「ジョホールバルの歓喜」から20年!決勝ゴールの岡野氏を迎えたトークイベントが6月1日に開催!
2017年5月21日 更新

「ジョホールバルの歓喜」から20年!決勝ゴールの岡野氏を迎えたトークイベントが6月1日に開催!

サッカー男子日本代表が、1997年に悲願のワールドカップ出場を決めてから20年という節目に合わせ、トークイベント「朝日新聞紙面でみる『炎の70日』と『ジョホールバルの歓喜』」が6月1日(木)に開催される。ゲストにはイラン代表との試合で、延長戦で決勝ゴールを決めた岡野雅行さんが招かれている。

1,268 view

6月1日にトークイベント 『炎の70日』と『ジョホールバルの歓喜』が開催!

サッカー男子日本代表が、1997年に悲願のワールドカップ出場を決めてから20年という節目に合わせ、トークイベント「朝日新聞紙面でみる『炎の70日』と『ジョホールバルの歓喜』」が6月1日(木)に開催される。ゲストにはイラン代表との試合で、延長戦で決勝ゴールを決めた岡野雅行さんが招かれている。
ゲストの岡野雅行さん

ゲストの岡野雅行さん

1997年に行われたワールドカップフランス大会アジア最終予選。
前回大会では「ドーハの悲劇」を経験していた日本代表は、2002年に韓国との共催でワールドカップを開催することが決まっていたこともあり、なんとしても初出場を果たしたかった。

しかし、エースの不調や監督交代、サポーターの騒乱などがあり、悲願の達成がまたも遠のいたかに見えた日本代表。首の皮一枚つながった状態で、11月にマレーシア・ジョホールバルで行われたアジア第3代表決定戦に臨んだ。

イラン代表との試合で、先取点を挙げるも逆転され、なんとか追いつき、延長へ。そして、ゲストの岡野さんの決勝ゴールで劇的な幕切れを迎え、日本は初めて本大会への重い扉を開いた。

今回は、そうして多くの人の心に刻まれた日本サッカー史の一幕を、岡野さんや当時取材した記者らが振り返るトークイベントとなっている。
歓喜する日本代表のメンバー達

歓喜する日本代表のメンバー達

【開催概要】
日  時: 2017年6月1日(木)午後7時~8時30分(開場午後6時)
場  所: 浜離宮朝日ホール 小ホール
      (東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社2階)
      ※都営地下鉄大江戸線「築地市場」駅A2出口徒歩5分
出演者:岡野 雅行 さん(元日本代表、J3ガイナーレ鳥取GM)
    潮 智史 記者(朝日新聞スポーツ部サッカー担当)
    中小路 徹 編集委員(朝日新聞社)
    松原 渓 さん(スポーツジャーナリスト)
定 員:300人(参加料1000円。事前申込制)
聴講ご希望の方は、朝日新聞デジタル内専用サイトからお申し込みください。
http://www.asahi.com/sports/events/andsports.html

サッカー日本代表に関連した特集記事

10 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あれから20年・・・1997年11月16日『ジョホールバルの歓喜』に至る激闘史を時間軸に沿って振り返る

あれから20年・・・1997年11月16日『ジョホールバルの歓喜』に至る激闘史を時間軸に沿って振り返る

ワールドカップ出場が夢のまた夢だった時代があった。それはついこないだのようだが、1997年11月16日の『ジョホールバルの歓喜』から20年が経つ。サッカー日本代表の1997年アジア最終予選を時間軸に沿って振り返ってみる。
ひで語録 | 2,590 view
日本サッカーが世界への切符を手に入れた年。ワールドカップ初出場決定から20年!記念ユニフォームが限定発売!

日本サッカーが世界への切符を手に入れた年。ワールドカップ初出場決定から20年!記念ユニフォームが限定発売!

サッカー日本代表がFIFAワールドカップ本戦初出場を決めた1997年から今年で20年。アディダス ジャパン株式会社は、5月1日(月)0:00より2万枚限定で“FIFAワールドカップ初出場決定20周年メモリアルユニフォーム”を発売する。
フランスW杯で日本と対戦したアルゼンチン代表の問題児・オルテガ!

フランスW杯で日本と対戦したアルゼンチン代表の問題児・オルテガ!

ディエゴ・マラドーナの再来と言われたドリブラー・オルテガは問題児だった。プレイではマラドーナ程のインパクトは残せなかったものの、W杯には1994年、1998年、2002年とメンバー入りしている。また、フランスW杯では日本代表と対戦している。
ひで語録 | 5,725 view
「サッカーワールドカップに出場するまで43年 チームのエースナンバー「10」を背負ってきた日本の名選手たち」

「サッカーワールドカップに出場するまで43年 チームのエースナンバー「10」を背負ってきた日本の名選手たち」

スポーツにおいて選手の代名詞となりうる存在の背番号。野球のエースナンバーは「18」番ですが、サッカーは「10」番がエースナンバーとされています。1954年スイス大会の予選初参加から1997年にフランス大会で初出場が決まるまで実に43年の長い年月がかかりました。今回はワールドカップに最も近づいたと言われる1980年代半ばから本大会出場が決まるまで背番号10番をつけた日本のエースの中から数人紹介したいと思います。
pepe | 3,223 view
「外れるのはカズ、三浦カズ」から20年。カズの当日の様子と合宿地から金髪で帰国するまでの空白の足取りを追う

「外れるのはカズ、三浦カズ」から20年。カズの当日の様子と合宿地から金髪で帰国するまでの空白の足取りを追う

1998年6月。サッカー日本代表初のワールドカップ出場となるフランス大会直前。エース・カズ(三浦知良)の代表落ちが話題をさらった。スイス「ニヨンの屈辱」とも言われるカズの落選から、成田空港に金髪で現れるまでの空白の足取りを振り返ってみる。
ひで語録 | 7,151 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト