ソウルオリンピック水泳で金メダルを獲得した鈴木大地長官が、久々にバサロ泳法を披露!
2016年11月25日 更新

ソウルオリンピック水泳で金メダルを獲得した鈴木大地長官が、久々にバサロ泳法を披露!

ソウルオリンピック競泳の金メダリストで、スポーツ庁の鈴木大地長官(49)が25日、あの「バサロ」を報道陣の前で約25メートルにわたって披露した。報道陣の前で披露するのは約7年ぶりだという。鈴木大地の金メダルで当時「バサロ恋愛」という言葉も流行した。

1,151 view

スポーツ庁・鈴木大地長官が往年の「バサロ」を披露

ソウルオリンピック競泳の金メダリストで、スポーツ庁の鈴木大地長官(49)が25日、あの「バサロ」を報道陣に披露した。
「バサロ」を披露した鈴木大地長官

「バサロ」を披露した鈴木大地長官

国立代々木競技場(東京都渋谷区)の室内プールの始業を従来の午前10時から同7時に早める早朝営業が27日から始まるのを前に、プレイベントが25日に行われた。
小学生から大人まで約130人が集まった。

早朝営業は、働き盛りの世代の運動不足解消のために「仕事に行く前にスポーツをする習慣を」と鈴木大地スポーツ庁長官が発案。

1988年ソウル五輪競泳金メダリストの鈴木長官はこの日、現役時代に得意とした、水中深くに潜って進む「バサロキック」を約25メートルにわたって披露した。
報道陣の前で披露するのは約7年ぶりだという。

バサロ恋愛という言葉も流行らせた鈴木大地のバサロ泳法

バサロ泳法とは1970年代にアメリカのジェシー・バサロが考案した泳法で、背泳ぎの際、両手を伸ばし、足はバタフライのドルフィンキックをしながら潜行する。

また、この潜伏して進む姿から人に知られないように隠れてする恋愛のことを「バサロ恋愛」と呼ぶ。
鈴木大地が1988年のソウルオリンピックでこのバサロ泳法を武器に金メダルを獲得したことから、バサロ恋愛という言葉が話題となった。現在では死語となっている。

背泳ぎ バサロキック

「黄金の足を持つ」と言われ、バサロキックのパイオニアである鈴木のバサロは、25m潜行(21回キック)であったが、ソウルオリンピックの決勝では30m潜行(27回キック)とした。

決勝で樹立した55秒05の日本記録は、その後の度重なるルール改正にもかかわらず、15年間(16年近く)更新されることがなく、国内の選手にとって大きな壁となった。
バサロ泳法で金メダルを獲得した鈴木大地

バサロ泳法で金メダルを獲得した鈴木大地

鈴木大地 背泳ぎ (88`ソウル五輪)

11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

金メダルを無くしちゃったソウル五輪金メダリスト、小林孝至

金メダルを無くしちゃったソウル五輪金メダリスト、小林孝至

初出場のソウル五輪レスリングフリースタイル48㎏級で見事金メダルを獲得した小林孝至。五輪閉幕から3週間後、公衆電話に金メダルを入れたカバンを忘れて大騒ぎに…。そんな小林孝至の経歴やエピソード、現在の活動を紹介。
きちんとチキン | 11,812 view
4年に一度のオリンピック、歴代の夏季冬季大会の開催年と開催都市をまとめて確認します。

4年に一度のオリンピック、歴代の夏季冬季大会の開催年と開催都市をまとめて確認します。

数々の記憶に残る選手や感動のプレーは憶えているのに「あれ、いつのオリンピックだったっけ?」なんて経験、ありませんか。そんなときのために夏季及び冬季オリンピックの開催年と都市、そして主な日本人メダリストをまとめてみました。大会ごとの印象的な画像と共に振り返っていきます。
青春の握り拳 | 7,779 view
【訃報】50年以上オリンピックを応援し続けた「五輪おじさん」こと山田直稔さん死去。彼が声援を送った歴代五輪とは?

【訃報】50年以上オリンピックを応援し続けた「五輪おじさん」こと山田直稔さん死去。彼が声援を送った歴代五輪とは?

1964年の東京大会以来50年以上にわたりオリンピックを応援し続け、「オリンピックおじさん」の愛称で親しまれてきた実業家・山田直稔さんが、9日に心不全のため亡くなっていたことが明らかとなりました。92歳でした。
隣人速報 | 986 view
しくじり先生に出演した瀬古利彦氏「全裸の女性に見とれて」大ケガを初告白!ロス五輪の金メダルが儚く散った!

しくじり先生に出演した瀬古利彦氏「全裸の女性に見とれて」大ケガを初告白!ロス五輪の金メダルが儚く散った!

男子マラソンの元五輪代表で、日本陸連の長距離・マラソン強化戦略プロジェクトのリーダーを務める瀬古利彦氏が、今週放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間SP」に出演し、1984年のロサンゼルス五輪でのしくじりを初告白した。
ソウル五輪・野球決勝で日本相手に好投した隻腕投手ジム・アボット!グラブを持ち換えながらノーヒットノーランも!

ソウル五輪・野球決勝で日本相手に好投した隻腕投手ジム・アボット!グラブを持ち換えながらノーヒットノーランも!

隻腕投手ジム・アボット。先天性右手欠損というハンディキャップを抱えながら、大リーガーにまで登りつめた。ソウル五輪の野球決勝では日本戦で好投した。ジム・アボットは1993年のヤンキース時代にはノーヒットノーランも達成している。
ひで語録 | 3,496 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト