芸道55周年を迎えた北島三郎!所属レコード会社の垣根を越えて、歌手7人とデュエット挑戦!
2016年4月28日 更新

芸道55周年を迎えた北島三郎!所属レコード会社の垣根を越えて、歌手7人とデュエット挑戦!

今年で芸道55周年の北島三郎がまたもや挑戦を表明!吉幾三ら歌手7人とデュエットをした「サブちゃんとデュエットシリーズ」を5月18日に発売すると発表しました!まだまだ活動的なサブちゃんから目が離せません!

1,215 view
演歌の大御所、北島三郎(79)が4月26日、都内で「サブちゃんとデュエットシリーズ」7作を5月18日に同日発売すると発表しました。

芸道55周年を記念した今回の企画。その第1弾として、所属レコード会社にこだわらず、歌手7人とデュエットするというものです。
 (1641601)

北島三郎(左から4番目)を中心に揃う演歌界のスター達
「美空ひばりさんと一緒に歌っていたらな…。この夢は実現はしなかったけれど、もしデュエットをしていたら、自分の財産だし、宝物になりました。今回、同じ道を歩む仲間とスクラムを組んでデュエット曲を出します。思い出になるし、お世話になったファンの皆さんへのお土産でもある」。

演歌歌手の大月みやこ(70)は、「(デビュー53年で)ずっと後ろを着いてきました。幸せです。」
九州出身の大川栄策(67)は、「北島さんは憧れであり、目標でした。」

北島同様、大御所の吉幾三(63)は「自分の時はレコーディング当日になってメロディーが変わった。アレンジャーがすごい大変でした」と笑いました。
 (1641604)

吉幾三
北島は全ての作曲も手掛けたそうで、一人一人の顔を思い浮かべながら、親子の絆や夫婦の愛など1曲毎にコンセプトを変えたとの事です。
2013年に「NHK紅白歌合戦」を卒業した北島。取材陣からもし出演のオファーが届いたら?と質問されると「行きましょう!」と明るく答えました。

今後は55周年記念企画の第2弾、第3弾も考えているそうです。

北島三郎こと「サブちゃん」!

1936年10月4日生まれ

「函館の女」に始まる「女」シリーズ、「兄弟仁義」などの「任侠」シリーズなど、数多くのヒット曲があります。
「サブちゃん」の愛称は普段演歌を聴かない人々にも知られていますね。

また「原 譲二(はら じょうじ)」のペンネームを持ち、でも自身の楽曲の作詞や作曲に留まらず、自身の舞台のシナリオ・演出まで行っています。
更には、北島ファミリー含め、他の演歌歌手への楽曲提供まで行うバイタリティに溢れた人物です。
 (1641603)

北島三郎は北海道出身
その事から、「北海道(北の島)生まれの三郎」で北島三郎となりました!
1963年以降は多くの競走馬を所有する馬主としても知られています。
過去には、日本中央競馬会(JRA)のマナー啓発PRにも起用されました。

2015年には、キタサンブラックが第76回「菊花賞」で優勝し、北島に初めてGI競走勝利を届けました。
 (1641609)

第76回菊花賞の表彰式

代表作と言えばやはり「まつり」!

五穀豊穣を願う豊年祭り、子に受け継がれていく大漁祭りが躍動感たっぷりに描かれた歌詞が魅力。
曲名通り、日本の祭りの美しさやダイナミズムを内包した名曲です。

歌唱シーンにおいては「ねぶた」に乗る北島が、多くの踊り手と歌うダイナミックなステージのイメージがありますね!

北島三郎 祭 MATSURI KITAJIMA SABUROU. - YouTube

そいやっ そいやっ!の掛け声に思わずノリノリになります♪
13 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ストリーミングサービス「AWA(アワ)」が昭和・平成・令和の『春うた』ランキングを発表!堂々の第1位を獲得した曲は!?

ストリーミングサービス「AWA(アワ)」が昭和・平成・令和の『春うた』ランキングを発表!堂々の第1位を獲得した曲は!?

サブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービス「AWA(アワ)」が「#わたしの春うたベスト8」をテーマにプレイリスト作成するプレイリストキャンペーンを展開し、応募期間で作成されたプレイリストの採用楽曲を集計し、昭和・平成・令和に分けて春うたのTOP10を発表しました。
隣人速報 | 434 view
筒美京平の功績をまとめたコンピアルバムがレーベルの枠を超えて発売決定!東京国際フォーラムでコンサートも開催!

筒美京平の功績をまとめたコンピアルバムがレーベルの枠を超えて発売決定!東京国際フォーラムでコンサートも開催!

2020年10月7日、80歳で逝去した作曲家・筒美京平。60年代後半から約半世紀にわたり日本の音楽界に残してきたその偉大な足跡をまとめたコンピレーション4タイトルの発売が決定しました。また、東京国際フォーラム ホールAにて、「~筒美京平 オフィシャル・トリビュート・プロジェクト~ザ・ヒット・ソング・メーカー 筒美京平の世界 in コンサート」の開催が決定しました。
隣人速報 | 385 view
紅白でのセーラームーンのコスプレ以来の快挙!?演歌歌手・坂本冬美(53)が初々し過ぎる「セーラー服姿」を披露!!

紅白でのセーラームーンのコスプレ以来の快挙!?演歌歌手・坂本冬美(53)が初々し過ぎる「セーラー服姿」を披露!!

長年にわたり演歌歌手として活躍を続ける坂本冬美(53)が、自身の公式YouTubeチャンネル「冬美チャンネル」にてまさかの「セーラー服姿」を披露していると、SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 2,461 view
チャゲアス、BOØWY、サザン、TM NETWORK…売れっ子ミュージシャンの「売れなかったシングル」の数々!!

チャゲアス、BOØWY、サザン、TM NETWORK…売れっ子ミュージシャンの「売れなかったシングル」の数々!!

いつの時代もヒット曲を量産する売れっ子ミュージシャンと呼ばれる方々。しかしながら、彼らも全てのシングルをヒットさせてきた訳ではありません。この記事では、売れっ子と呼ばれる方々のヒットしなかったシングルについて特集してみたいと思います。
となりきんじょ | 61,820 view
今年もたくさん耳にしました!2019年のCMに採用された昭和~平成の懐かしヒット曲!!

今年もたくさん耳にしました!2019年のCMに採用された昭和~平成の懐かしヒット曲!!

CMを彩るタイアップ曲・使用される楽曲は最新のものから懐メロまで色々ありますよね。CMとのタイアップがヒットの鉄則と呼ばれる時代もありました。この記事では、2019年に放送されたCMに使用されている、90年代以前の名曲にスポットを当ててみたいと思います。
隣人速報 | 3,591 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト