アメリカ以外で初! あの「ロックの殿堂」が、ついに日本上陸!!『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』が9月23日(土)、有楽町インフォスにオープン!
2017年8月26日 更新

アメリカ以外で初! あの「ロックの殿堂」が、ついに日本上陸!!『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』が9月23日(土)、有楽町インフォスにオープン!

有楽町に「ロックの殿堂」が上陸します!32年の歴史を持つ授賞式の秘蔵ライブ映像とともに殿堂入りアーティストの楽器や衣装を展示!

349 view

2017 Rock Hall Induction Ceremony Lenny Kravitz Tribute to Prince

ロックの殿堂ジャパンは、9月23日(土)より、有楽町インフォスにて『ロックの殿堂ジャパンミュージアム(英文表記:ROCK & ROLL HALL OF FAME JAPAN)』をオープンいたします。
アメリカの「ロックの殿堂」外観

アメリカの「ロックの殿堂」外観

 「Rock & Roll Hall of Fame(ロックの殿堂)」は世界4大音楽賞のひとつで、ロックミュージックにおいて世界的に最も名誉ある音楽賞です。そのミュージアムが米国オハイオ州クリーブランドにあり、大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサーなどにまつわる貴重な楽器や衣装、愛用品が展示・保存されていますが、この度、米国「Rock & Roll Hall of Fame」とライセンス契約を締結し、アメリカ以外では初となる「ロックの殿堂」を常設展開する運びとなりました。
『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』エントランスイメージ

『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』エントランスイメージ

『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』は、有楽町インフォス内に、ギャラリー面積600㎡、トータル面積900㎡を誇る規模で展開し、エントランスから、展示ギャラリー、シアタースペース、ショップ、カフェなど、魅力的な空間で構成されます。「ロックの殿堂」受賞式典における秘蔵ライブ映像を1週間ごとに限定公開するほか、殿堂入りアーティストの楽器やステージ衣装・愛用品および、アーティストのメモリアルな写真などを多数展示。ロックファンはもとより、多くの方にお楽しみいただけるミュージアムとなっております。
アメリカの「ロックの殿堂」インナー

アメリカの「ロックの殿堂」インナー

ロックの殿堂ジャパンでは、今回の『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』を始めとして、日本国内はもとより海外からのお客様に対し、新しい音楽の楽しみ方を提案してまいります。ミュージアム、コンサート、ライブラリー、エデュケーション、チャリティなど、今後の活動にご期待ください。
アメリカの「ロックの殿堂」展示を見るゲスト

アメリカの「ロックの殿堂」展示を見るゲスト

『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』概要

<名称>
ロックの殿堂ジャパンミュージアム(英文表記:ROCK & ROLL HALL OF FAME JAPAN)

<期間>
2017年9月23日(土)

<会場>
有楽町インフォス(東京都千代田区丸の内3-8-3 ) ※ JR有楽町駅より徒歩1分

<展示>
ロックの殿堂受賞式典における秘蔵ライブ映像を1週間ごとに限定公開、殿堂入りアーティストを中心に、楽器、ステージ衣装や愛用品、及び、アーティストのメモリアルな写真などを展示

<楽器・ステージ衣装・愛用品等、展示品提供アーティスト>
エルヴィス・プレスリー、マドンナ、ジャクソン5、ポリス、ディープ・パープル、シカゴ、ザ・フー、ヴァン・ヘイレン、ロッド・スチュワート、ジャーニー、ハート、ママス&パパス、ビーチ・ボーイズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ブロンディ、トーキング・ヘッズ、アース・ウィンド&ファイアー、テンプテーションズ、バングルス、デスティニーズ・チャイルド、ブリトニー・スピアーズ、ボビー・ブラウン、エミネム、デフ・レパード、等(順不同)

<料金>
前売料金…大人 1,800円、学生 1,300円 / 当日窓口…大人 2,200円、学生 1,600円
※価格は全て消費税込み ※ 小学生以下は保護者同伴に限り入場無料

チケット:8月26日(土)より、チケットぴあ、e+(イープラス)、ローソンチケットにて発売

<主催/運営>
ロックの殿堂ジャパン製作委員会
12 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ロックバンド・ポリスのスティング、お気に入りの日本のラーメン店TOP3が判明!

ロックバンド・ポリスのスティング、お気に入りの日本のラーメン店TOP3が判明!

3年ぶりのニュー・アルバム「ニューヨーク9番街57丁目」のプロモーションのため、この度、来日していた歌手のスティング。その彼が日本でお気に入りのラーメン店を訪れ、美味しそうにラーメンを食べている画像がインスタグラムで公開された。
意図的?それともたまたま?洋楽に似ている邦楽曲を集めてみました!

意図的?それともたまたま?洋楽に似ている邦楽曲を集めてみました!

ほとんどのJ‐POP楽曲は、大なり小なり洋楽の影響を受けています。しかし、中にはインスパイアを受け過ぎたのか、特定の海外由来楽曲に酷似しているジャパニーズソングもちらほら。そこで今回、洋楽楽曲にそっくりな邦楽の有名曲を集めてみました。
こじへい | 6,288 view
70年代、80年代のクリスマスソングを集めてみました!一足早くクリスマス気分に浸れますよ。

70年代、80年代のクリスマスソングを集めてみました!一足早くクリスマス気分に浸れますよ。

古今東西、多くのミュージシャンがクリスマスソングを歌っていますが、70年代、80年代のクリスマスソングは中でも飛びっきりの名曲揃いです。クリスマス気分が盛り上がること間違いありません!
obladioblada | 801 view
アメリカ以外で初となる『ロックの殿堂』ミュージアムが有楽町にオープン!マドンナやジャクソン5の衣装等が展示!

アメリカ以外で初となる『ロックの殿堂』ミュージアムが有楽町にオープン!マドンナやジャクソン5の衣装等が展示!

『ロックの殿堂ジャパンミュージアム』が、有楽町インフォスにてオープン。マドンナが1993年のガーリーショー・ワールドツアーの「ライク・ア・ヴァージン」で着用した衣装等が展示されている。
名曲ばかり!ハードロックの王道“ディープ・パープル”の70年代を日本で発売されたシングルで振り返ります

名曲ばかり!ハードロックの王道“ディープ・パープル”の70年代を日本で発売されたシングルで振り返ります

ハーロックといえば、ディープ・パープル。70~80年代のバンド小僧にとってはお手本のバンドでもありました。そのディープ・パープルの黄金期といえばやはり70年代。現在でも活動を続けている彼等ですが、70年代に日本でリリースされたシングルは代表曲の目白押しです。熱い思いを込めて振り返ります!
obladioblada | 1,946 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト