『週刊少年ジャンプ』の異色作
2020年2月28日 更新

『週刊少年ジャンプ』の異色作

「友情」「努力」「勝利」が週刊少年ジャンプのキーワードですが、この重要な要素をあまり満たしていなくて、比較的短期で打ち切られた異色作をいくつかピックアップしてみます。

1,186 view

『少年ジャンプ』創刊・1968年8月1日号(1968年7月11日)

『少年ジャンプ』創刊・1968年8月1日号(1968年...

『少年ジャンプ』創刊・1968年8月1日号(1968年7月11日)

『週刊少年ジャンプ』(しゅうかんしょうねんジャンプ、WEEKLY JUMP) は、集英社が発行する日本の週刊少年漫画雑誌。略称は『ジャンプ』、『WJ』 など。1968年に『少年ジャンプ』として月2回刊誌として創刊、翌1969年より週刊となり『週刊少年ジャンプ』に改名。

雑誌キーワードは「友情」「努力」「勝利」。

すべての掲載作品のテーマにこの要素または繋がるものを最低1つ、必ず入れることが編集方針になっている。

ジョージ 秋山の漫画『シャカの息子』(1981年、週刊少年ジャンプ、全2巻)

ジョージ 秋山の漫画『シャカの息子』(1981年、週刊...

ジョージ 秋山の漫画『シャカの息子』(1981年、週刊少年ジャンプ、全2巻)

「Dr.スランプ」「キャッツアイ」「リンかけ」「奇面組」「筋肉マン」「キャプ翼」「こち亀」…今でも知名度の高い作品群がひしめく80年代初頭の少年ジャンプの中、ひっそりと連載していたらしい異分子。それがジョージ秋山の「シャカの息子」だ。
内閣総理大臣も奴隷のように扱う力を持つ「シャカの息子」

内閣総理大臣も奴隷のように扱う力を持つ「シャカの息子」

ジョージ秋山先生の作品のラストは大抵投げっぱなしが多い...

ジョージ秋山先生の作品のラストは大抵投げっぱなしが多いが、この「シャカの息子」はとびっきり放り投げて終わった。何がなんだかさっぱり分からない・・・

総理大臣すら奴隷のように扱い、国家予算並みの金額を自由に使用する「シャカの息子」。
果てはUFOまで所有する彼は一体何者なのか…?

さっぱり分からず終わる。10週で打ち切り。
当時のジャンプは友情・努力・勝利をモットーとした漫画だったので、この異色作では人気を獲得するのは難しい。ほかの青年誌で連載すれば良かったですね。

『週刊少年ジャンプ』としてはサービスシーンが多い漫画。1970年代らしさが出てるスポーツ漫画。

『ホールインワン』は週刊少年ジャンプに1977年から1979年にかけて連載された原作:鏡丈二、作画:金井たつおのゴルフ漫画、全13巻。

『ホールインワン』は週刊少年ジャンプに1977年から1...

『ホールインワン』は週刊少年ジャンプに1977年から1979年にかけて連載された原作:鏡丈二、作画:金井たつおのゴルフ漫画、全13巻。

スポーツの名門である明華学園中学に入学した戸橋矢一が、東京明華ゴルフ部内の理事長杯と全国にある明華学園のゴルフ対抗競技会に東北明華の代表として戦う姿を描く。続編に『おれのラウンド』がある。

『ホールインワン』の前半のヒロイン「姿麗花」(すがた れいか)

姿麗花(すがた れいか)

姿麗花(すがた れいか)

姿麗花と波多野恵子はそっくりです。

姿麗花(すがた れいか)
矢一のガールフレンド。矢一と同学年。体操選手。ストーリー上ヒロイン的な存在。「れーかちゃん」とも呼ばれる。理事長杯ではギャラリーとして矢一を応援し続けた。体操選手権は、戸橋や夏川の応援もあり美原を逆転して優勝する。しかし体操選手権以降は波多野が役を引き継いだため存在感が薄い。
姿麗花(すがた れいか)

姿麗花(すがた れいか)

姿麗花(すがた れいか)初期

姿麗花(すがた れいか)初期

『ホールインワン』の後半のヒロイン「波多野恵子」(はたの けいこ)

波多野恵子(はたの けいこ)

波多野恵子(はたの けいこ)

波多野恵子(はたの けいこ)
札幌明華ゴルフ部員。姿麗花に容姿が酷似。プロゴルファーの妹。「どさん娘はたちゃん」と呼ばれる。アプローチとパットの腕が抜群。特に、全国大会の決勝後半で冴え渡り、伊達を破り女子日本一に輝いた。おとなしそうだがクールな部分も持っている。気の強さは伊達を上回るものがある。『おれのラウンド』ではトーナメント2回戦以降、矢一のパートナーを務めた。

伊達美華(だて みか)

伊達美華(だて みか)

伊達美華(だて みか)

伊達美華(だて みか)
東京明華ゴルフ部主将(キャプテン)。矢一より1学年上。「明華学園の女王(明華の女王、シバの女王)」とも呼ばれる。父親の伊達功一郎が明華学園の理事長で、祖父が明華学園の創立者の家柄のお嬢様育ちの女性である。黒髪ロングヘアの美少女で、超ミニから覗くパンチラの多さは語り草になっている。ゴルフの高い実力を兼ね備えており、攻撃的なプレーが特徴(テレビ解説者が実力を賞賛)。しかし性格は冷たく、その高飛車・我侭振りから多くの登場人物から嫌われている。また、メンタル面での脆さがありプレッシャーに弱い。そのため理事長杯では戸橋と芝野に敗れ3位に、全国大会では試合を優位に進めるもパットが入らず、波多野恵子に敗れ2位となった。
伊達美華(だて みか)

伊達美華(だて みか)

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】「きまぐれオレンジ☆ロード」で知られる漫画家・まつもと泉さん死去。

【訃報】「きまぐれオレンジ☆ロード」で知られる漫画家・まつもと泉さん死去。

漫画「きまぐれオレンジ☆ロード」の作者として知られる漫画家・まつもと泉さんが、脳脊髄液減少症のため10月6日に亡くなっていたことが明らかとなりました。61歳でした。
隣人速報 | 2,273 view
きまぐれオレンジ☆ロード、クリィミーマミ、うる星やつら…高田明美の画集「Angel Touch」が発売決定!!

きまぐれオレンジ☆ロード、クリィミーマミ、うる星やつら…高田明美の画集「Angel Touch」が発売決定!!

復刊ドットコムより、イラストレーター、宝飾デザイナーとして活躍する高田明美が世に送り出したイラストを振り返る画集『Angel Touch ~エンジェルタッチ~ 高田明美画集』の発売が決定しました。
隣人速報 | 1,256 view
ニコチャン大王という摩訶不思議な生き物に関する考察と奇妙な偶然。

ニコチャン大王という摩訶不思議な生き物に関する考察と奇妙な偶然。

「ニコチャン大王」、かつての大人気マンガ「Dr.スランプアラレちゃん」に登場するユニークなキャラクターたちの中でも一際異彩を放つこの生き物についての考察。そして同じような構造をしたプリプリマンや後の時代に登場する変態仮面について。
青春の握り拳 | 100,602 view
「スラムダンク-あれから10日後-」人気絶頂時に連載終了、日常に戻った主人公たちの姿を描く。

「スラムダンク-あれから10日後-」人気絶頂時に連載終了、日常に戻った主人公たちの姿を描く。

1990年代ジャンプ黄金期の一角「SLAM DUNK」は一大バスケブームを生み出すほどの人気を誇りました。クライマックスはインターハイ2回戦山王工業高校との一戦、そこで劇的な勝利を収めたものの物語はあっさりと終了。まさに人気絶頂期での終了でした。20年以上にわたって続く「その後」への期待ですが、これまでに唯一描かれた「あれから10日後」についてご紹介します。
青春の握り拳 | 28,055 view
おげれつ漫画!!『トイレット博士』を知ってる貴方はマニア!!

おげれつ漫画!!『トイレット博士』を知ってる貴方はマニア!!

1970年から1977年まで『週刊少年ジャンプ』誌上に連載されたギャグ漫画作品『トイレット博士』。同誌を数100万部雑誌にのし上げた立て役者にもなった、「トイレット博士」を振り返ってみました。
ギャング | 4,565 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト