クレヨンしんちゃんの主題歌はこんなに魅力的
2016年1月7日 更新

クレヨンしんちゃんの主題歌はこんなに魅力的

誰もが一度は見たことのあるあのアニメ。クレヨンしんちゃん。あなたは主題歌を覚えていますか?とても魅力的な歌であったことが記憶に残っています。今回はそんなクレヨンしんちゃんの主題歌を徹底解剖したいと思います。

1,035 view

初代。

動物園は大変だ - YouTube

あなたはこの曲を覚えていますか?初代なだけあってクレヨンしんちゃん自体も今と違いまるっこく見えます。
tune's

tune's

こういった女性の方々が歌っていたようです。この曲は自分としてはすごい好きでした。

2代目

『夢のENDはいつも目覚まし』 - YouTube

ジョジョは関係ありません。この曲を歌っているのはBBクイーンズです。そう考えると人気が出てきたのはこの辺なのかもしれません。

B.B.かまってちゃん - 夢のENDはいつも目覚まし! - YouTube

何とこの曲は現在でもカバー されたりしています。非常に人気の高い曲だということがお分かりになりますでしょうか?

3代目

クレヨンしんちゃん オラはにんきもの★ - YouTube

クレヨンしんちゃんといったらこの曲ですよね!!当時やはりこの曲は絶大な人気をほこりました。この曲がわからないあなたは火星人かもしれません。

4代目

のはらしんのすけ パカッポでGO!.mp4 - YouTube

能ある鷹は爪を隠すように、わざとこうしてバカっぽさを演出することで多くの人々に対し親しみを感じてもらえるように努力をしているのが伝わってきます。それにしてももう4代目です。ここまで長編の漫画を作ってしまえる作者の方は非常にすごいです。

5代目

クレヨンしんちゃん OP 年中夢中"I WANT YOU" - YouTube

6代目~14代目

臼井先生へ追悼の意を込めて 「とべとべおねいさん」 - YouTube

クレヨンしんちゃんでもおなじみのとべとべおねいさんです。。。 残念ながら山で発見された遺体は臼井先生本人だと断定されたようです。こんなの信じたくありません。 今後とも変わらず漫画界の巨匠として我々の心の中に生き続けることでしょう。 臼井先生、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ダメダメのうた - YouTube

このあたりになるとクレヨンしんちゃんはかなりの人気を持っていることが分かるかと思います。このあたりから若干安定期に入っていたんではないでしょうか。

映画クレしん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード OP 華原朋美 PLEASURE - YouTube

なんとあの大ヒット歌手華原朋美歌を歌っています。また当時は華原朋美はものすごい人気を誇っていたためどれだけ人気があったのかがまさに証明されています。

クレヨンしんちゃんop ユルユルでDE-O - YouTube

このあたりになると声優さんが前面に出てきて歌っています。また余談ですがしんちゃんのこれは女性が担当しているそうで恥ずかしくならないのでしょうか。

ユルユルでDE-O! - YouTube

多くの人が参加しているバージョンになります。ちなみにこれは10代目であり、もはや全国的人気といっても過言ではないでしょう。

ベッキー♪♯ ハピハピ クレヨンしんちゃんOP Vol. 11 - YouTube

このあたりになるとなんとベッキーが参加しています。ベッキーもいろんな仕事をやっていたんだなぁと感慨深く思うされます。

HD Intro Hey baby PV - YouTube

エロかっこいいでおなじみの倖田來未さんが参加されています。意外に倖田さんの雰囲気とアニメの雰囲気が合っているような気がします。なぜかしんちゃんもエロかっこいい状況になります。
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

クレヨンしんちゃんが「オトナ女子向けプロジェクト」を再発動!伊勢丹オンラインで色々売るゾ!!

クレヨンしんちゃんが「オトナ女子向けプロジェクト」を再発動!伊勢丹オンラインで色々売るゾ!!

伊勢丹オンラインにて、7月1日から期間限定で「CRAYON STYLE Crayon Shinchan Unlimited」の全商品がリバイバル販売!買い逃した方は必見!
隣人速報 | 928 view
【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽男性編】カラオケで高音ボーカルに挑戦して玉砕!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。そして楽曲を聴いて、カラオケで挑戦しては玉砕した私たち。あれもこれも原曲キーで歌えたらどんなに気持ちいいか、なんて思いましたね。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 126,156 view
【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

【高音ボーカリスト・邦楽女性編】どこまでも続くハイトーンボイス!カラオケで歌える女性に惚れた!そんな経験ありませんか?高音域を攻めるアーティストたち。

80年代から90年代、日本の音楽シーンでは高音域を歌うアーティストが次々に登場しました。可聴領域の限界に近いんじゃないか?なんて感覚にすらさせられたハイトーンボイスの数々、カラオケで歌える女性には驚嘆したものです。そんなアーティストたちの表現する高音域を示しているサイトが「音域.com」。こちらのサイトを拝見し、あの頃によく聴いてよく歌ったアーティストたちの平均高音域をみていきましょう。
青春の握り拳 | 103,747 view
テーマパークは悪の城。仲間と魔法でやっつけろ!『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』

テーマパークは悪の城。仲間と魔法でやっつけろ!『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』

『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』は、1996年4月13日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ4作目にあたる作品です。作者の臼井儀人が関わった最後の劇場版作品であり、ギャグよりもシリアス色が濃く、ちょっと怖い雪だるまやおかまの魔女、お姉さんと戦うしんちゃんが成長していく物語にもなっています。TVのしんちゃんよりグっと大人のしんちゃんが登場する劇場版の一本である本作についてご紹介していきます!
orangeorange | 2,194 view
感情が薄すぎる!初期のクレヨンしんちゃん

感情が薄すぎる!初期のクレヨンしんちゃん

92年にスタートし、今も高い人気を誇る「クレヨンしんちゃん」。長い年月やっていることもあって、そのキャラクターにも変化が見られます。特に初期の頃は感情の薄さが気になります。
amoo14 | 8,259 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト