オリコンウィークリー【1987年5月25日号】を振り返る。【長山洋子・森恵編】
2018年1月11日 更新

オリコンウィークリー【1987年5月25日号】を振り返る。【長山洋子・森恵編】

「オリコンチャート」として、日本で一番知られている芸能雑誌、「オリコンウィークリー」。今回、1987年5月25日号を見る機会がありましたので、ご紹介します。

479 view

オリコンウィークリー 1987年5月25日号 表紙。

表紙。

表紙。

出典 オリコン 1987年5月25日 表紙。

表紙は長山洋子さん。

長山洋子さんが表紙ですね。
ご存知だとは思いますが、長山さんは今は演歌を歌っていますが、もともとはアイドルから始まった方なんですね。

アイドル時代の代表曲「ヴィーナス」。

長山洋子 ヴィーナス (1986)

ちなみにこの曲のカバーですね。

Bananarama - Venus (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

プロフィールなどはこちらの記事を。

この号のインタビューでは、「食事はコンビニ専門です。サン・チェーンやニコ・マートに行ってる」と答えています。
ニコマート、ありましたねー昔。サンチェーンはちょっと記憶にないです。
また、東京都出身ということでホームシックもなく、「一人暮らしは快適で、当分実家に戻ることはない。一人暮らしを始めてから実家に泊まったのは1回しかない」と、自立心の高さがうかがえるインタビューです。

巻頭インタビューは、「森恵」。

森恵。

森恵。

森 恵(もり めぐみ、1969年3月10日 - )は、日本の元女優、歌手、アイドルタレントであり現在は作詞家。熊本県阿蘇市出身。キャリア後半にはもりめぐみの芸名で活動を行った。身長158cm。特技は日本舞踊。
インタビューでは、「なんでもトップがいいわけではない。トップとかそういう概念よりも、いい物、自分の感性に合うものがいい」と答えています。
スゴイ作曲家の人が作ったものの中にも失敗作はあるし、その逆だってある訳でしょ。
出典 オリコンウィークリー1987年5月25日号 3ページより引用。
なかなか名言だと思いますね、これ。
本当の音楽好きなのかもしれません。
自分の歌う曲は、有名な人に作ってもらいたい、という願望が多くの人にはあると思うのですが、森さんは、「その曲から受けた印象を素直に歌えればいいと思ってる。大メジャーというものに興味はない。」と語っています。
森恵さんのCD。

森恵さんのCD。

インタビューでは、「東京に来ても、遊び歩くことはほとんどない。その替わり電話は非常に長い!」と、超インドア派を宣言しています。
熊本から東京に出てきて、さあ、東京生活、大都会を満喫しよう!という人が多いと思いますが、このCDのジャケットを見ても感じるように、落ち着いた感じの方ですね。

Megumi Mori - Tokyo Town

32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 753 view
【米米CLUB】の「浪漫飛行」には2種類のシングルがあったの?確認してみましょう!!

【米米CLUB】の「浪漫飛行」には2種類のシングルがあったの?確認してみましょう!!

【米米CLUB】で2番目に売れたシングル「浪漫飛行」。我々の世代なら誰でも知ってるこの曲は、シングルが2種類あった様子・・・ 何が違っていたのか、さっそく確認してみましょう(^^)/
つきねこ | 4,538 view
コギャルだった方必見!あの伝説のギャル雑誌「egg」がwebメディアとして復活しました!

コギャルだった方必見!あの伝説のギャル雑誌「egg」がwebメディアとして復活しました!

株式会社エムアールエーは、2014年に休刊したギャル向けファッション雑誌『egg』を2018年3月21日(水)よりwebメディアとして復活しました。様々なSNSや媒体を使ってガールズカルチャーのトレンドを毎日発信します!
隣人速報 | 2,273 view
平松愛理、ロード、夢withyou【オリコンウィークリー1993年4月5日号より】

平松愛理、ロード、夢withyou【オリコンウィークリー1993年4月5日号より】

CDなどの売り上げランキングを知るには欠かせない「オリコン」。一方でその時激アツのアーティストへのインタビュー記事なども興味深いものがあります。今回、「特に個人的に懐かしいネタが揃っているな~」と感じた、1993年4月5日号から、3点ご紹介します。
豪華アーティスト7人が参加した「USED TO BE A CHILD」プロジェクト

豪華アーティスト7人が参加した「USED TO BE A CHILD」プロジェクト

「少子化」がにわかに問題になった1993年、「子供たちが育ちやすい環境をつくる手伝いがしたい。」と、7人のアーティストが集まり、「USED TO BE A CHILD」というユニットが立ち上がりました。このユニットに託した7人の思いをご紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト