昭和を代表する胸キュン漫画【星の瞳のシルエット】遠回りしまくる登場人物!結局みんなどうなったんだっけ?
2020年1月24日 更新

昭和を代表する胸キュン漫画【星の瞳のシルエット】遠回りしまくる登場人物!結局みんなどうなったんだっけ?

昭和後半に小学生時代を過ごしていた女子には懐かしすぎる「星の瞳のシルエット」は月刊誌「りぼん」に1985年12月号から1989年5月号まで連載されていました。久住と香澄、そして真理子。はたまた司と沙樹。登場人物の回りに回るこんがらがる関係にイライラ、キュンキュンした方も多いはず!そして時折出てくる星座の名前。その響きになんだかよくわからないけどドキドキしたあの頃。振り返ってみます!

957 view

まずは登場人物をおさらい!

沢渡 香澄(さわたり かすみ)

連載当初は中学2年生の女の子。親友の真理子と沙樹と共にクッキングクラブを始める。小学生の時にすすき野原で出会った少年を初恋の人として今でも大切に思っている。その時に少年からもらった「星のかけら」は宝物。ラジオネームは「シリウスの星のかけらの女の子」。

久住 智史(くずみ さとし)

学校では文武両道、家では亡くなった母親の代わりに家事もこなすスーパー中学生。弓道部に所属。小学生の時にすすき野原で出会った女の子に冷たく接してしまったことを今でも引きずっている。ラジオネームは「すすき野原の男の子」。

森下 真理子(もりした まりこ)

香澄と沙樹の親友。女の子らしい性格。内気で引っ込み思案な面もあるが、一方で自分勝手な面もある。久住をめぐって香澄と三角関係に陥っていく。

泉 沙樹(いずみ さき)

香澄と真理子の親友。友達思いでいつも中立で、的を得たアドバイスをしてくれる頼れる存在。幼馴染の司に密かに思いを寄せている。

白石 司(しらいし つかさ)

久住の親友であり、沙樹の幼馴染。弓道部所属。イケメンでプレイボーイ。自身過剰な性格にも見えるが実は傷つきやすい一面も。だんだんと香澄に思いを寄せるようになるものの、最後は沙樹と結ばれる。
友情と恋が複雑にからむ人間関係!

友情と恋が複雑にからむ人間関係!

香澄と久住、二人の出会いは「すすき野原」

二人の出会いは小学生の頃。ほたる狩りの夜、場所はすすき野原。
星が大好きな少年は少女に「シリウスの星のかけら」を渡します。

「香澄ー!」と呼ぶ母の声で去る少女。
少年はその少女が「香澄」であると知ります。

半年後再びすすき野原で出会った二人。
少年は母を亡くして泣いていました。
泣き顔を見られたくない少年は少女に冷たく接するも、少女はそっと少年に寄り添って一緒に泣きます。

「星のかけら」を受け取る香澄

「星のかけら」を受け取る香澄

大切な「星のかけら」を出会ったばかりの香澄に渡す久住。
「シリウス」という魅惑的な響きにドキドキしましたね。

中学生になって再会した二人。すれ違いまくって三年間が過ぎていく…。

好きになってはダメな人

二人は中学生になって再会しました。

香澄は久住が「すすき野原の男の子」とは知らずに惹かれていきます。
でも久住は親友真理子の想い人…。
好きになってはいけない人だったのです。

当時の少女漫画の基本「好きな人は早い者勝ち」の典型です。
久住が気になりだした香澄

久住が気になりだした香澄

真理子の想い人と知らずに久住のことが気になりだした香澄。

この頃の少女漫画のど定番!
「親友のために好きな人あきらめなきゃ…」

いやいや、好きになるのは自由です

教えてあげたいです。

すれ違いばかりの二人に読者もイライラする三年間

41 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

机の端には置いちゃダメ!どんな缶ペン使ってた?

机の端には置いちゃダメ!どんな缶ペン使ってた?

缶ペン。授業中に教科書に押し出されて落下。手が当たって落下。居眠りしてがくんっとなった衝撃で落下。落下のたびにけたたましい音が教室に鳴り響きましたね。あなたはどんな缶ペンを使っていましたか?缶ペンの思い出を振り返ってみましょう。
『君しかいらない』んだ。だって君は運命の人だから――バツイチ女子高生に恋する男子高生を描いた吉住渉さん作品!

『君しかいらない』んだ。だって君は運命の人だから――バツイチ女子高生に恋する男子高生を描いた吉住渉さん作品!

お互いのパートナーを交換して再婚した『ママレード・ボーイ』の設定は強力でしたね。今回の作品も強力な設定のキャラクターが登場します。バツイチの女子高生と初心な男子高生の恋模様を描いた作品……これはほんとにりぼんで出てきたのでしょうか…(笑)
me*me | 2,845 view
川原由美子の大人向け少女漫画『あなたに逢いたい』では舞台モノで、役者さんと恋できる内容でしたね。

川原由美子の大人向け少女漫画『あなたに逢いたい』では舞台モノで、役者さんと恋できる内容でしたね。

前略ミルクハウスや観用少女で定評のある川原由美子さんはこんな作品も生み出しておりました。『あなたに逢いたい』。今回は、当て馬役の沢中くんに触れてみましょう。
me*me | 89 view
あの頃最大級のエロだと思っていた!「♂(アダム)と♀(イブ)の方程式」覚えてる?

あの頃最大級のエロだと思っていた!「♂(アダム)と♀(イブ)の方程式」覚えてる?

小学生の頃、ドキドキしながら読んだ「♂(アダム)と♀(イブ)の方程式」覚えていますか?母親の前では読めずにこそこそっと読んでいた記憶があります。どんな内容だったのか今一度振り返ってみたいと思います!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト