ヒットメーカーから殺人犯への転落…歌手「克美しげる」の数奇な人生とは?
2019年4月9日 更新

ヒットメーカーから殺人犯への転落…歌手「克美しげる」の数奇な人生とは?

皆さんは「克美しげる」という歌手をご存知でしょうか?50年代から60年代にかけて、数々のヒット曲を世に送り出した歌手なのですが、1976年に「殺人事件」を起こし逮捕、事件によりそれまでの芸能活動による功績が封印されることとなった人物です。

12,187 view

昭和中期のヒットメーカー「克美しげる」をご存知ですか?

皆さんは「克美しげる」という歌手をご存知でしょうか?50年代から60年代にかけて、数々のヒット曲を世に送り出した歌手なのですが、1976年に「殺人事件」を起こし逮捕、事件によりそれまでの芸能活動による功績が封印されることとなった人物です。この記事では、ヒットメーカーから殺人犯へと転落し、数奇な人生を歩むこととなった克美しげるを特集したいと思います。
 (2097355)

50年代より音楽活動を始める。

克美しげるは1937年12月25日、宮崎県宮崎市に生まれました。高校在学中の50年代半ばより音楽活動を行い、その後「黒い花びら」で有名な歌手・水原弘と大阪で出会い、それをきっかけとして芸能界入りすることとなります。
 (2097362)

克美と親交のあった水原弘。

1962年、デビューシングルがいきなり大ヒット!

水原と出会った後もバンドボーイとして着々と力を付けていった克美。1960年にはNHK(大阪)が主催したオーディションに合格し、「克美しげる」を名乗り始めます。そして1962年に東芝からレコードデビュー。このレコードはジョン・レイトン「霧の中のジョニー」に日本語の歌詞を付けたカバーであり、いきなり40万枚のヒットとなりました。
 (2097143)

1963年、「エイトマン」の主題歌を歌う。

1962年から1963年にかけて10枚を超えるシングルを発表するなど、当時のロカビリー・ブームを追い風にヒットを連発した克美しげる。1963年にはテレビアニメ「エイトマン」の主題歌を担当し、克美の名は当時の子供たちの間でも知られるようになりました。
 (2097129)

歌謡曲路線に転向し、紅白出場も果たす!!

克美の快進撃はさらに続きます。1964年には歌謡曲路線のシングル「さすらい」を発表、60万枚を売り上げる大ヒットを記録し、このヒットで1965年と1966年の「NHK紅白歌合戦」に出場。当時の紅白の権威は物凄いものがありましたから、克美の歌手としての人気は当時を知らない方でも想像できるのではないでしょうか。
 (2097128)

順風満帆の歌手人生、しかし…

60年代中盤のトップスターのひとりとして君臨した克美しげるですが、2年連続の紅白出場後は人気が下降、レコードを発表するペースも徐々に落ちていきました。そんな中、起死回生を図ろうとした克美しげるは、音楽関係者に接待を行い借金1000万円を作ってしまいます。それが転落への始まりでした。
 (2097395)

低迷期の1972年に発表したレコード「変身」。

ホステスに貢がせて借金を返済!

借金の返済に困った克美ですが、当時交際していた銀座のホステス(なお、克美は当時妻帯者でした)に金を貢がせる形で返済。この借金返済が上手くいったことで、克美はその後も借金をしてはこのホステスに貢がせて返済する、という生活を続けることとなります。
46 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

元死刑囚・永山則夫が起こした「連続ピストル射殺事件」彼が獄中で執筆した作品とは?

元死刑囚・永山則夫が起こした「連続ピストル射殺事件」彼が獄中で執筆した作品とは?

皆さんは元死刑囚・永山則夫の名前をご存知でしょうか?1968年10月から11月にかけて発生した連続ピストル射殺事件の犯人であり、東京拘置所に収監されている間、小説の執筆など幅広い創作活動を行い日本文学界に多大な影響を与えたことでも有名です。
警察やマスコミに度重なる犯行声明!暗号化された声明文に謎の十字架!未解決連続殺人「ゾディアック事件」とは?

警察やマスコミに度重なる犯行声明!暗号化された声明文に謎の十字架!未解決連続殺人「ゾディアック事件」とは?

60年代後半から70年代前半にかけてアメリカで発生した未解決連続殺人「ゾディアック事件」。犯人が警察などへ犯行声明文を送りつけるなど「劇場型犯罪」の代表として有名な事件で、映画などの題材に多数採用されています。
アニメソングで著名な歌手の成田賢さん死去。「サイボーグ009」「電子戦隊デンジマン」など

アニメソングで著名な歌手の成田賢さん死去。「サイボーグ009」「電子戦隊デンジマン」など

「サイボーグ009」や「電子戦隊デンジマン」の主題歌で知られる歌手の成田賢さんが、11月13日に肺炎のため亡くなっていたことが明らかとなりました。73歳でした。
隣人速報 | 903 view
マサオ、謎の女B、雪子のロック…赤坂泰彦のミリオンナイツで取り上げられた「うさんくさいポップス」の魅力!!

マサオ、謎の女B、雪子のロック…赤坂泰彦のミリオンナイツで取り上げられた「うさんくさいポップス」の魅力!!

「赤坂泰彦のミリオンナイツ」の番組内で「うさんくさいポップス」を紹介するコーナーがあったのを覚えていますでしょうか?赤坂の激しいツッコミも魅力でしたよね。この記事では「うさんくさいポップス」で紹介された楽曲をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。
オフコースと言えば何人組を思い浮かべますか?初期の「3人時代のオフコース」の魅力!!

オフコースと言えば何人組を思い浮かべますか?初期の「3人時代のオフコース」の魅力!!

「さよなら」「言葉にできない」「愛を止めないで」などのヒット曲で有名なオフコース。ミドルエッジ世代の皆さんが彼らを思い出すとき、「5人編成」もしくは「4人編成」の姿を思い浮かべると思いますが、実はデビュー時は3人編成でした。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト