キャンパスライフに憧れた!初々しい内田有紀が主演のドラマ『キャンパスノート』
2021年2月27日 更新

キャンパスライフに憧れた!初々しい内田有紀が主演のドラマ『キャンパスノート』

大学生活のワクワクから恋愛のいざこざまで詰め込んだドラマ『キャンパスノート』。大学生になったらこんな風に青春したいなぁと当時憧れていたドラマでした。90年代に絶大な人気を誇っていた内田有紀さんが主演を務めたキャンパスノートを振り返ります。

1,509 view

初々しい演技の内田有紀が可愛かった!

 (2261260)

1996年1月からTBS系列で放送されたドラマ、『キャンパスノート』。
TBSの金曜9時枠のドラマでしたが、90年代後半は、「セカンド・チャンス」や「若葉のころ」「人生は上々だ!」などの人気ドラマがたくさん放送されていた人気枠でした。

内田有紀さんは、「その時、ハートは盗まれた」で女優デビューし、「時をかける少女」「17才-at seventeen-」などの話題作で主演を務めるなど、人気絶頂期。

この『キャンパスノート』では、主演の内田有紀さん自身が主題歌を担当したことで、大きな話題になりました。

今ではすっかりベテラン女優の内田有紀さんですが、当時の演技はまだ初々しくて、とっても可愛いんです!まだ20歳前後の頃で、ショートカットでボーイッシュなイメージでしたが、このドラマでは大学生の女性らしさも出ていました。

キャスト

鶴岡はるか:内田有紀
桑田大一:萩原聖人
立原抄子:遠山景織子
西村弥生:西尾まり
石橋友則:濱口優
三浦雅彦:細川茂樹
服部春洋:渡辺いっけい
鶴岡真弓:榎本加奈子
鶴岡修造:橋爪功

「若者のすべて」などに出演し90年代前半にブレイクしていた萩原聖人さんや、今や家電俳優としてお馴染みの細川茂樹さんなど、脇を固める俳優さんも豪華でした。

あらすじ

 (2260707)

鶴岡はるかは、青南大学1年生。入学式で靴のヒールが折れてしまったところ、大学に出入りしている業者の桑田大一に靴を貸してもらいます。

そんな中、先輩の三浦雅彦に出会い惹かれていくはるか。雅彦が所属しているサークルに入ることにしました。同じクラスの立原抄子や、高校時代からの友達の西村弥生とともに、雅彦を狙いながらも仲良く過ごします。

雅彦は、はるかを選びデートを申し込みますが、同じく雅彦を狙うライバルの抄子に邪魔をされ、すれ違ってしまいます。結局、雅彦と抄子が関係を持ってしまったため、はるかとは別れてしまいました。

大一とは、はるかが小学6年生の時に大好きだった童話の作者だったという不思議な縁がありました。いつも事あるごとに大一に相談に乗ってもらっていたはるかは、大一と結ばれます。しかし、大一には実は息子がいて、妻とは死別していました。大一は息子の母親役をはるかに押し付けることになってしまう事を申し訳なく思い、突き放してしまいます。

しばらくした後、はるかは雅彦と交際することになりました。婚約も決まっていたところに、偶然大一と息子に再会し、心が揺れ動くはるか。

はるかは大一のことが忘れられず、大一の元に行こうとしたところ、制止しようとした雅彦が事故に遭ってしまいます。そこで雅彦ははるかから身を引くことになりました。

その後、はるかは出版社に就職が決まり、大一はニューヨークに転勤に行ってしまい離れ離れに。
数年後、仕事で訪れた青南大学で、はるかと大一は偶然再会・・・。
というところで物語が終わっています。
2人がその後どうなったかは想像にお任せします、というところですね。

大学時代によくありそうな恋愛関係のいざこざに、毎週ドキドキ(ちょっとイライラ)したのを覚えています。甘酸っぱい青春時代を思い出させてくれるようなドラマでした。

内田有紀が主題歌を担当!

 (2260708)

主題歌は、1996年1月に発売された『幸せになりたい』でした。広瀬香美さんが作詞作曲で、切ないけれどほっこりするようなメロディーが印象的な曲でした。
主演ドラマに使われたこともあり、売り上げ枚数は47万枚でオリコン最高6位。
内田有紀さんの出した曲の中で一番売り上げが多かった曲になりました。

この曲に合わせてキャンパスライフが映し出されるドラマのオープニング、大学ってすごい楽しそうなところだ!と憧れました。

内田有紀/幸せになりたい 1996.mpg

12 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

映画『ホーム・アローン』1、2出演者たちのその後

映画『ホーム・アローン』1、2出演者たちのその後

90年代初頭に一世を風靡した映画『ホーム・アローン』。あれから30年以上の月日が流れ、当時の出演者たちは現在何をしているのでしょうか。今回は大ヒットした1、2のキャストのその後にスポットを当ててみました。
mimi | 451 view
【訃報】朝比奈順子さん死去。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品にも出演した名女優

【訃報】朝比奈順子さん死去。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品にも出演した名女優

女優の朝比奈順子さん(本名越後亜紀子)さんが多臓器不全のため、亡くなっていたことが分かりました。67歳。元タカラジェンヌで、日活ロマンポルノ作品で多くの主演を務めた名女優でした。
「水戸黄門」史上最多のゲスト出演女優!『三浦リカ』が病気の後遺症に・・・!!

「水戸黄門」史上最多のゲスト出演女優!『三浦リカ』が病気の後遺症に・・・!!

1970年代にCMイメージガールに選ばれ芸能界デビューし、1980年~1990年代にかけて女優として活躍されていた三浦リカさん。現在病気を患っているという噂があります。気になり追ってみました。
ギャング | 542 view
佐藤江梨子が7年ぶりに甲子園のマウンドに立った!これまでのボインな写真集も振り返る!!

佐藤江梨子が7年ぶりに甲子園のマウンドに立った!これまでのボインな写真集も振り返る!!

4月8日に行われたプロ野球・伝統の一戦、阪神対巨人戦に佐藤江梨子が登場。試合前のファーストピッチセレモニーに登板しました。相変わらずのスタイルの良さを披露しています。今回は過去の写真集も振り返ってみます!!
当時は、ミスコン嵐と呼ばれ10以上のミスコン女王に輝いた!『根本りつ子』!!

当時は、ミスコン嵐と呼ばれ10以上のミスコン女王に輝いた!『根本りつ子』!!

1980年代初頭、元祖レースクイーンで当時は、ミスコン嵐と呼ばれ、“ミス宝くじ”“ミス毛皮”など10以上のミスコン女王に輝いた根本りつ子さんを覚えているだろうか?勿論現在も女優として活躍されていますが、色々まとめてみました。
ギャング | 5,921 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト