【400勝投手の甥っ子】セ・パで活躍した長身投手【金石昭人さん】
2017年7月4日 更新

【400勝投手の甥っ子】セ・パで活躍した長身投手【金石昭人さん】

広島カープの黄金期、背番号47を背負い投手ローテの一角として活躍した金石昭人さん。長身だということは知っていましたが、あの400勝投手の甥っ子さんとは知りませんでした。非常に面白い人生の運命に「流された」金石昭人さんについて調べてみました。

2,552 view

金石昭人投手の略歴

wikipediaを参考にさせていただきました。

金石昭人投手は、PL学園高校を経て、1979年ドラフト外で広島カープに入団。1991年オフに日本ハムに移籍、1998年に巨人に移籍し、同年に引退しました。
通算成績 72勝61敗80セーブ。

ちょうど広島の黄金時代に活躍した選手だったので、数字以上に記憶に残る選手です。
なお80セーブのうち76セーブは日本ハム時代に獲得したものです。

あの大投手 金田正一の甥っ子

金やん こと 金田正一さん

金やん こと 金田正一さん

金石さんの叔父は、あの400勝投手金田正一さんだそうです。
金田さんは、毎年正月になると、親戚一同の子供を集めて、キャッチボールをさせ、野球の素質を見ていたとのこと。
そこで金石さんは金田さんに見いだされ、ツルの一声で「お前は野球をやれ」と言われます。

普通の野球少年が名門「PL学園」へ?

飛び抜けた実績を残すわけでもなく、普通に少年野球、しかも軟式野球をしていた金石少年ですが、またもや、大投手金田さんの「ツルの一声」で、「もう話はつけてある。お前はPL学園に行け」と言われたそうです。

つまり「コネ」で入ったものの、PL学園は名門であり、周りは超エリートばかり。金石さんが3年生の時に、初の全国制覇を成し遂げます。
PL学園時代の金石さん

PL学園時代の金石さん

PL学園時代は、後に広島カープで同僚になる西田真二さんが4番・エースとなり活躍し、金石さんは甲子園では出る幕がありませんでした。

西田真二さんがいたから、金石さんがプロに入れた。

現在は香川で野球の指導をする西田真二さん

現在は香川で野球の指導をする西田真二さん

PL学園当時のことを振り返って、金石さんは、「甲子園はこわかった」と言っています。
西田さんという絶対的エースがいたため、金石さんの甲子園での登板は1回もありませんでした。
しかし、それが功を奏したと金石さんは言っています。
もし甲子園で登板して打たれていれば、いくら金田正一の甥っ子といえども、プロにはなれなかったのではないか、と分析しています。
登板がなく打たれなかったことで、「未完の大器」というイメージがつき、晴れてプロの道に入れたのだと語っています。

プロ入りもやっぱり「あの人」が登場。

再現VTR(youtubeより)

再現VTR(youtubeより)

一度も甲子園で投げたことのない金石さんの進路について、またもやあの金田さんが登場します。
広島カープ側に、「甥っ子でPLで背の高いのがおるんですけど」という三度目の「ツルの一声」で、「将来性を買われ」広島に入団します。
広島カープ 金石投手の誕生

広島カープ 金石投手の誕生

「背の高さ」は、持って生まれた天賦の才能

ここまで、金田正一さんのコネで金石さんはプロ野球に入ったということを書いてきましたが、あの大投手・金田さんが推薦するくらいですから、やはり野球に向いている「才能」が金石さんにはあり、それを金田さんが見抜いていたのだと思います。
特に身長197cm(wikipediaより)という長身は、投手にとっては非常に大きなアドバンテージになります。

広島黄金期を支えた3人の同級生

広島黄金期を支えた3投手

広島黄金期を支えた3投手

37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【祝:広島カープ2017セ・リーグ制覇!】不遇の時代を耐えた名選手たち

【祝:広島カープ2017セ・リーグ制覇!】不遇の時代を耐えた名選手たち

2016年に引き続き、2017年もセントラルリーグを制覇した、広島カープ。昨日(2017年10月24日)、惜しくもCSで敗退し、日本シリーズ進出はなりませんでした。広島ファンとしては非常に残念です。広島カープには、15年連続Bクラスという不遇の時代がありました。その時代を耐え、今の礎を築いた名選手たちを、カードでご紹介します。
渡辺智男。西武の同僚・清原は甲子園で対戦し3三振!号泣し素振りを繰り返した!

渡辺智男。西武の同僚・清原は甲子園で対戦し3三振!号泣し素振りを繰り返した!

渡辺智男。高知県・伊野商のエースとして、3年春に選抜高校野球大会に出場し、優勝。PL学園の清原和博、桑田真澄の「KKコンビ」とは準決勝で対戦。清原から3三振を奪う快投をみせた。西武ライオンズ入りしてからは怪我と戦った渡辺智男の野球人生を追う。
ひで語録 | 12,768 view
広島緒方監督夫人・緒方かな子が、番組で明石家さんまと約20年ぶりの再会!夫への不満も吐露!

広島緒方監督夫人・緒方かな子が、番組で明石家さんまと約20年ぶりの再会!夫への不満も吐露!

広島カープの緒方孝市監督夫人で、タレントの緒方かな子(旧芸名・中條かな子)が15日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所 3時間SP」に出演。ゲスト司会を務めた明石家さんまとアイドル時代以来となる約20年ぶりの再会を果たした。
【90年代グラドル】広島カープ優勝を支えた中條かな子を振り返る!

【90年代グラドル】広島カープ優勝を支えた中條かな子を振り返る!

25年ぶりの優勝に沸く広島カープを率いる緒方監督の妻であり、90年代前半のグラビア界をリードした中條かな子。デビューからの彼女の活動を振り返り、その魅力を再検証してみます。
t.yoshidati | 12,201 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 773 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト