映画「ゴッドファーザー」の監督フランシス・フォード・コッポラとは
2022年4月29日 更新

映画「ゴッドファーザー」の監督フランシス・フォード・コッポラとは

アカデミー賞、カンヌ国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭などでノミネートや受賞する作品を生み出す不参しス・フォード・コッポラは映画監督になるために努力を重ねた人だった。

364 view

コッポラの作品

まずは、コッポラが監督し、賞を受賞した作品をいくつか紹介します。

「ゴッドファーザー」
評論家選定の映画ベスト100などで、必ずと言っていいほど上位に名前が挙げられる作品です。マフィアの世界を克明に描きベストセラーとなったマリオ・プーゾの同名小説を映画化し、1972年に公開されました。この作品は、アカデミー賞において作品賞・主演男優賞・脚色賞を受賞し、1990年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録されています。
ゴッドファーザー

ゴッドファーザー


「ゴッドファーザーⅡ」
この作品の脚本はコッポラとマリオ・プーゾの合作となっており、1974年に公開されました。「ゴッドファーザー」の続編で、原作小説の中から前作では描けなかった父ヴィトー・コルレオーネの青年時代と、息子マイケル・コルレオーネのその後という二つの異なった時代の物語を平行させながら描いたものとなっています。

こちらも批評家たちから前作に勝るとも劣らない傑作であると絶賛され、公開年度のアカデミー賞において作品賞・監督賞・助演男優賞・脚色賞・作曲賞・美術賞を受賞しました。アカデミー作品賞を受賞した映画の続編が再び作品賞を受賞するというのは、現在に至るまでアカデミー賞史上唯一の快挙となっています。
ゴッドファーザー PART II

ゴッドファーザー PART II


「地獄の黙示録」
1979年公開された戦争映画です。ジョゼフ・コンラッドの小説「闇の奥」を原作に、物語の舞台をベトナム戦争に移して翻案しています。

この作品は、公開年度のカンヌ国際映画祭において最高賞であるパルム・ドールを獲得し、アカデミー賞においては撮影賞と音響賞を受賞しました。それ以外にもゴールデングローブ賞において監督賞と助演男優賞、全米映画批評家協会賞において助演男優賞、英国アカデミー賞においては監督賞と助演男優賞などを受賞しています。
地獄の黙示録

地獄の黙示録


「カンバセーション…盗聴…」(原題:The Conversation)
こちらは1974年に公開されたサスペンス映画です。映画の構想自体は1960年から暖めていたもので、脚本、制作、監督をすべてコッポラが行っています。ストーリーは、殺人計画に巻き込まれた盗聴のエキスパートの心理的恐怖を描いいます。興行的には今ひとつでしたが、批評家たちは完成度の高いスリラーとして賞賛し、コッポラの監督としての評価を更に高めることとなった作品です。

公開年度のカンヌ国際映画祭において、最高賞であるグランプリ(翌1975年から現在の正式名であるパルム・ドールに改称)を受賞しました。ですが、アカデミー賞においてはノミネートされるものの受賞には至りませんでした。
カンバセーション・・・盗聴・・・

カンバセーション・・・盗聴・・・


「ドラキュラ」
1992年に公開された作品で、怪奇小説で有名なブラム・ストーカーの「吸血鬼ドラキュラ」を原作に忠実に映画化したものです。亡き妻の面影を求めて彷徨うドラキュラと、妻に生き写しの女性との儚い恋の顛末を描いています。

この作品は、1993年のアカデミー賞において、衣裳デザイン賞(石岡瑛子)、メイクアップ賞、 音響効果編集賞を受賞しています。

ドラキュラ

ドラキュラ

コッポラが監督になるまで

先に紹介したように、数々の賞を受賞するほどの監督はどのように生まれたのでしょうか。生い立ちを見て行きましょう。

コッポラは、1939年4月にミシガン州のデトロイトで誕生しました。父は元NBC交響楽団のフルート奏者で作曲家でもあるカーマイン・コッポラ、母はイタリア・ペニーノ・コッポラ。兄は著作家のオーガスト・コッポラ、妹は女優のタリア・シャイアです。

彼は幼いころより音楽に慣れ親しみ、自宅に録音機材や映写機などが揃っていたこともあり、自ら映像作品を作っていたようです。ホフストラ大学で演劇を学ぶ傍ら、セルゲイ・エイゼンシュテインの作品を研究していました。卒業後カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の映画科へ入学し本格的に映画を学びます。

彼が映画監督を目指していた時代は、監督になるために有名監督の元で助監督の下積みを長く経験する必要がありました。しかし彼は大学の卒論で映画を提出し、一気に映画監督へと進んだ最初の人物だったのです。
ロジャー・コーマン

ロジャー・コーマン

彼は、1953年より映画プロデューサー・脚本家としての映画に携わっていました。代表的なものは、AIPが製作したエドガー・アラン・ポー原作の怪奇映画、「アッシャー家の惨劇」「恐怖の振子」「姦婦の生き埋葬」「黒猫の怨霊」「忍者と悪女」「赤死病の仮面」「黒猫の棲む館」などです。
映画監督としてのキャリアは、映画プロデューサーで映画監督のロジャー・コーマンのもとでスタートしました。このロジャー・コーマンは「低予算映画の王者」「B級映画の帝王」などと呼ばれ低予算で映画を作るために賃金や労働条件面で割の合わない組合所属の俳優や監督を使わず、就職していない監督志望の学生や俳優を頻繁に起用していました。

その中の一人であったコッポラですが、彼が27歳の時に制作した「大人になれば…」で、ジェラルディン・ペイジにアカデミー助演女優賞ノミネートをもたらします。その後脚本を執筆したりと映画製作を行っていましたが、31歳の時に制作した「パットン大戦車軍団」でアカデミー脚本賞を受賞したのです。この受賞によってコッポラの名が有名になりました。
映画『ゴッドファーザー』や『地獄の黙示録』で名声を得た...

映画『ゴッドファーザー』や『地獄の黙示録』で名声を得た1970年代時期

コッポラの家族がスゴイ

芸能一家と言って過言ではないコッポラの家族を紹介します。
先に簡単に紹介しましたが、早々たる顔ぶれなので一人一人写真を添えて紹介します。

まずは、父親のカーマイン・コッポラ。上述の通りNBC交響楽団のフルート奏者で作曲家です。顔写真が入手できませんでした、ごめんなさい。カーマイン・コッポラの所属していた交響楽団は、アメリカの楽団で1937年から1954年まで活動していたオーケストラです。
NBC交響楽団

NBC交響楽団

次に、母親のイタリア・ペニーノ・コッポラ。彼女の父親はイタリアの歌の作曲家であり、イタリア映画の輸入業者でもあり映画館の所有者でもありました。彼女はイタリア料理で知られており、ママコッポラのパスタブックと呼ばれる料理本を出版しています。

次はコッポラの兄妹です。
兄のオーガスト・コッポラ。彼はサンフランシスコ州立大学で文学の教授で、造形芸術学部の学部長をしていました。彼もまた映画に関係する仕事も兼任しており、アメリカンゾエトロープ映画スタジオの幹部であり、アベルガンスの1927年の無声映画ナポレオンの復活に携わっていました。
さらにサンフランシスコ映画ビデオ芸術委員会の創設者兼会長でもあり、Education First!の会長兼CEOをも務めていました。
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

最終章「ゴッドファーザーPARTⅢ」もまた重厚な作品に仕上がっております。

最終章「ゴッドファーザーPARTⅢ」もまた重厚な作品に仕上がっております。

第一、二作に続く第三作目となる「ゴッドファーザーPARTⅢ」。もともと予定されていたタイトルは「マイケル・コルレオーネの死」だったそうです。死と隣り合わせのマフィア稼業。マイケルの物語もいよいよ終焉です。
ひで語録 | 21,899 view
問答無用「ゴッドファーザー PART II」アメリカ版仁義無き戦い!

問答無用「ゴッドファーザー PART II」アメリカ版仁義無き戦い!

血で血を洗うこの一族。血の繋がりと顔が濃すぎます!!血を見るまで安心出来ない血気盛んな面々!もう5文字も「血」とゆう字を使ってしまいました。そう、テーマは「血の争い」です。
ひで語録 | 3,480 view
コッポラ監督!ベトナム戦争を描いた「地獄の黙示録」

コッポラ監督!ベトナム戦争を描いた「地獄の黙示録」

コッポラ監督!ベトナム戦争を描いた「地獄の黙示録」 マーロン・ブランドやマーティン・シーンなど名優がせいぞろいのコッポラ作品です!
うーくん | 4,743 view
映画「ゴッドファーザー」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

映画「ゴッドファーザー」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

『ゴッドファーザー』は1972年公開のアメリカ映画。監督はフランシス・フォード・コッポラ、原作・脚本はマリオ・プーゾ、音楽はニーノ・ロータ。マーロン・ブランド、アル・パチーノらが出演したこの作品を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。
1992年公開コッポラの映画「ドラキュラ」モデルになった串刺し公の激しすぎる人生

1992年公開コッポラの映画「ドラキュラ」モデルになった串刺し公の激しすぎる人生

吸血鬼ドラキュラ伯爵は度々映画になっていますが、1992年公開の「ドラキュラ」は巨匠フランシスコ・フォード・コッポラが監督を務め、恐怖とエロスがまがまがしくも美しく描かれています。実はドラキュラ伯爵には実在のモデルがいました。ワラキア公国(現在のルーマニア)の王だった、ヴラド3世です。串刺し公として恐れられたヴラド3世を交えながら映画を振り返ってみたいと思います!
そうすけ | 254 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト