【サッカー列伝】サイドバック都並敏史 19歳で代表デビューした彼ですがドーハには間に合わなかった男でした
2016年11月25日 更新

【サッカー列伝】サイドバック都並敏史 19歳で代表デビューした彼ですがドーハには間に合わなかった男でした

元日本代表DF・都並敏史。Jリーグ開幕をヴェルディ川崎で迎え、その後の黄金期を築きます。19歳でA代表に招集されます。ドーハでの'94米W杯最終予選では怪我の為、出場は叶いませんでした。

4,284 view
ヴェルディ川崎時代

ヴェルディ川崎時代

人物

都並敏史(つなみ さとし)
生年月日:1961年8月14日

出身地:東京都世田谷区
身長:173cm、体重:65kg

1980年に現在の東京ヴェルディの前身である読売クラブに所属。

1993年のJリーグ開幕後もヴェルディの一員として奮闘し、クラブの黄金期を築いたと言われています。

19歳の時に日本代表に選出され、長きに渡って活躍しましたが、37歳の時に引退を決意。

その後は指導者の道へ進み、監督や東京ヴェルディのコーチを務め、現在はサッカー解説者として活躍しています。
分析も的確で口も巧いので、サッカーの解説は好評です

分析も的確で口も巧いので、サッカーの解説は好評です

初イエロー

Jリーグ開幕戦においてもらったイエローカードはJリーグの警告第1号選手の名誉(?)となった。

異名は「狂気の左サイドバック」

狂気の左サイドバック (新潮文庫) 文庫 – 1997/9

狂気の左サイドバック (新潮文庫) 文庫 – 1997/9

(書籍「狂気の左サイドバック 」解説)

弱冠19歳で日本代表に選ばれた不動の左サイドバック、都並敏史。

小学生の頃から代表チームを追いかけ続ける、日本一のサポーターでもあった彼は、1993年、夢のW杯出場にあと一歩と迫った。

だが最終予選直前、悪夢が襲った。

左足首の疲労骨折―サッカーを愛しすぎたがゆえの代償は、日本サッカーにとっても致命傷となってしまった…。21世紀国際ノンフィクション大賞受賞の傑作ルポ。

所属クラブ

1980~1995年
読売サッカークラブ(途中からヴェルディ川崎にチーム名変更)

1996~1997年
アビスパ福岡

1997~1998年
ベルマーレ平塚
アビスパ福岡時代

アビスパ福岡時代

ドーハの悲劇

試合終了後、力なく座り込むラモス(左) それを見つめる...

試合終了後、力なく座り込むラモス(左) それを見つめるオフト監督(右)

1993年10月28日、アメリカW杯予選を戦っていた日本は、カタール・ドーハでのセントラル方式の最終予選

首位に立っていた日本は、最終戦のイラク戦に勝てば文句なしのW杯初出場、引き分けてもサウジアラビアと韓国の結果次第では悲願達成という優位な状況だった。

試合は日本の1点リードのまま終盤に入り、W杯出場まで残りわずかというところまで迫った。

日本対イラク戦より数分早く終了した他会場では、サウジアラビアと韓国がともに勝利。

かつ韓国は日本の得失点差を上回る3点差をつけて勝利していた。

そうした状況で迎えていたロスタイム、ほぼラストプレーとも言えるイラクのCKから、オムラム・サルマンにヘディングでゴールネットを揺らされ、日本は土壇場でW杯出場を逃したのだった。

都並敏史のドーハ

左足首の怪我をおして、練習を続けた

左足首の怪我をおして、練習を続けた

1993年5月サンフレッチェ広島戦で接触した際に左足首を負傷。
チームの選手事情により強行出場を続けた結果、7月に左足首の亀裂骨折が判明した。

同年10月のアメリカW杯アジア最終予選メンバーには選出されたものの、試合出場は不可能な状態だった。
都並は骨折箇所にボルトを埋め込み、痛み止めの注射を打つことで通常の練習メニューをこなしたが、最終予選での出場機会はなかった。

選手生命を絶たれる恐れもあったが、当時は日本代表への思い入れだけでリスクなど全く考慮に無く、「あの時は、狂っていたのかも知れない」と後に回想している。

オフト監督の握手

ハンス・オフト監督

ハンス・オフト監督

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【サッカー列伝】選手時代のジーコの偉大さと鹿島での功績を振り返ってみます!

【サッカー列伝】選手時代のジーコの偉大さと鹿島での功績を振り返ってみます!

ジーコは白いペレや神様とまで呼ばれた偉大な選手でした。監督の印象も強くなりましたが、選手時代はピカイチの存在でした!鹿島アントラーズでの功績も含め、振り返ってみます。
ひで語録 | 21,796 view
【サッカー列伝】ドーハの悲劇やフランスW杯直前での代表落選も経験した北澤豪。どんな選手でしたか?

【サッカー列伝】ドーハの悲劇やフランスW杯直前での代表落選も経験した北澤豪。どんな選手でしたか?

ドーハの悲劇とフランスW杯とゆうサッカー日本代表を語る上で非常に重要な出来事。その二つの出来事に深く関わっていた北澤豪。選手としての彼を記事にしてみました。
ひで語録 | 5,598 view
【サッカー列伝】'98仏W杯での活躍が印象的な相馬直樹 日本代表・不動の左サイドバックでした

【サッカー列伝】'98仏W杯での活躍が印象的な相馬直樹 日本代表・不動の左サイドバックでした

'98フランスW杯、不動の左サイドバックとして全試合にスタメン出場。相馬直樹の全盛期は、鹿島での成功と共にありました。後年、怪我に泣かされたサッカー人生でもありました。
ひで語録 | 5,180 view
’98仏W杯・日本代表「平野孝」 ズドンと左足から繰り出される弾丸FKが魅力でしたね!

’98仏W杯・日本代表「平野孝」 ズドンと左足から繰り出される弾丸FKが魅力でしたね!

「平野孝」。アーセン・ベンゲルが監督を務めていた名古屋グランパスエイトでJリーグデビュー。その活躍もあって日本代表にも選出されました。数々のチームを渡り歩いた選手でもありました。
ひで語録 | 4,633 view
「横浜フリューゲルス消滅」合併発表後、一度も負けずに天皇杯優勝!同時に解散となりました・・・。

「横浜フリューゲルス消滅」合併発表後、一度も負けずに天皇杯優勝!同時に解散となりました・・・。

「横浜フリューゲルス消滅」。1998年秋、衝撃的なニュースが日本中を駆け巡りましたね。合併発表から、天皇杯決勝までの快進撃は今も記憶に強く残っています。
ひで語録 | 9,205 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト