【サッカー列伝】ドーハの悲劇やフランスW杯直前での代表落選も経験した北澤豪。どんな選手でしたか?
2016年11月25日 更新

【サッカー列伝】ドーハの悲劇やフランスW杯直前での代表落選も経験した北澤豪。どんな選手でしたか?

ドーハの悲劇とフランスW杯とゆうサッカー日本代表を語る上で非常に重要な出来事。その二つの出来事に深く関わっていた北澤豪。選手としての彼を記事にしてみました。

5,246 view
 (1566869)

北澤豪

北澤 豪

生年月日 1968年8月10日
出身地 東京都町田市

経歴
中学時代は読売サッカークラブ・ジュニアユースに所属。
修徳高校卒業後、本田技研工業株式会社に入社。
海外へのサッカー留学・日本代表初選出を経て、
読売クラブ(現 東京ヴェルディ)へ。
日本代表としても多数の国際試合で活躍した。
(J1リーグ戦 264試合・日本代表国際Aマッチ 59試合)
03年現役を引退。
 (1566871)

ヴェルディ川崎時代

所属クラブ

1987年~1991年
本田技研

1991年~2002年
読売クラブ→ヴェルディ川崎→東京ヴェルディ1969
 (1566878)

本田技研工業都田サッカー場

サッカー漬けの子供時代

東京都町田市に生まれました。サッカーが盛んな地にあって、小学校1年の時父親に勧められサッカーを始め、地元のチーム(町田スリーエス)に入部します。クラブでの練習が終わっても父親に厳しく指導され、スタミナを強化。その後6年で市選抜チームの主将となりました。

選手としての特徴

1993年、日本サッカーのプロリーグ「Jリーグ」が誕生した。
緑色のユニフォームを身にまとい、長髪をなびかせながら、小柄な体でピッチを縦横無尽に走るプレースタイルは、サッカーファンならずとも記憶に刻まれているのではないだろうか。
 (1566888)

あだ名はきーちゃん
旺盛な闘志と豊富な運動量を誇るプレースタイルから、中盤の“ダイナモ”と称された。技術的にはトラップ、ボレーが非常にうまい。

代表

負けず嫌い

レギュラー奪回を目論んでいた北澤は、オフト監督から思いもしなかったことを言われたという。

「おまえは、招集した27名中、27番目の選手だ。それを理解して行動するように」

北澤にとっては、厳しい通告だった。だからといって、北澤がめげることはなかった。
逆に、その言葉が彼の闘争心に火をつけた。疲労骨折の影響でコンディションは完璧ではなかったものの、スペイン合宿で懸命にアピール。最終予選に臨む22名のメンバー入りを果たして、ドーハに向かった。
 (1566884)

日本代表時代
出典 ameblo.jp

フランスW杯の落選

「これからのW杯を戦っていく上で、いろいろと(戦術を)変更しないといけない。そうなると北沢のポジションはなくなる…」

 これだけでしたよ。岡田(武史監督)さんから言われた言葉はね。伝えるだけで精いっぱいの感じがしたし、それ以上、言い訳(説明)を聞いても仕方ないので「分かりました」と途中で話を切った。岡田さんは僕と目を合わせることもなかった。

 〈1998年6月2日、フランスW杯直前のスイス・ニヨン合宿。岡田監督は北沢、三浦知良、市川大祐の最終メンバー落選を発表した〉
 (1566899)

帰国後、カズと会見に臨んだ
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【サッカー列伝】選手時代のジーコの偉大さと鹿島での功績を振り返ってみます!

【サッカー列伝】選手時代のジーコの偉大さと鹿島での功績を振り返ってみます!

ジーコは白いペレや神様とまで呼ばれた偉大な選手でした。監督の印象も強くなりましたが、選手時代はピカイチの存在でした!鹿島アントラーズでの功績も含め、振り返ってみます。
ひで語録 | 21,372 view
【サッカー列伝】 読売サッカークラブ~ヴェルディ川崎のゴールマウスを守ったGK菊池新吉を特集します。

【サッカー列伝】 読売サッカークラブ~ヴェルディ川崎のゴールマウスを守ったGK菊池新吉を特集します。

80年代中盤の読売サッカークラブからJリーグ開幕時のヴェルディ川崎名GK・菊池新吉を特集します。ベストイレブンにも輝きました。
ひで語録 | 6,328 view
【サッカー列伝】'98仏W杯での活躍が印象的な相馬直樹 日本代表・不動の左サイドバックでした

【サッカー列伝】'98仏W杯での活躍が印象的な相馬直樹 日本代表・不動の左サイドバックでした

'98フランスW杯、不動の左サイドバックとして全試合にスタメン出場。相馬直樹の全盛期は、鹿島での成功と共にありました。後年、怪我に泣かされたサッカー人生でもありました。
ひで語録 | 4,747 view
【サッカー列伝】サイドバック都並敏史 19歳で代表デビューした彼ですがドーハには間に合わなかった男でした

【サッカー列伝】サイドバック都並敏史 19歳で代表デビューした彼ですがドーハには間に合わなかった男でした

元日本代表DF・都並敏史。Jリーグ開幕をヴェルディ川崎で迎え、その後の黄金期を築きます。19歳でA代表に招集されます。ドーハでの'94米W杯最終予選では怪我の為、出場は叶いませんでした。
ひで語録 | 3,991 view
’98仏W杯・日本代表「平野孝」 ズドンと左足から繰り出される弾丸FKが魅力でしたね!

’98仏W杯・日本代表「平野孝」 ズドンと左足から繰り出される弾丸FKが魅力でしたね!

「平野孝」。アーセン・ベンゲルが監督を務めていた名古屋グランパスエイトでJリーグデビュー。その活躍もあって日本代表にも選出されました。数々のチームを渡り歩いた選手でもありました。
ひで語録 | 4,124 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト