NHK連続テレビ小説「チョッちゃん」のヒロインを演じた古村比呂のその後は?
2022年5月6日 更新

NHK連続テレビ小説「チョッちゃん」のヒロインを演じた古村比呂のその後は?

NHK連続テレビ小説「チョッちゃん」は、黒柳徹子さんのお母さんがモデルです。可愛らしい容姿と明るく元気なキャラで「チョッちゃん」を演じた古村比呂さんは、布施博さんと結婚して子供ももうけましたが離婚してしまったようです。今回は古村比呂さんについて、女優としての軌跡や離婚原因についてもご紹介します。

1,103 view

チョッちゃんはどんなドラマ?

NHK連続テレビ小説 第38作「チョッちゃん」

1987年に放送されたNHK連続テレビ小説「チョッちゃん」は、司会者として活躍されている黒柳徹子さんのお母さんの黒柳朝さんの自伝が原作(チョッちゃんが行くわよ」でした。
ドラマのあらすじですが、北海道の大自然の中で育った主人公、北川蝶子は父の反対を押し切って音楽学校に進みます。
そこで天才ピアニストと運命的な出会いを果たして結婚。
2人の子供に母となりますが、戦時色が濃くなっていく世相の中、様々な困難を明るく乗り切り成長していく姿を描いています。
古村比呂さんは、主人公の北川蝶子役を好演しました。
1965年11月24日生まれの古村比呂さんは、出演当時21歳で初々しくてとても可愛かったですよね。
古村比呂さん自身も北海道の出身だったので、等身大で演じられた部分があったのかもしれません。

『窓ぎわのトットちゃん』を読む 1

昭和の時代小学校の図書館に置いてありましたよね。
「窓際のトットちゃん」
黒柳徹子さんが自分自身の幼少期を描いた自伝ですが、トットちゃんのお母様がチョッちゃんです。
読み比べて見るのも楽しいかもしれません。

古村比呂の結婚と離婚

古村比呂OFFICIAL WEBSITE | 古村比呂OFFICIAL WEBSITE (2366534)

1987年の朝ドラ「チョッちゃん」でブレイクした古村比呂さんは、その後もサスペンスドラマや時代劇で活躍しています。
1988年には映画「ふ・た・り・ぼ・っ・ち」で主演も務めました。
私生活ではドラマの共演をきっかけに、1992年に俳優の布施博さんと結婚しています。
Amazon.co.jp: 若頭暗殺 : 布施博, 中野英雄, 小沢和義, 深水三章, 小沢仁志, 山本芳久: Prime Video (2366536)

布施博さんは、「ずっとあなたが好きだった」で演じたラガーマンのイメージが強く、爽やかな印象でしたが、「若頭暗殺」で極道の役などもこなされていたのですね。
ちょっと…いや…大分イメージが変わりました。
1992年に結婚し、お子さんも3人もうけた古村比呂さんですが、2009年に離婚が成立しています。
布施博さんの酒癖の悪さなどが離婚原因と言われていますが、真偽は不明です。
布施さんは、酒に関わるトラブルが多く報告されていて、1998年11月には主宰する劇団のメンバーとの飲み会で酔い、グラスをテーブルに叩きつけ、それによって若い女性劇団員の顔面に大きな傷ができたことで訴訟になった。

女優の古村比呂さんとは1992年に結婚し、3児の父になったが、09年4月に離婚が成立した。離婚原因の一つが布施さんの酒癖の悪さなどと報道されている。
20代の時に火曜サスペンスで共演した年下の主演俳優さんに「どうもありがとうございました」と挨拶したところ、「君とはもう仕事しないから」と返されたという怒りのエピソードを語っています。
そして時は流れ…50歳ちょっとになった年下の俳優さんから握手を求められ、その俳優さんは当時のことを忘れているようだとも語り、怒りが収まっていない様子でした。
【2017年放送の土曜あるある晩餐会(テレビ朝日)】
でも古村比呂さんとの離婚原因が酒癖の悪さと言われていることから、布施博さんに共感する声は少なかったとのことです。
ただ夫婦はどちらか一方が全て悪いということもないと思うので、仕事のすれ違いや性格の不一致などもあるのかもしれません。
Amazon.co.jp: ずっとあなたが好きだった【TBSオンデマンド】 : 賀来千香子, 布施博, 宮崎ますみ, 佐野史郎, 野際陽子, 橋爪功, 君塚良一, 生野慈朗, 加藤浩丈, 桑波田景信, 貴島誠一郎: Prime Video (2366540)

冬彦さんが大ブレイクしたドラマ「ずっとあなたが好きだった」では主人公の高校時代の恋人役で、爽やかなラガーマンを演じた布施博さん。
懐かしいですね。

子宮頸がんとの闘い

 (2366603)

女優として妻として母として走り続け、そして離婚を乗り越えた古村比呂さんですが、2012年に子宮頸がんを患っていることがわかりました。
そして広汎子宮全摘術を受けます。
しかし再発…。
なぜ子宮を全摘したのに、再発してしまったのでしょうか?
古村は「私も再発した時、同じことを主治医に尋ねました」とし、その医師から「古村さんの場合は、手術で取りきれていなかった(検査では分からない)小さながん細胞が残っていて、それが再び現れたと思います」との説明を受けたという。
検査ではわからない程の小さなガン細胞が残ってしまうことがあるのですね…。
初回の治療で全てのガン細胞が取り除かれれば、もちろん再発することはありません。
でもガンが発見された時には既に、多くの見える転移、そして目に見えない転移(微小転移)があると言われているので、再発は決して珍しいことではないそうです。
がん細胞…恐ろしいです。
その後再再発をして、一時は全身にガンが回っている厳しい状態の中闘病をしていた古村比呂さんですが、2021年12月18日のブログで「採決とCT」の検査結果を公表していました。
「明らかな再発・転移を認めません」「奇跡的にOKですね」と医師から報告を受けたそうです。
困難で辛い闘病の中、いつも前向きな古村比呂さん。
そのポジティブさもガンの治療には良い効果があるのかもしれません。

まとめ

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【広田レオナ】4回の結婚とがん公表で明らかになったこと

【広田レオナ】4回の結婚とがん公表で明らかになったこと

1983年の映画「だいじょうぶマイ・フレンド」デビューした女優の広田レオナが、肺がん公表後にブログを開設。個性的と思われている広田の本質と個性が明らかになった。広田レオナの生い立ちや当時のバレエ留学事情から、22歳年下夫と4回の結婚までの軌跡を追ってみた。
女子プロレスラーから相撲部屋の女将さんへ!二度の癌を乗り越えた【西脇充子】

女子プロレスラーから相撲部屋の女将さんへ!二度の癌を乗り越えた【西脇充子】

全日本女子プロレスの全盛期に堀田祐美子選手とのタッグチーム「ファイヤージェッツ」で活躍した西脇充子さん。引退後に経験した闘病生活や、人気力士の大関・魁皇との結婚についてまとめてみました。
ハナハナ | 205 view
定期的な健康診断以外で、健康維持や病気の早期発見のために受けている検査はありますか?

定期的な健康診断以外で、健康維持や病気の早期発見のために受けている検査はありますか?

持病も増えてくるであろうミドルエッジ世代。病気の予防と共に早期発見、早期治療も重要ですよね。これはオススメという検査はありますか?
堀ちえみのアイドル時代の活躍と電撃引退の理由とは?【花の82年組】

堀ちえみのアイドル時代の活躍と電撃引退の理由とは?【花の82年組】

アイドルの当たり年と呼ばれた1982年にデビューした堀ちえみさん。フリフリの衣装に可愛い顔立ちで、ザ・アイドルといった風貌でしたよね。歌はもちろん、大映ドラマにも主演し歌手に女優に大活躍しました。そんな堀ちえみさんでしたが、人気もある中突然の電撃引退を果たしています。引退の理由とはなんだったのでしょうか?そこで今回は堀ちえみさんのアイドル時代の活躍や、電撃引退の理由について調査してみます。
そうすけ | 874 view
【高見知佳】1980年代を中心にご活躍したアイドル歌手!くちびるヌードなどのヒット曲や官能ショットもチェック!

【高見知佳】1980年代を中心にご活躍したアイドル歌手!くちびるヌードなどのヒット曲や官能ショットもチェック!

フジテレビ系列放送の人気クイズ番組『アイ・アムゲーム』の出演で脚光を浴びた高見知佳さん。アイドル歌手として発売したシングル『くちびるヌード』はCMソングに起用され、多くのミドルエッジ世代の記憶に刻まれていると思います。今回の記事では、そんな高見知佳さんのご活躍ぶりをエッチな目線を加えて振り返っていきます。
tsukumo2403 | 982 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト