OVA【真魔神伝バトルロイヤルハイスクール】そのストーリー性や魅力などご紹介!
2020年10月12日 更新

OVA【真魔神伝バトルロイヤルハイスクール】そのストーリー性や魅力などご紹介!

1987年に発売されたOVA作品『真魔神伝バトルロイヤルハイスクール』。来間間慎一さんが描いたコミック『魔神伝』を原作として、その”バトルロイヤルハイスクール”の部分をアニメ化したものです。今回の記事では、本編のストーリー性や魅力のパロディといった要素を掘り下げていきたいと思います。

247 view

『魔神伝』とは??

『魔神伝』

『魔神伝』

作者  :来留間慎一
出版社 :徳間書店
連載雑 :月刊少年キャプテン
連載期間:1986年~1989年
コミック:全4巻
『魔神伝』(まじんでん)は、来留間慎一による日本の漫画作品。1986年5月18日から1989年8月18日に徳間書店より全4巻が発売されている。内容は「バトルロイヤルハイスクール」、「魔神伝」、「魔神伝 電脳魔境戦記」の三部構成になっている。また、1987年にOVA化のメディアミックスがなされた。
 (2231367)

連載開始の翌年となる1987年にはOVA作品『真魔神伝バトルロイヤルハイスクール』が制作され、全1話といったボリュームで発売されています。
内容としては、原作の序盤パートとなる「バトルロイヤルハイスクール」を映像化したものとなります。しかし、他コンテンツのパロディ要素をふんだんに取り入れていて、コアなアニメファンには堪らない作品に仕上げられています。

OVA版『真魔神伝バトルロイヤルハイスクール』のストーリー

類稀なる身体能力をもつ主人公・兵頭力は、異世界の王で強大な力を誇る魔導士ビョウドの分身で、その力を抑制するための分身というべき存在でした。本来の力を取り戻そうとしたビョウドは、兵頭力を取り込むため、次元の壁を超えて現世に姿を現しました。
しかし、兵頭力の潜在能力はビョウドを上回っていて、逆に、ビョウドのほうが兵頭力に取り込まれてしまうことに。こうして、それまでは普通の高校生として生活していた兵頭力は、異世界での争いに巻き込まれていくのでした…

OVA版『真魔神伝バトルロイヤルハイスクール』の本編動画

真魔神伝 バトルロイヤルハイスクール Battle Royal High School

OVA版『真魔神伝バトルロイヤルハイスクール』のパロディ要素

こちらでは、本編に登場する他コンテンツのパロディ要素を紹介していきたいと思います。たった1時間の本編時間に詰め込まれた数々の要素。それは完全に悪ふざけの領域だといえるでしょう。しかし、それこそがOVA版『真魔神伝バトルロイヤルハイスクール』最大の魅力なのです。それでは、ひとつひとつ紹介していきますね。
『タイガーマスク』

『タイガーマスク』

放送時期:1969年~1971年
放送局 :日本テレビ系列
原作者 :梶原一騎
     辻なおき

内容&あらすじ

梶原一騎/辻なおきの原作漫画をもとに、1696年から1971年にかけて放送された人気アニメ。“黄色い悪魔"と呼ばれ、秘密組織・虎の穴出身の悪役レスラー・タイガーマスク=伊達直人が、虎の穴を裏切ったことから命を狙われる身となり、次々と襲いかかる刺客と戦い続ける。
主人公の兵頭力が空手部員たちと勝負するところの描写は、完全にタイガーマスクです。正体を隠すためにマスクを被っているはずなのに、空手部から脱退するために全ての所属部員を倒すといった背景になっています。そうなると、正体は所属部員である兵頭力ということがバレバレ。そもそもマスクを被っている意味がないというツッコミ要素にもなっています。
『BE-BOP-HIGHSCHOOL』

『BE-BOP-HIGHSCHOOL』

発売時期:1990年
メーカー:東映アニメーション
原作者 :きうちかずひろ

内容&あらすじ

恋にケンカに明け暮れるツッパリ高校生コンビのヒロシとトオル。そんな二人が些細なきっかけから揉めてしまい、大食い対決で勝負する事に。しかし結果は引き分け、次の勝負を求めていると、そこへとんでもない報せが舞い込んだ。舎弟のノブオが白山高校の不良にやられてしまったのだ。仇を討った方が勝者だと二人は白山へ向かうも、敵陣の中、急の腹痛に襲われてしまった!便意でろくに動けないヒロシとトオル。そこへ白山高校三羽カラスの一人、チャッピーこと江田が現れ…。
主人公の兵頭力からは、ヤンキーものの不良といった雰囲気が漂っています。その代表格ともいえる『BE-BOP-HIGHSCHOOL』。作品タイトルの”ハイスクール”といった単語からも、こちらをかなり意識したのだろうと考えられます。
兵頭力のキャラクターデザインは、どことなく、『BE-BOP-HIGHSCHOOL』の主人公であるヒロシやトオルに似ていますしね。
『宇宙刑事ギャバン』

『宇宙刑事ギャバン』

放送時期:1982年
放送局 :テレビ朝日系列
原作者 :八手三郎
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【魔境外伝レディウス】アニメオリジナルの作品!ストーリー性や魅力・類似作品など!

【魔境外伝レディウス】アニメオリジナルの作品!ストーリー性や魅力・類似作品など!

1987年に制作・発売されたOVA作品『魔境外伝レディウス』。中世ヨーロッパの世界観を舞台にした冒険活劇のようで、SFアニメとしてロボットものといった側面もあります。今回は、そんなOVA作品『魔境外伝レディウス』のストーリーや魅力・類似作品などを紹介していきたいと思います。
tsukumo2403 | 139 view
OVA【沙羅曼蛇】あの名作ゲームをアニメ化!ストーリーや魅力・類似作品を紹介!

OVA【沙羅曼蛇】あの名作ゲームをアニメ化!ストーリーや魅力・類似作品を紹介!

コナミによって発売された名作ゲーム『グラディウス』。その派生シリーズである『沙羅曼蛇』も爆発的な人気を獲得しました。そんな『沙羅曼蛇』がアニメ化されたのが、今回の記事で紹介するOVA版『沙羅曼蛇』となります。ストーリーや魅力を類似作品と比較しながら振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 450 view
OVA【吸血鬼ハンターD】全米でヒットし映画化も実現!ストーリーや魅力・関連商品!

OVA【吸血鬼ハンターD】全米でヒットし映画化も実現!ストーリーや魅力・関連商品!

菊池秀行さんによる小説を原作として制作されたOVA作品『吸血鬼ハンターD』。ゴシックホラーとSFファンタジーを結合した独自の世界観は、後世のコンテンツにも影響を与えました。今回の記事では、OVA作品を中心にストーリーや魅力を振り返り、関連商品についても紹介していきたいと思います。
tsukumo2403 | 436 view
OVA【ジェノサイバー】グロ描写でカルト的な人気を誇る!ストーリー・魅力まとめ

OVA【ジェノサイバー】グロ描写でカルト的な人気を誇る!ストーリー・魅力まとめ

1990年代のOVA作品で、アメリカでは過激なグロ描写が話題となりました。小説・漫画と媒体からのアニメ化ではなく、ストーリー・脚本の全てがオリジナルというところも見逃せないポイント。今回は、そんな『ジェノサイバー』にスポットを当てて、各話エピソードや魅力などを紹介していきたいと思います。
tsukumo2403 | 664 view
僅か52歳の若さで亡くなった!少女B 中森明菜の実の妹『中森明穂』!!

僅か52歳の若さで亡くなった!少女B 中森明菜の実の妹『中森明穂』!!

80年代後半テレビドラマ「スケバン保母さん ツッパリ風雲録」や「赤ちゃんに乾杯!」に出演していた女優で歌手の中森明菜さんの実の妹、中森明穂さんをまとめてみました。
ギャング | 3,222 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト