【サッカー列伝】'98仏W杯での活躍が印象的な相馬直樹 日本代表・不動の左サイドバックでした
2016年11月25日 更新

【サッカー列伝】'98仏W杯での活躍が印象的な相馬直樹 日本代表・不動の左サイドバックでした

'98フランスW杯、不動の左サイドバックとして全試合にスタメン出場。相馬直樹の全盛期は、鹿島での成功と共にありました。後年、怪我に泣かされたサッカー人生でもありました。

4,282 view
相馬直樹

相馬直樹

相馬直樹

生年月日 1971年7月19日
出身 静岡県静岡市清水区

選手歴
清水東高校(静岡県) ─ 早稲田大学(東京都) ─ 鹿島アントラーズ ─ 東京ヴェルディ1969 ─ 鹿島アントラーズ ─ 川崎フロンターレ(2004〜2005)

代表

 (1563543)

日本代表時代
出典 nurupo.net
1995年5月のエクアドルとの試合でフル代表デビュー。

3-5-2の左アウトサイドのポジションでした。
1年後のメキシコとの親善試合で代表初ゴールをマーク。同年末のアジア杯中国戦でも、試合終了間際にチームを勝利に導くゴールを挙げました。

1998年のW杯予選14試合、本大会は全3試合スタメン出場と代えの利かない存在でした。

代表記録 58試合4得点
 (1563546)

'98 フランスW杯
相馬選手といえば、
私は勝手に「欧州型プレースタイルに近い選手」という印象を抱いている。


ビルドアップ時に高い位置まで張り出して組み立てに参加する姿や
敵を抜ききらずにクロスボールをあげる姿がそう思わせる。
さらに、柔らかな外見とはイメージの反する激しいタックルも印象深い。


「左バックといってもさぁ、都並とはなんか感じ違う選手だなぁ。」
と、中学生だった私はNHK BSでの試合中継を見ながら思った記憶がある。
 (1563561)

両サイドバックを担った名良橋(左)と相馬(右)
日本代表の「前任者」である都並が、「左サイドバック像」を確立していました。
しかし、そのイメージを純朴そうな若者が良い意味で裏切ったように思います。

颯爽と駆け上がる姿は、闘志が前面に出る都並とは明らかに異なった個性でした。

鹿島アントラーズ

 (1563576)

鹿島アントラーズの黄金期を支えた。
名手のJデビューは、鹿島の地にプロの魂を根付かせた『サッカー神様』が最後の輝きを見せているさなかだった。

怪我から復帰したジーコが、最後の数試合でラストダンスを見せる傍らで、大学時代にバルセロナ五輪予選の日本代表も経験した大型ルーキーは初めてJのピッチに立ち、レギュラーを奪い、不動のものとしていったのだった。

ジーコ引退後も、そのDNAを受け継いだ秋田豊・本田泰人・長谷川祥之らと共に、『最強・鹿島』を創り上げて行った。
96年の優勝を皮切りに、97年の前期優勝・ナビスコ杯・天皇杯優勝、98年にはJでの覇権奪還、00年にはJ史上初の3冠を達成した。
 (1563573)

鹿島アントラーズ時代

怪我

かつて、鹿島アントラーズには、相馬直樹(写真)という左サイドバックの選手がいた。
鹿島の将来を担うと期待された選手だった。彼は2000年の天皇杯準決勝のガンバ大阪戦で負傷して、将来を断たれた。
「左膝外側半月板損傷」の重傷でした。
翌シーズンを治療とリハビリに費やします。

その後は、東京ヴェルディや川崎フロンターレに移籍します。
2005年年末の天皇杯をもって引退しました。(川崎フロンターレでの引退)

スーパープレイ動画

(相馬 直樹)Jクロニクルベスト:1998 FUJI XEROX SUPER CUP - YouTube

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【サッカー列伝】選手時代のジーコの偉大さと鹿島での功績を振り返ってみます!

【サッカー列伝】選手時代のジーコの偉大さと鹿島での功績を振り返ってみます!

ジーコは白いペレや神様とまで呼ばれた偉大な選手でした。監督の印象も強くなりましたが、選手時代はピカイチの存在でした!鹿島アントラーズでの功績も含め、振り返ってみます。
ひで語録 | 20,646 view
【サッカー列伝】ドーハの悲劇やフランスW杯直前での代表落選も経験した北澤豪。どんな選手でしたか?

【サッカー列伝】ドーハの悲劇やフランスW杯直前での代表落選も経験した北澤豪。どんな選手でしたか?

ドーハの悲劇とフランスW杯とゆうサッカー日本代表を語る上で非常に重要な出来事。その二つの出来事に深く関わっていた北澤豪。選手としての彼を記事にしてみました。
ひで語録 | 4,734 view
【サッカー列伝】サイドバック都並敏史 19歳で代表デビューした彼ですがドーハには間に合わなかった男でした

【サッカー列伝】サイドバック都並敏史 19歳で代表デビューした彼ですがドーハには間に合わなかった男でした

元日本代表DF・都並敏史。Jリーグ開幕をヴェルディ川崎で迎え、その後の黄金期を築きます。19歳でA代表に招集されます。ドーハでの'94米W杯最終予選では怪我の為、出場は叶いませんでした。
ひで語録 | 3,477 view
’98仏W杯・日本代表「平野孝」 ズドンと左足から繰り出される弾丸FKが魅力でしたね!

’98仏W杯・日本代表「平野孝」 ズドンと左足から繰り出される弾丸FKが魅力でしたね!

「平野孝」。アーセン・ベンゲルが監督を務めていた名古屋グランパスエイトでJリーグデビュー。その活躍もあって日本代表にも選出されました。数々のチームを渡り歩いた選手でもありました。
ひで語録 | 3,280 view
「横浜フリューゲルス消滅」合併発表後、一度も負けずに天皇杯優勝!同時に解散となりました・・・。

「横浜フリューゲルス消滅」合併発表後、一度も負けずに天皇杯優勝!同時に解散となりました・・・。

「横浜フリューゲルス消滅」。1998年秋、衝撃的なニュースが日本中を駆け巡りましたね。合併発表から、天皇杯決勝までの快進撃は今も記憶に強く残っています。
ひで語録 | 7,726 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト