【夏休みアニメの常連作品】今聴いても胸が切なくなるソング集♪
2020年12月20日 更新

【夏休みアニメの常連作品】今聴いても胸が切なくなるソング集♪

私達が子どもの頃の長い夏休みで唯一の楽しみが、テレビ朝日系列で放送されたいた「夏休みまんが大会」や「子供アニメ大会」ではなかったでしょうか? 毎年ほぼ同じ作品、ほぼ同じ放送順で放送されていましたが、存分に楽しんでいたのは私だけではないはず。 そんな夏休みアニメの曲の中で、子どもながらに切なくなった曲ってありませんか? 今回は夏休みアニメで再放送されていた作品で、今聴いても切なくなる曲をまとめてみました!

489 view

一休さん・エンディングテーマ『母上さま...』

『一休さん』は、テレビ朝日系列で1975年~1982年まで放送されていた国民的アニメ。
そんな『一休さん』は、夏休みアニメにも再放送されていた時期がありました。
アニメ『一休さん』のはじまりは、「すきすきすきすきぃ~すきっすきっ!」でお馴染み『トンチンカンチン一休さん』の楽しいオープニングテーマで始まります。
マルチに商売をしている桔梗屋利兵と娘の弥生からの意地悪や、親友である幕府の高官である新右衛門さんから相談される様々な難題などトラブルが起こると、一休さんが座禅を組んで瞑想し、とんちで解決するというお決まりのストーリ展開。
そして最後は問題が解決し、みんなで笑って締めくくるといった楽しい雰囲気で話回は終わります。
しかし一休さんの声優である藤田淑子さんがボーカルをつとめている、エンディングテーマ『母上さま...』は、「一休さんは子どもなのに母上と離れ離れで可哀想」と、子どもながらに毎回悲しい気持ちで一休さんを締めくくっていました。
ははうえさま お元気ですか
きのうお寺のこねこが
となりの村にもらわれていきました
こねこはなきました
かあさんねこにしがみついて
わたしはいいました
なくのはおよし さびしくないさ
男の子だろ かあさんにあえるよ
いつか きっと
それではまた おたよりします
ははうえさま
いっきゅう
歌詞が切なすぎる!

一休さん ED ~ははうえさま~

作詞・山元護久
作曲編曲・宇野誠一郎
歌・藤田淑子(一休さん)

一休さんが母上に会えない気持ちを、オブラードに包みお手紙に綴った切ない曲。
今聴くと、更に切なすぎやしませんか。

パーマン(第2作)・オープニングテーマ 『きてよパーマン』

私達のヒーローでもある『パーマン・第2作』は、1983年~1985年までテレビ朝日系列で子どもの夜ゴールデンタイム枠で放送されていました。
当時小学生だった私は、『パーマン』が夏休みアニメで再放送されているのを、ワクワクしながら観ていました。
ちなみにパーマンセットがめちゃくちゃ欲しかったですが、買ってもらえず...(泣)
『パーマン』のオープニングテーマ『きてよパーマン』は、楽しい曲調なので切なくなる曲ではないでのですが、友達への思いやりや人との繋がりは大切なんだと子どもながらに感じる事ができた曲でもありました。
いくよ まってて ともだちに なろう
手と手 ココロとココロ つないで
1番サビの1部歌詞
いくよ いますぐ きみのところへ
指と指 ハートとハート むすんで
2番サビの一部歌詞

きてよパーマン 三輪勝恵 【パーマン】

作詞・ 藤子・F・不二雄
作曲・古田喜昭
編曲・たかしまあきひこ
歌・三輪勝恵(パーマン1号・須羽 ミツ夫)、コロムビアゆりかご会

オバケのQ太郎(前期)・エンディングテーマ 『BELIEVE ME』

オバケのQ太郎・エンディングテーマ 『BELIEVE ME』
Qちゃんで人気のあった『オバケのQ太郎』は、藤子不二雄劇場として1985年から1987年までテレビ朝日系列で放送されていたのを、夏休みアニメで再放送されていました。
『オバケのQ太郎』は、オープニングテーマやQちゃんの絵描き歌など、元気になる楽曲が多かったですが、エンディングテーマ 『BELIEVE ME』は、胸がキュンとなるバラードでした。
夏休みアニメの中ではちょっと珍しいバラードでしたが、ただ最後はやっぱりQちゃんらしく終わっています。
もちろんさ 約束しよう
今度はもっと 面白く
Believe, Believe me
愛を信じて
Believe, Believe me
夢を信じて
幸福(しあわせ)な時を分け合いたいのさ
見えないものは 無限なんだよ
2番の歌詞。
心地よい曲調ですよね~。

Obake no Q-taro Ending

作詞・ 阿木燿子
作曲・宇崎竜童
編曲・ 青木望
歌・浜田良美

あさりちゃん・エンディングテーマ 『私は女の子』

人気アニメ『あさりちゃん』は、1982~1983年テレビ朝日系列で放送されていました。
帆立市巻貝町十番地在住の浜野家の家族である、次女の浜野 あさり(三輪勝恵)を中心に、姉の浜野 タタミ(川島千代子)、母の浜野 さんご(向井真理子)、そしてあさりの良き理解者である父の浜野 イワシ(富山敬)達が繰り広げるドタバタストーリー。
個人的にあさりちゃんとタタミ、そしてママも絡んだ時の喧嘩が見ものでした。
そんなコミカルなストーリの主人公である、いつも元気なあさりちゃんとは裏腹に、エンディングテーマである『私は女の子』はあさりちゃんの本心を知り、切なくなりました。
私はあさり あさりちゃん
きょうも元気だ オヤツがうまい
くいしんぼうで 健康第一
おきてるときは ごはんごはん
ママ もっと本当の事言って
パパ もっと一緒に遊んでよ
先生 よろしくお願いします
これでもあさりは 女の子
あさりちゃんの本音が丸出しですね。

あさりちゃんED

作詞・ 砂原十吾
作曲・小林亜星
編曲・ 武市昌久
歌・前川陽子、こおろぎ'73
17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1980代編)

【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1980代編)

あの名作アニメの登場人物や名シーン、主題歌など…。 1980年代の懐かしいテレビアニメに関する10問クイズです。
【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1970年代編)

【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1970年代編)

あの名作アニメの登場人物や名シーン、主題歌など…。 1970年代の懐かしいテレビアニメに関する10問クイズです。
藤子不二雄マンガに欠かせない、主役の頼もしさを引き立たせる男の子たちをランキング!

藤子不二雄マンガに欠かせない、主役の頼もしさを引き立たせる男の子たちをランキング!

藤子不二雄マンガといえば「愛されて頼れる主人公」と、それを引き立たせる「頼りない男の子」といった基本構図が思い浮かびます。とはいえ個々のマンガでその設定は異なっていましたので、男の子たちを一堂に会して比較してみたいと思います。エントリーするのは「ドラえもん」「怪物くん」「パーマン」「忍者ハットリくん」「キテレツ大百科」「オバケのQ太郎」の6作品です。
青春の握り拳 | 10,958 view
この夏、生誕80周年記念『藤子・F・不二雄展』が松坂屋美術館で開催!ドラえもんなど人気キャラに会える

この夏、生誕80周年記念『藤子・F・不二雄展』が松坂屋美術館で開催!ドラえもんなど人気キャラに会える

生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」が、今回名古屋の松坂屋美術館で開催される。270作品を生み出し、5万枚の原稿を描き続けた藤子・F・不二夫の歴史を振り返る事が出来る。
red | 1,663 view
ドラえもんの原点をたどる!藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー、富山県高岡市にオープン

ドラえもんの原点をたどる!藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー、富山県高岡市にオープン

『ドラえもん』や『パーマン』などで有名な漫画家・藤子・F・不二雄の「原点」にフォーカスした「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」が、高岡市美術館に12月1日(火)12:00にオープンする。
FOCUS | 1,432 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト