『ベルセルク』ファン待望の38巻が発売 約3年ぶりの新刊!!
2016年6月24日 更新

『ベルセルク』ファン待望の38巻が発売 約3年ぶりの新刊!!

三浦建太郎描くダークファンタジーの傑作『ベルセルク』がついに発売された。37巻を発売後、約3年ぶりとなる。38巻では、新たな展開に圧倒される事だろう。

11,443 view

3年ぶり!! ダークファンタジーの傑作『ベルセルク』ファン待望の新刊が発売!!

本国内だけではなく、ドイツやフランスといったヨーロッパ圏での人気も高く、全世界シリーズ累計発行部数4000万部を超えるダークファンタジーの傑作『ベルセルク』(三浦建太郎/白泉社)が、3年ぶりとなる待望の38巻を発売(電子書籍版も同時発売)。

ベルセルクとは

主人公のガッツは、右目と左腕を失っているが、武器が仕込まれた鉄の義手を装着し、身の丈を超えるほどの巨大な剣を振るう「黒い剣士」として恐れられている。
首筋に「生け贄の烙印」が刻まれ、邪悪なものたちに狙われ続ける宿命を背負ったガッツは、その烙印を捺したゴッド・ハンドと使徒への復讐の旅を続けている。
巨大な剣を振るい、「黒い剣士」と呼ばれているガッツ。

巨大な剣を振るい、「黒い剣士」と呼ばれているガッツ。

出典 ameblo.jp
最近は、呪いの甲冑を身につけ狂戦士となって戦うガッツだ...

最近は、呪いの甲冑を身につけ狂戦士となって戦うガッツだが、呪いによって憎悪を増幅させ、我を失いたまに暗黒の世界(?)にのみ込まれてしまう。。

出典 ameblo.jp
そんなガッツを助けるのが、魔女のシールケだ。(のみ込ま...

そんなガッツを助けるのが、魔女のシールケだ。(のみ込まれた時に)

出典 ameblo.jp
物語は、戦場でその名を恐れられるグリフィスが団長の傭兵...

物語は、戦場でその名を恐れられるグリフィスが団長の傭兵団「鷹の団」(旧鷹の団)の悲劇からスタートする。

グリフィスのゴッド・ハンド「フェムト」へ転生のためメンバーは、餌になる。

【ゴッド・ハンド】について
216年に一度、「覇王の卵」という真紅のベヘリットがひき起す「蝕」によって転生する、元人間の超存在。
ベヘリットによって変化した元人間という点では使徒と同じだが、彼らに対し絶対的な権威と優位性を持ち、パワーにおいても使徒とは比べ物にならない。
幽界の深淵に鎮座するある存在の意思を代行する存在であり「天使長」ボイド含む五人は「守護天使」とも呼ばれる。
人間が通常のベヘリットを使用すると出現し、「降魔の儀」を執り行い相手を使徒に転生させる。
旧鷹の団の千人長だったキャスカだったが、グリフィスの鷹...

旧鷹の団の千人長だったキャスカだったが、グリフィスの鷹の団への裏切りで、強烈な「蝕」の体験から精神退行する。

出典 ameblo.jp
ガッツは、キャスカの身の安全と精神を回復させるため、妖精パックの故郷へ向かうことにしたガッツ。襲い来る敵を押し返し、元法王庁所属聖鉄鎖騎士団団長でヴァンディミオン家令嬢であるファルネーゼ、その従者であり実の兄であるセルピコ、魔女シールケ、少年イシドロら仲間と一緒に船で妖精島「スケリグ島」へと向かっていたが、途中で巻き込まれた海神たちとの戦いで満身創痍となってしまう。
ガッツは、旅をしながら沢山の仲間と知り合って行く。

ガッツは、旅をしながら沢山の仲間と知り合って行く。

 (1692433)

一方、ガッツの無二の親友であり、一緒に戦った仲間であったが、蝕によって第5のゴッド・ハンド「フェムト」へ転生した仇敵グリフィスは、戦魔兵を近衛師団とする新生鷹の団を率い、クシャーン妖獣兵団を手先にしていた大帝ガニシュカが化した魔獣を滅ぼして、人類が伝説上・想像上の生き物としてきた怪物などが現実化した現世(うつしよ)と幽界(かくりよ)が完全に同一化した世界「幻造世界(ファンタジア)」を出現させた。グリフィスは法王を取り込み、ミッドランド王女シャルロットと婚約、正規軍の総司令官に就任し、その圧倒的な力から“光の鷹”と崇められ、新たな都市「ファルコニア」に君臨している。
ガッツの前に新生鷹の団を作り、光の鷹”として現われる仇...

ガッツの前に新生鷹の団を作り、光の鷹”として現われる仇敵グリフィス

 (1692362)

今回発売された38巻の内容

38巻は元旧鷹の団団員で、ガッツの武器を作り上げた鍛冶屋のリッケルトがファルコニアへやって来るところから始まる。

果たしてリッケルトはグリフィスに何を伝えるのか?
そしてガッツ一行は、無事に伝説の大妖精「花吹雪く王」の治めるエルフエルムへたどり着くことができるのか?

重厚なストーリーと細密画のように細かなところまで描き込まれた画面いっぱいに広がる世界、そして迫力のあるアクションシーンに今回も圧倒されることになる。
今回も見所満載の『べルセルク38巻』だ!!

今回も見所満載の『べルセルク38巻』だ!!

次巻39巻は2017年刊行予定だ。
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 597 view
ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

ミドルエッジ女子必見!講談社「なかよし」が創刊65周年!記念原画展が開催決定!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。それを記念し、原画展の開催が決定しました。今回二度目となる告知ですが、「なかよし」に連載されていた名作もご紹介します。
隣人速報 | 833 view
ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 2,748 view
「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

ミドル世代であれば誰もが一度は読んだことがあるであろう「ふたりエッチ」の実写映画「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が、東京・シネマート新宿ほかで現在大ヒット公開中です。
隣人速報 | 8,425 view
【クイズ】「キャプテン翼」クイズ第2弾!!今度は全日本ジュニアユース編からのみの出題!!

【クイズ】「キャプテン翼」クイズ第2弾!!今度は全日本ジュニアユース編からのみの出題!!

日本のサッカー人気を一変させるほどのインパクトをもたらしたサッカー漫画「キャプテン翼」。これを読んでサッカーを始めたというサッカー少年は世界中にいることでしょう。そんな「キャプテン翼」からのクイズ第2弾!今回も10問ですが、前回と違って「全日本ジュニアユース編」からのみの出題とします。あの世界の強豪たち、憶えていますか!?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト