30年ぶりのリマッチ『藤波vs健悟トークバトル』に行ってきました!!
2017年1月18日 更新

30年ぶりのリマッチ『藤波vs健悟トークバトル』に行ってきました!!

2017年1月14日(土)に浅草東洋館で開催された「藤波vs健悟スーパープレミアムトークバトル」に参戦してきました! あの伝説のワンマッチ興行からちょうど30年のこの日、果たして2人が何を語るのか・・・プロレス好きにはたまらないイベントをレポートします!

3,324 view
藤波vs健悟トークバトル

藤波vs健悟トークバトル

〜あの伝説のワンマッチから30年・・・運命のリマッチ!〜

2017年1月14日(土)
ついに運命の日がやってきました。あの伝説のワンマッチ興行からちょうど30年。
再び、2人が相見える舞台が訪れました。

場所は、浅草東洋館。
あの、ビートたけしがエレベーターボーイをしていた元浅草フランス座です。場所もレジェンド級。恐れ多くても尻込みはしません。なぜなら、なんと言っても藤波辰爾と木村健悟による30年ぶりでの対戦です。(今回はトークバトルですが・・・)

関東にも大寒波襲来の日にもかかわらず、寒空の中行ってきました。浅草東洋館。
浅草東洋館

浅草東洋館

浅草東洋館(元浅草フランス座)への初潜入です。

藤波辰爾vs木村健悟のトークバトル会場となった浅草東洋館。
つくばエクスプレス浅草駅からは徒歩すぐ、東京メトロ銀座線浅草駅からは徒歩10分程度。

あのビートたけしが育った浅草フランス座ということもあり、2度おいしいイベントです。
入口にあるエレベータで4階の受付へと向かうとビートたけしの顔写真があります。(浅草東洋館で実際にご確認ください。)
ささっと、受付をすますと会場は既に満席状態です。チケットを買っておいて良かったと一安心です。
トークバトル前の浅草東洋館

トークバトル前の浅草東洋館

本日の主役である2人を改めてご紹介!

藤波辰爾

藤波辰爾

藤波辰爾

※ドラディション オフィシャルページより
プロレスファンならずとも知っているかたは、多いはず。ニックネームは、「ドラゴン」。

1971年に日本プロレスに入門、72年のアントニオ猪木による新日本プロレス旗揚げに参加。
80年代のプロレスブーム時代に新日本プロレスエースとしてアントニオ猪木の次の世代として活躍。長州力との「名勝負数え歌」と呼ばれる熱い戦いで人気を博した。
1999年に新日本の社長を就任したが、2006年、新日本を退団。その後、紆余曲折ありながらも自身の団体であるドラディションで未だ現役続行中である。
2015年3月、アントニオ猪木に次ぐ日本人2人目のWWE殿堂入りを果たしている。

木村健悟

木村健悟

木村健悟

※品川区議会議員 木村健悟ホームページより
元宮城野部屋所属の大相撲力士で歌手でもある。現役時代のニックネームは「稲妻戦士」。

1969年に大相撲の宮城野部屋に入門し、木村山のしこ名で初土俵を踏むが、1年ほどで廃業。
1972年に日本プロレスに入門する。1972年の日本プロレス分裂後は、日本プロレスに残留するも1973年に坂口征二と共に新日本プロレスに移籍する。
1985年に藤波辰爾と組んでIWGPタッグ王座の初代王者チームとなる。
1992年には、越中詩郎らと反選手会同盟(のちの平成維新軍)を結成。2003年に現役を引退し、新日本プロレスのスカウト部長などを歴任。2006年に新日本プロレスを退社。
2011年に品川区議会議員選挙に出馬し、初当選。2017年現在、2期目を務めている。

伝説のワンマッチを振り返ろう!

藤波辰爾vs木村健悟 伝説のワンマッチ興行

藤波辰爾vs木村健悟 伝説のワンマッチ興行

出典 チームフルスイング様
1985年にIWGPタッグ王座が設立され、アントニオ猪木&坂口征二組を破り、初代王者チームとなった藤波辰爾と木村健悟。

1986年には藤波・木村のタッグでアメリカ遠征もしており、タッグ仲は悪くないものと思われていた。しかし、1986年10月9日に開催されたINOKI闘魂LIVEの公開スパーリングでのカード変更を受けて、木村が藤波への挑戦を表明したが、時期尚早と藤波が対戦を拒否したことから抗争が激化。

11月3日に予定されていたIWGPタッグ防衛戦が流れたことから、藤波も対戦を受諾したが、藤波の負傷のため対戦が実現せず、翌1987年、新日本の新春シリーズ「ニューイヤー・ダッシュ」開幕戦(1月2日)において木村のアピールで藤波vs木村戦が組まれることとなる。

1月2日の対戦で、木村は試合前に「正々堂々と戦って勝つ」と言っていたが、レッグサポーターに「スパナ」といわれる凶器を入れた稲妻レッグ・ラリアットを敢行し、反則負けとなる。

翌1月3日の対戦では、藤波が暴走し反則負けの裁定となったが、不服とした藤波から再選の申し入れが行われ、1987年1月14日に後楽園ホールでのワンマッチ興行での決着をさせることとなった。

藤波vs木村 プレミアムトークバトル 開始のゴング!!

60分1本勝負となった「藤波辰爾vs木村健悟」トークバトルの試合開始ゴングが会場に響きます!

レフェリーは藤波辰爾のモノマネでもお馴染み、熱狂的なプロレスファンでもある「ユリオカ超特Q」さん。
ゴングと同時に対戦する2人をリングではなく、壇上に招き入れます。
レフェリー(司会)のユリオカ超特Qさん

レフェリー(司会)のユリオカ超特Qさん

リングではなく、舞台上で2人を待つユリオカ超特Qさん
39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「時空探偵マツ・ド・デラックス」を10倍楽しむ方法!

「時空探偵マツ・ド・デラックス」を10倍楽しむ方法!

「時空探偵 マツ・ド・デラックス」のキャラクターから読者の皆様が見落としているかもしれない部分をひも解いて見るわ!18回の連載で色々なキャラクターや車が登場したけど、意外と「サー」っと流して読んだ方、いやいや気づいていましたよっていう方がいると思うんだけど、そこをあたし「マツ・ド・デラックス」がWikipedia風に紹介するわ!かるーく楽しんで頂戴!あっ!細かいことは気にしちゃダメよ!
【皇帝戦士】「ビッグ・バン・ベイダー」vs「藤波辰爾」メモリアルトークバトルに参戦!ベイダーがあの日の真実を語った!

【皇帝戦士】「ビッグ・バン・ベイダー」vs「藤波辰爾」メモリアルトークバトルに参戦!ベイダーがあの日の真実を語った!

ベイダーが1987年12月に新日本プロレスに初参戦してから早30年。藤波辰爾の「デビュー45周年記念ツアー」に参戦するため来日。来日を記念してファン公開の「藤波辰爾vsベイダー メモリアルトークバトル」に参戦して来た!
【ドラゴン】藤波辰爾&ベイダー、スペシャルトークショー開催決定!!【皇帝戦士】

【ドラゴン】藤波辰爾&ベイダー、スペシャルトークショー開催決定!!【皇帝戦士】

TPGの一員として両国国技館に登場してから、早30年。 ベイダーが新日本プロレス参戦から幾度もマットの上で対峙してきたベイダーと藤波辰爾。30年に及ぶライバル関係の両雄が、今再びトークで激突します!
【ドラゴン】あの伝説となったワンマッチが今、蘇る!藤波辰爾vs木村健悟トークバトル開催!【イナズマ】

【ドラゴン】あの伝説となったワンマッチが今、蘇る!藤波辰爾vs木村健悟トークバトル開催!【イナズマ】

永遠のライバルでもあるこの2人。「ドラゴン」こと藤波辰爾。「稲妻戦士」こと木村健悟。新日本プロレスで鎬を削ってきた両雄が今、マットからトークへと舞台を変えてのバトルを繰り広げる!ここでしか出来ないトークを見逃すな!
【カッキーライド2018開催!】「世界一性格の悪い男」鈴木みのるとの対戦が決定した垣原賢人選手を独占インタビュー!

【カッキーライド2018開催!】「世界一性格の悪い男」鈴木みのるとの対戦が決定した垣原賢人選手を独占インタビュー!

悪性リンパ腫と闘いながらもレスラーとして戦う垣原賢人。去年「生きろ」のテーマで開催されたカッキーライド。今回のテーマは「集え!Uインター魂」。カッキーライドを開催する垣原賢人選手に意気込みと試合への思いを伺ってきました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト