トヨタ「セルシオ」に追いつけ!追い越せ!で挑むも消えていった名車達!!
2020年7月17日 更新

トヨタ「セルシオ」に追いつけ!追い越せ!で挑むも消えていった名車達!!

1980年代後半から1990年代前半にかけて高級志向が高まり、なかでもトヨタ「セルシオ」は絶対的な人気を誇っていました。自動車メーカー各社はセルシオに挑むも消えていった名車が有ります。そんな名車達をご紹介。

84,044 view

はじめに!

(初代)トヨタ・セルシオ

(初代)トヨタ・セルシオ

不人気車と言っても、個人的に好みもあると思います、あくまでも当時の販売台数で比較してという意味ですから、誤解しないでくださいね💦
掲載車種は、全て名車ですから・・・。

日産

インフィニティQ45

 (2211771)

日産自動車の高級車部門である「インフィニティ」でかつて販売されていた大型高級セダン。
セルシオがメルセデス・ベンツやBMWなどに対抗すべく、徹底した静粛性にこだわったように、インフィニティQ45は「ジャパン・オリジナル」というキャッチフレーズで挑戦。

しかし、フロント以外サイド・リヤ・内装も当時のプレジデントJSとほぼ同じルックスだったのに、不評だったのが、あのグリルレスのフロントマスクです。
後期型

後期型

オーソドックスなフロントグリルになった後期型。
私も当時、インフィニティに乗っていましたが、フロントグリルが、大嫌いで結局セルシオに乗り換えました💦

デビューから4年後の1993年マイナーチェンジでは、七宝焼きエンブレムや漆インパネを廃止し、オーソドックスなフロントグリルにするも、人気車とはなれず、1996年にはもうひとつの高級車「シーマ」と統合する形で姿を消してしまいました。

レパードJ.フェリー

レパード(アルティマ)

レパード(アルティマ)

※こちらは、あぶデカでも人気のあった2代目レパード。
『あぶない刑事』で「ユージ」と「タカ」が乗る愛車として大活躍したことで、当時は「デートで乗りたい高級クーペ」として人気でした。

しかし、1992年に、それまでの都会的なデザインのクーペから、丸みを帯びた4ドアの高級サルーンへと方向転換し、名前も「レパードJ.フェリー」へ変更。
レパードJ.フェリー

レパードJ.フェリー

全長4880mm×全幅1770mm×全高1390mmと、プレステージサルーンにふさわしいサイズを実現したのですが、丸っこい車体がいまいち不人気で、また「尻下がり」といわれた曲線デザインのスタイリングが、日本市場では受け入れられませんでした。

結局J.フェリーは「レパード」の名に戻され、比較的オーソドックスなルックスのセダンとして、1996年に4代目へとモデルチェンジし「J.フェリー」の名は消えていきました。

ホンダ

セイバー

ホンダ・セイバー(初代)

ホンダ・セイバー(初代)

1995年2月23日に発売された2代目インスパイアの姉妹車で、ビガーの後継車として誕生。

ホンダには「レジェンド」という高級セダンがありますが、世界戦略車「アコード」との隙間を埋めるべく開発されたのが「アコードインスパイア/ビガー」でした。
ホンダ・セイバー(2代目)

ホンダ・セイバー(2代目)

40 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ライモン 2022/2/28 02:38

    うーん…失礼ですけどどの車もセルシオと比べると高級感漂うオーラが足りず、一般的な大衆向けのセダンとの違いがうまく出来なかったのも要因でしょう。ここで扱っているレパードもあぶ刑事で使われた頃のカクカクした感じからお正月の鏡餅のように丸々太った中年太りのようなボディに見えますしね。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

愛称・あだ名で呼ばれていた名車たち!!『全部分かれば車ツウ!?』

愛称・あだ名で呼ばれていた名車たち!!『全部分かれば車ツウ!?』

親しみをもって自動車メーカーが付けた車名に加えて、ユーザーから愛称で呼ばれるクルマが存在します。そこで、2000年までに販売されたクルマのなかから、愛称で呼ばれることが多いモデルをまとめてみました。
ギャング | 148,556 view
国産車BIG3(トヨタ・日産・ホンダ)に御三家以外で唯一勝った名車達!!

国産車BIG3(トヨタ・日産・ホンダ)に御三家以外で唯一勝った名車達!!

国産車ではトヨタ・日産・ホンダの圧倒的な販売シェアBIG3があります、そんな中、御三家を脅かすほどヒットを飛ばした車(トヨタ・日産・ホンダ車以外で)をまとめてみました。2000年迄に製造販売された車で!!
ギャング | 13,926 view
主なリトラクタブル・ヘッドライト採用車(格納できる方式のヘッドライト)まとめ

主なリトラクタブル・ヘッドライト採用車(格納できる方式のヘッドライト)まとめ

80年代〜90年代のスポーツカーと言えば、ヘッドライトが格納できるタイプの車が多かったですよね。正式名称は「リトラクタブル・ヘッドライト」または「格納式前照灯」と言うそうで、リトラクタブル、リトラとも略されています。
M.E. | 309,363 view
今でも買えるの!?昭和時代に流行った車(マツダ・ホンダ・三菱)編!!

今でも買えるの!?昭和時代に流行った車(マツダ・ホンダ・三菱)編!!

新しい車もいいけど、昭和の車も魅力的な車が沢山ありました。現在では街で、ほとんど見かけなくなった、そんな懐かしい車が今でも売られているのでしょうか?気になり探してみました。
ギャング | 13,192 view
カーマニア必携!「国産名車 昭和を駆け抜けた日本のスポーツカー」8月7日より発売開始!!

カーマニア必携!「国産名車 昭和を駆け抜けた日本のスポーツカー」8月7日より発売開始!!

66年~88年に販売された国産スポーツカーを厳選した「国産名車 昭和を駆け抜けた日本のスポーツカー」が8月7日より発売されます。全107車種の懐かしい国産スポーツカーの姿とデータが収められた、カーマニア必携の一冊!
隣人速報 | 3,520 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト