【祝:広島カープ2017セ・リーグ制覇!】不遇の時代を耐えた名選手たち
2017年10月25日 更新

【祝:広島カープ2017セ・リーグ制覇!】不遇の時代を耐えた名選手たち

2016年に引き続き、2017年もセントラルリーグを制覇した、広島カープ。昨日(2017年10月24日)、惜しくもCSで敗退し、日本シリーズ進出はなりませんでした。広島ファンとしては非常に残念です。広島カープには、15年連続Bクラスという不遇の時代がありました。その時代を耐え、今の礎を築いた名選手たちを、カードでご紹介します。

1,171 view

2017年10月24日、33年ぶりの日本一の夢消える。

2017年のセ・リーグを制覇した広島カープは、クライマックスシリーズ(CS)で、ペナント2位の阪神を下した3位のDeNAとホームグラウンドで闘い、1勝4敗で敗退し、日本シリーズ進出を逃しました。
その1勝も、5回裏に3点を先取し、その後すぐに5回雨天コールド勝ちという、ルールにも助けられた点もありました。
昨年(2016年)は、日本シリーズに進出したものの、2連勝のあと4連敗となり、日本一を逃しています。
いずれも短期決戦で4連敗という戦績で、「強いのにいざという時・・・」という気持ちが、ファンの中にあります。
その原点は、やはり、1998年から2012年まで続いた、「15年連続Bクラス」という不遇の時代が、ファンの根底にあるからではないでしょうか。

98年からの不遇の時代の名選手たちの「カード」を入手。

筆者、ジバニャンLOVEの会社の中に、S先輩がいらっしゃいます。
その先輩が「98年や99年の、広島カープの選手のカードを持っているよ」と、快く写真を提供してくださいました。
思わず「懐かしい―」と言う名選手ばかり。
そのカードに出ていた選手を、ご紹介します。
なお、S先輩が所持されているカードからご紹介するので、今回紹介できなかった選手もたくさんいますが、カードがないということで、ご了解ください。

1998年から2012年までの「不遇の時代」の戦績とは。

この「15年連続Bクラス」という不遇の時代の順位を見てみましょう。

1998年 5位   2003年 5位   2008年 4位
1999年 5位   2004年 5位   2009年 5位
2000年 5位   2005年 6位   2010年 5位
2001年 4位   2006年 5位   2011年 5位
2002年 5位   2007年 5位   2012年 4位

不遇の時代を闘った、カープの名選手たちをご紹介します。

緒方孝市

緒方孝市

出典 S先輩所有のカード
緒方孝市のプロフィール。

緒方孝市のプロフィール。

出典 S先輩所有のカード
まずはこの人、緒方孝市選手。
言わずと知れた、カープを2年連続1位に導いた現在の監督ですね。
タレントの中條かな子さんとご結婚されたのもニュースになりました。
金本知憲

金本知憲

出典 S先輩所有のカード
金本知憲のプロフィール。

金本知憲のプロフィール。

出典 S先輩所有のカード
そして「アニキ」金本選手。
こちらも言わずと知れた、現在の阪神の監督です。
2017年は、1位緒方監督、2位金本監督と、元カープ出身の監督が1位と2位を独占しましたね。
前田智徳

前田智徳

出典 S先輩所有のカード
前田智徳のプロフィール。

前田智徳のプロフィール。

出典 S先輩所有のカード。
「男・前田」と呼ばれた前田選手。
常にストイックで、まるで戦国武将のようなイメージがある選手です。
佐々岡真司

佐々岡真司

出典 S先輩所有のカード。
佐々岡真司のプロフィール。

佐々岡真司のプロフィール。

出典 S先輩所有のカード。
80年代後半「投手王国」と言われたカープ三本柱の北別府、川口、大野の3人が引退した後のカープ投手陣を支えた立役者ですね。
先発としてもリリーフとしても実績を残した、まさに「左腕の大野豊、右腕の佐々岡真司」とも言うべき名選手です。
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【セ・リーグ3連覇、そして日本一は?】大野豊・野村謙二郎著【広島カープ最強伝説の幕開け】

【セ・リーグ3連覇、そして日本一は?】大野豊・野村謙二郎著【広島カープ最強伝説の幕開け】

一昨年(2016年)昨年(2017年)と、セ・リーグを制覇したのは見事ですが、1984年以来日本一になっていないという厳然たる事実がある広島カープ。1984年って何年前?と数えるのも大変な状況に変わりはありません。今年こそは!、というカープファンも多いと思います。カープのレジェンド・大野豊さんと野村謙二郎さんが「広島カープ最強伝説の幕開け」という本を著しています。
広島カープ【大野豊さん著】「カープ”投手王国”再建へ」で語る広島投手陣

広島カープ【大野豊さん著】「カープ”投手王国”再建へ」で語る広島投手陣

2016年、2017年と2年連続でセ・リーグを制覇した広島カープ。その3年前(2013年)に、広島のレジェンドと言われる大野豊さんが本を書いておられます。NHK解説者も務めた物腰の柔らかい文章ながら、問題点をずばっと予期していました。その本から少しご紹介します。
【広島カープ】大野豊さん・達川光男さん著「熱烈!カープ魂」で語られる【江夏豊さん】

【広島カープ】大野豊さん・達川光男さん著「熱烈!カープ魂」で語られる【江夏豊さん】

広島カープが2度目の黄金期を迎えつつあります。かつての黄金期のバッテリーは先発陣では北別府・川口・大野、キャッチャーは達川、という印象が非常に強いです。2016年から始まった第2次黄金期を前にした2013年、大野さんと達川さんが対談の本を出しています。今回はこの本の冒頭で触れられている「江夏豊さん」について書いてみます。
ジバニャンLOVE | 1,493 view
【1985年から27年間バッピを続けた職人】広島カープ・井上卓也さん

【1985年から27年間バッピを続けた職人】広島カープ・井上卓也さん

プロ野球の世界では、公式戦で投げるピッチャーではなく、練習で打者のために投げるピッチャー(打撃投手)がいます。裏方さんではありますが、むしろ一軍のピッチャーより難しいその打撃投手の仕事を27年間続けた人をご紹介します。
ジバニャンLOVE | 1,393 view
【ワンポイントリリーフで1点も与えない美学】広島カープ【清川栄治投手】

【ワンポイントリリーフで1点も与えない美学】広島カープ【清川栄治投手】

80年代、広島カープには、左サイドから変則的な投球をし、左打者を手玉に取った投手がいました。彼の名は清川栄治。ピンチの時に打者1人だけのために登板する試合も多く、438試合連続救援登板の記録も持っています。
ジバニャンLOVE | 2,236 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト