1976年の邦楽ヒット曲 ランキング。売上枚数「年間ベスト10」はこの曲だ!
2019年6月26日 更新

1976年の邦楽ヒット曲 ランキング。売上枚数「年間ベスト10」はこの曲だ!

フォークありニューミュージックあり、歌謡曲に演歌に洋楽。更には童謡と、70年代で最も多彩な楽曲がヒットした1976年の音楽売上チャート。改めて見てみると、個性が強いミュージャンばかりです。

446 view

1976年

1976年といえば、1月20日に大和運輸(現:ヤマトホールディングス)が「宅急便」を始めた年です。今では信じられませんが、初日の引受個数はわずか2個だったそうですよ。
テレビでは「徹子の部屋」が放送開始され、日清食品からは「日清焼そばU.F.O.」が発売された年でもあります。
日清焼そばU.F.O.

日清焼そばU.F.O.

1976年5月21日発売。
日清食品は他にも「どん兵衛きつねうどん」を発売しています。6月にはアントニオ猪木対モハメド・アリの世紀の一戦が行われ、7月にはモントリオールオリンピック開催。あと忘れてはいけないのが、少年ジャンプで漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の連載が開始されたにもこの年です。
いろんな事が起こった1976年、さて音楽界にはどのような動きがあったのでしょうか?!それでは行ってみましょう。レコード売上枚数でみる年間ベスト10!

第10位 あの日にかえりたい

ユーミンが音楽プロデューサーの松任谷正隆と結婚したのが、この年の11月29日。1976年は幸せの絶頂にあったんですね。6枚目のシングル「あの日にかえりたい」の売上枚数は53.9万枚。発売日は1975年10月5日なので、時間をかけてジワジワと売れてきたようです。いついかなる時に聴いても掛け値なしの名曲です。
あの日にかえりたい

あの日にかえりたい

作詞:荒井由実
作曲:荒井由実

歌:荒井由実
まさにニューミュージック。シンガーソングライターは、ユーミンの登場によって、四畳半一間の貧しいイメージが付きまとったフォークソングから、鮮やかな都会のイメージへと新たな時代に突入しました。

荒井由実 あの日に帰りたい

この映像に写っているユーミンのバックでキーボードを演奏しているのがご主人となる松任谷正隆ですね。さすがに二人とも若い、若い!

第9位 わかって下さい

1976年に61.4万枚を売り上げ9位となったのは因幡晃の「わかって下さい」です。今でも耳にすることの多い曲ですね。
わかって下さい

わかって下さい

作詞:因幡晃
作曲:因幡晃

歌:因幡晃
「わかって下さい」は因幡晃のデビュー曲です。第10回ヤマハポピュラーソングコンテストで最優秀曲賞を受賞し、第6回世界歌謡祭で入賞という輝かしい実績を残してのデビューでした。
実力は折り紙つきな訳ですが、今でも現役バリバリで活動されてます。そこがまた素晴らしい!

第8位 横須賀ストーリー

ニューミュージック、フォークときては、歌謡界も黙っちゃおられないということで(勿論そうゆう事ではありませんが)、山口百恵の登場です。65.4万枚を売り上げた「横須賀ストーリー」、歌謡曲とはいえ作曲はダウンタウン・ブギウギ・バンドの宇崎竜童。ですが、この曲、宇崎竜童も素晴らしですが、歌詞が最高です。阿木燿子の素晴らしい仕事っぷりに脱帽するしかない、それが「横須賀ストーリー」なのです。
 (2116908)

作詞:阿木燿子
作曲:宇崎竜童

歌:山口百恵
いきなりの「これっきり、これっきり、もう、これっきりですか?」とは書けそうでいて凡人には絶対に書けない歌詞ですよね。つかみはOKとは正にこのことでしょう。

第7位 あなただけを

あおい輝彦の最大のヒット曲「あなただけを」が、72.3万枚を売り上げての7位ですね。あおい輝彦といえば、アニメ「あしたのジョー」で主人公の矢吹 丈を演じたことで知られていますが、そもそもデビューはジャニーズなんですよね。バリバリのアイドルなんです。
58 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第四弾!「'70'80'90名曲Cover Song Best 永久保存版」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「'70'80'90 Best」シリーズ!今回の第四弾は怒涛の100曲!「'70'80'90 名曲Cover Song Best 永久保存版」です!そこで今回もプレイリストに収録した100曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。あんな曲やこんな人が「カバー」をしていたんだ!?と言う曲を懐かしみ、そして新鮮に感じて頂ければありがたいです!是非このラインアップをミドルエッジでご堪能ください。
【訃報】70年代を代表する作詞家・千家和也さん死去。「ひと夏の経験」「年下の男の子」「わたしの彼は左きき」など

【訃報】70年代を代表する作詞家・千家和也さん死去。「ひと夏の経験」「年下の男の子」「わたしの彼は左きき」など

山口百恵「ひと夏の経験」、麻丘めぐみ「わたしの彼は左きき」などの作詞で知られ、70年代の歌謡界をリードした作詞家・千家和也(せんけ・かずや)さんが、食道がんのため都内の病院で亡くなりました。73歳でした。
隣人速報 | 433 view
中村雅俊が主演したテレビドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」は、今では考えられないくらい出演者が豪華でした!

中村雅俊が主演したテレビドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」は、今では考えられないくらい出演者が豪華でした!

下世話な話になりますが、これだけ豪華なレギュラー出演者を揃えたドラマとなると製作費はもの凄いことになったのではないでしょうか?!と、余計な心配を思わずしてしまう程、テレビドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」の出演者は豪華でした。
obladioblada | 3,186 view
1975年の邦楽ヒット曲 ランキング。売上枚数「年間ベスト10」はこの曲だ!

1975年の邦楽ヒット曲 ランキング。売上枚数「年間ベスト10」はこの曲だ!

有望な新人が飛び出し、大御所も素晴らしい曲をヒットさせた1975年の邦楽シーン。演歌とポップスのバランスも良く、ヒットチャートを賑わせています。さぁ、売上枚数で見る1975年の邦楽ランキング、ベスト10です。
obladioblada | 780 view
伝説のアイドル三浦百恵(山口百恵)がおよそ40年ぶりに書籍を出版!その気になる内容は!?

伝説のアイドル三浦百恵(山口百恵)がおよそ40年ぶりに書籍を出版!その気になる内容は!?

昭和を代表するアイドル三浦百恵(旧姓・山口)が、自身の手掛けたキルト作品を紹介した作品集「時間(とき)の花束 Bouquet du temps ブーケ デュ タン」を刊行することが明らかとなりました。発売予定日は2019年7月。
隣人速報 | 324 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト