生まれたときからロックンロール・クィーン!ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ
2016年7月28日 更新

生まれたときからロックンロール・クィーン!ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ

女性のミュージシャンは星の数ほどいますが、ロックンロール・クィーンの称号にふさわしいとなれば、かなり限られてきます。間違いなくそのひとりであるジョーン・ジェットの飛びきりいかれたロックンロールを聞いてみてください!

3,553 view

ザ・ブラックハーツ結成前

Joan Jett

Joan Jett

ジョーン・ジェットは、1958年9月22日 アメリカ ペンシルベニア州フィラデルフィアに生まれました。
17歳の時にザ・ランナウェイズ(The Runaways)のサイド・ギターとしてプロ・デビューしています。
ザ・ランナウェイズは1975年から 1979年まで活動し、アメリがでは成功を収めることは出来ませんでしたが、日本では大きな話題となり、シングル「チェリー・ボム(Cherry Bomb)」は大ヒットしました。
因みに、この曲の作者はジョーン・ジェットです。

The Runaways - Cherry Bomb

ランナウェイズは、1977年にボーカルとベーシストが脱退したため、ボーカルをジョーン・ジェットが担当することになります。
その後はラモーンズとワールドツアーを行うなど精力的に活動していましたが、1979年にはパンク・ロックの方向に進みたいジョーン・ジェットと、ハードロックを追求したい他のメンバーとで意見が分かれてしまい同年グループは解散します。

ランナウェイズ解散後、ジョーン・ジェットはイングランドで活動を行っていた1979年に、後にジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ名義で世界的に大ヒットするジ・アロウズ (The Arrows) のカバー「アイ・ラブ・ロックンロール (I Love Rock 'n' Roll)」を元セックス・ピストルズのポール・クック、スティーヴ・ジョーンズと共にレコーディングしています。
同年後半、プロデューサーのケニー・ラグナと知り合います。
ケニー・ラグナの提唱によりザ・フーのランポートスタジオを使い1980年5月17日にソロデビューアルバム「ジョーン・ジェット」をヨーロッパで発売。
アメリカでは主要レーベルから契約拒否されたため、自主レーベル「ブラックハート・レコーズ」を立ち上げリリースしています。
結果としてジョーン・ジェットは、自身のレーベルを始めた初の女性ミュージシャンになりました。
バッド・レピュテーション

バッド・レピュテーション

1981年リリース
1980年リリース「ジョーン・ジェット」の再発版
ランナウェイズ解散後ソロになり実力発揮の彼女、まだこの頃は発展途上であったがノリノリの軽快なロックンロールが楽しめます。④などメロウな曲などありますが⑤~⑧あたりは思わず手足が動く、軽快な曲が並んでいます。ソロデビュー作にしては非常に出来がよく、全体のバランスもよく①から聞いていって最後まで、強弱いろんな曲がありこの順番であきが来ずに聞くことができます。

Joan Jett - Bad Reputation ( uncensored )

ザ・ブラックハーツ結成後

ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ

ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ

ジョーン・ジェットは、LAウィークリーに「3人のイカした男を探している」という広告を出しザ・ブラックハーツを結成することになります。
集まってきたのは、ベースのゲイリー・ライアン。そのゲイリーの紹介で、ギタリストのエリック・アンベル。そしてドラマーのダニー・"フューリアス"・オブライエンです。
しかし、早々にドラマーが脱退し、リー・クリスタルが新しいドラマーとして参加することになります。

アメリカ、ヨーロッパを精力的にツアーしたことでジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツの人気は高まり、現行のシステムではアルバムの需要に追い付かなくなったため、新しいレーベル「ボードウォーク・レコーズ (Boardwalk Records) 」と契約を結び、ファーストアルバム「ジョーン・ジェット(Joan Jett) 」は「バッド・レピュテーション(Bad Reputation) 」として再発売されることになりました。

そして、レコーディング中に、ギタリストがリッキー・バードに交代するというアクシデントはありましたが、いよいよアルバム「アイ・ラヴ・ロックン・ロール(I Love Rock 'n' Roll) 」が制作されます。
アイ・ラヴ・ロックン・ロール

アイ・ラヴ・ロックン・ロール

1981年リリース
全米2位
ジョーンジェットのセカンドアルバム(1981年発表)で、アルバムタイトル曲のアイラブロックンロールは、知らない人はほとんど存在しないだろうと思えるくらい超有名な往年の名曲だ。当時のナンバーワンヒットシングルであり、ジョーンを一躍スターダムにのしあげた。様々なアーティストが、この名曲をカバーし、最近ではブリトニースピアーズがカバーし少々驚いた。彼女のサウンドの魅力は、虚飾を廃したストレートさであり、魂が入っている点だと思う。電気的で無表情で無機質な最近のロックでは得がたいヒューマンで変化に富んだ有機的なサウンドは、現在のロックに足りないものを教えてくれる。

Joan Jett & the Blackhearts - I Love Rock N Roll

このアルバムからは、「I Love Rock 'n Roll(1位)」、「Crimson and Clover(7位)」、「Do You Wanna Touch Me(20位)」、「Nag」、「Victim of Circumstances」と5曲シングルになっています。
どれもいい曲ですが、何よりも勢いを感じる曲ばかりです。

Do You Wanna Touch Me (Oh Yeah) - 1984

前作があまりにもヒットしたことで、新作のプレッシャーは相当なものだったと想像されます。
しかし本作、タイトルもそのまま「アルバム」は、大きなプレッシャーを跳ね除け、逞しく、生きのよさを感じる好アルバムとなりました。
アルバム

アルバム

1983年リリース
全米20位
Sly & the familystoneやRolling Stonesなどの秀逸なカヴァーを含むジョーンの3rdアルバム。Star starをここまで格好よく出来る女性ミュージシャンもいないでしょう。Fake Friendsは彼女の代表曲の一つ。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日本のロックシーンを根本から塗り替えた「キャロル」解散から45年!各メンバーのその後は?

日本のロックシーンを根本から塗り替えた「キャロル」解散から45年!各メンバーのその後は?

1975年4月に解散した、伝説のバンド「キャロル」。この記事では、キャロルの概要及び彼らの解散後の人生を追っていきます。
バッチでもバッジでもなく、バッヂ。今や伝説のバントと呼ばれている「The BADGE」の音楽を聴いてくれっ!

バッチでもバッジでもなく、バッヂ。今や伝説のバントと呼ばれている「The BADGE」の音楽を聴いてくれっ!

ブリティッシュ・ビートにポップなメロディ。そこに絶品のコーラス。これがザ・バッヂのサウンド。シンプルでタネも仕掛けもありませんが、その分、思いっきり熱いロックン・ロールを聴かせてくれます。
obladioblada | 1,262 view
結成から40周年!あの横浜銀蠅がオリジナルメンバーで再結成!ライブツアーやニューアルバムを発表!!

結成から40周年!あの横浜銀蠅がオリジナルメンバーで再結成!ライブツアーやニューアルバムを発表!!

1980年のデビュー以来、「ツッパリ」を前面に押し出したロックンロールバンドとして数々の伝説を生み出してきたT.C.R.横浜銀蝿R.S.が、2020年に結成40周年を迎えるにあたり、オリジナルメンバーでの再結成を行うことが明らかとなりました。
隣人速報 | 6,403 view
マイケル・ジャクソンだけじゃない!懐かしの「マイケル」一覧!!

マイケル・ジャクソンだけじゃない!懐かしの「マイケル」一覧!!

「マイケル」というと、皆さんは誰を思い浮かべるでしょうか?マイケル・ジャクソンを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、他にもマイケルという名を持つ著名人はたくさんいますよね。この記事では、懐かしの「マイケル」を何人かご紹介したいと思います。
意外に背が低い海外セレブ、低身長の男性有名人

意外に背が低い海外セレブ、低身長の男性有名人

日本人男性の平均身長は172cm。国別平均身長で、長身一位がオランダの180cm、アメリカは、175cmです。 です。気になる、妻の身長や自分より背が高い女性と付き合っている人について。海外セレブ男性のなかで、低身長の有名人を画像や動画を含めて検証してみました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト