堀ちえみさん。フリフリの衣装に可愛い顔立ちで、ザ・アイドルといった風貌でしたよね。歌はもちろん、大映ドラマにも主演し歌手に女優に大活躍しました。そんな堀ちえみさんでしたが、人気もある中突然の電撃引退を果たしています。引退の理由とはなんだったのでしょうか?そこで今回は堀ちえみさんのアイドル時代の活躍や、電撃引退の理由について調査してみます。
そうすけ | 898 view
【高見知佳】1980年代を中心にご活躍したアイドル歌手!くちびるヌードなどのヒット曲や官能ショットもチェック!

【高見知佳】1980年代を中心にご活躍したアイドル歌手!くちびるヌードなどのヒット曲や官能ショットもチェック!

フジテレビ系列放送の人気クイズ番組『アイ・アムゲーム』の出演で脚光を浴びた高見知佳さん。アイドル歌手として発売したシングル『くちびるヌード』はCMソングに起用され、多くのミドルエッジ世代の記憶に刻まれていると思います。今回の記事では、そんな高見知佳さんのご活躍ぶりをエッチな目線を加えて振り返っていきます。
tsukumo2403 | 1,006 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト