【グロ注意】ゲテモノ料理のバーゲンセール!70年代の子供にトラウマを植えつけた児童書「飢餓食入門」
2019年10月2日 更新

【グロ注意】ゲテモノ料理のバーゲンセール!70年代の子供にトラウマを植えつけた児童書「飢餓食入門」

70年代から80年代にかけて、「怪奇系児童書」という心霊やUFO、未確認生物といったオカルト系の題材を取り上げた児童書が流行したのを覚えていますか?この記事ではその中でも異色の作品である「飢餓食入門」を紹介したいと思います。

46,817 view

70年代に大ヒット!「怪奇系児童書」とは?

怪奇系児童書(かいきけいじどうしょ)は、日本において1970年代に数多く刊行されたオカルトやホラー、サブカルチャーを題材とする児童書の総称。
心霊や超能力、UFOといった超常現象を扱ったものや、スパイ、秘密結社といった闇社会に関するものなど色々なジャンルの本が出版されており、子供の興味を引きそうな内容であればOKな感じでした。中でも講談社の「ドラゴンブックス」、立風書房の「ジャガーバックス」が有名です。
 (1902249)

怪奇系児童書の例「宇宙怪物図鑑」。
 (1902225)

怪奇系児童書の例「世界妖怪図鑑」。

今回の本題「飢餓食入門」とは?

1974年、講談社のドラゴンブックス第3弾として出版されたのが「飢餓食入門」です。探検、サバイバルといった題材も当時の子供の興味を引くジャンルの一つであり、そういった背景から出版されたものと推測されます。で、その内容はというと・・・
 (1902227)

こちらが表紙。子供向けの本とは思えないリアルさ!
 (1902881)

こちらが裏表紙。この絵を見た上で、子供にこの本を買い与える親が果たしているのだろうか?

サバイバルを生き残るための「Z級グルメ」の数々!!

ミミズの刺身!!

 (1902257)

インパクト大の写真がいきなり目に飛び込んできました!ミミズの刺身「ミミさし」。食べ■グなどには到底掲載出来ないでしょう(?)刺身は「お酢につけて食べる」と書いてありますが、これは土臭さを消すのと殺菌のためだそうです。

石膏が食糧に??

 (1902254)

慢性的な栄養不足状態になったときは、口が渇き、胃がキリキリと痛んでくるそうです。そんなときの非常手段として、思い切って石の彫刻を叩き壊してボリボリ食べると良いそうです(??)これは料理と言えるのだろうか?児童書に書いてある内容ではありますが、良い子はマネしないようにしましょう!

カブトムシも美味しく(?)いただきます!

 (1902255)

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

知る人ぞ知るカルトホラー映画「死霊の盆踊り」が東京・新宿シネマカリテなどで上映決定!!

知る人ぞ知るカルトホラー映画「死霊の盆踊り」が東京・新宿シネマカリテなどで上映決定!!

知る人ぞ知るカルトホラー映画「死霊の盆踊り」を上映する特別イベント『サイテー映画の大逆襲2020!』が、東京・新宿シネマカリテで12月28日より開催されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 962 view
大槻教授と韮澤編集長のバトル再び!?アメリカ海軍が「この“UFO映像”は本物」とついに認める!!

大槻教授と韮澤編集長のバトル再び!?アメリカ海軍が「この“UFO映像”は本物」とついに認める!!

昭和の時代からオカルトマニアの心をくすぐるUFO。矢追純一などが出演した宇宙人の特番に夢中になっていた方も多いのではないでしょうか。そんなUFOですが、このたびアメリカ海軍が“本物”と認めた「UFO映像」が登場し、大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,526 view
人類が毎日滅亡!?あの「ムー」公認の日めくりカレンダーが登場!!

人類が毎日滅亡!?あの「ムー」公認の日めくりカレンダーが登場!!

株式会社フロンティアワークスより、学研プラスが発行する「ムー」公認の日めくりカレンダー「ムー公認 毎日滅亡カレンダー」の発売が決定しました。
隣人速報 | 1,472 view
中国による月の裏側着陸記念!?「アポロ11号、実は月面に着陸してない説」を検証!!

中国による月の裏側着陸記念!?「アポロ11号、実は月面に着陸してない説」を検証!!

全世界が熱狂した、1969年7月のアポロ11号による月面着陸。実はねつ造説が長年唱えられているのをご存知ですか?
日本を代表する未確認生物「ツチノコ」がついに撮影される!?ネス湖で行われたDNA調査の結果も話題に!!

日本を代表する未確認生物「ツチノコ」がついに撮影される!?ネス湖で行われたDNA調査の結果も話題に!!

ミドルエッジ世代であれば誰もが知る未確認生物「ツチノコ」。長年にわたり日本全国で目撃例があり、日本におけるUMAの代表として長年親しまれています。そんなツチノコですが、このたびついに動画に収められたとSNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 4,494 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト