映画・ときめきに死す。若かりし沢田研二と樋口可南子の共同生活!
2020年3月1日 更新

映画・ときめきに死す。若かりし沢田研二と樋口可南子の共同生活!

1984年の映画「ときめきに死す」。森田芳光監督の独特な感覚が味わえる。役者・沢田研二や樋口可南子のキスシーンや衝撃的なラストシーン等見どころも豊富。「ときめきに死す」のあらすじや裏話をご紹介!!

14,620 view
組織のコンピューターがまた指示を出した。ある人物が組織にとって邪魔で抹殺せよというのであった。なんと、その人物とは組織の会長谷川(岡本真)であった。それを知った谷川はその指示に従うのであった。

三人の共同生活が普通になった頃、工藤らは町に出かけ娼婦を買うのであった。
工藤は娼婦と激しいセックスをする。それをその隣の部屋で大倉とこずえが聞いているのであった。
こずえは工藤が女にちゃんと興味を持っているのに驚くのであった。

翌朝、大倉は娼婦を紹介してくれた宿の女中たえ(加藤治子)から、この町の住人ほとんどがある宗教団体の信者であるのを聞かされる。大倉はその宗教団体を良くない話で知っていた。
工藤の部屋に聞き耳を立てる大倉とこずえ

工藤の部屋に聞き耳を立てる大倉とこずえ

段々と工藤に愛情を抱くこずえ

段々と工藤に愛情を抱くこずえ

この町に信者の多い新興宗教の谷川会長が訪れることを聞く。大倉は初めて工藤が負っている使命とそのターゲットを知った。
工藤は谷川会長を刺そうとして失敗し、警察に捕まった。それを知った組織の新条は会長を暗殺する。パトカーの中で、工藤は手首を噛み切って自決した。
谷川会長を盛大にお出迎え。工藤は群衆に紛れ込み、姿が見...

谷川会長を盛大にお出迎え。工藤は群衆に紛れ込み、姿が見えずらい

谷川会長に近づいていく工藤

谷川会長に近づいていく工藤

工藤を必至で追いかけ、止めようとするこずえ

工藤を必至で追いかけ、止めようとするこずえ

製作に関する裏話

『映画秘宝』誌の内田裕也へのインタビューによると、当初この作品の映画化権を持っていたのは、内田だった。アル・パチーノ主演で、内田が医師の役をやる予定だったという。

しかし、沢田からの懇願によって映画化権を譲ることになった。その後、内田主演・脚本の『コミック雑誌なんかいらない!』のなかの一シーンで、ドライブインシアターで上映されているのが、本作である。
映画「コミック雑誌なんかいらない!」

映画「コミック雑誌なんかいらない!」

作品データ

監督 森田芳光
脚本 森田芳光
公開 1984年
配給 ヘラルド・エース、にっかつ
時間 105分
出演 沢田研二、杉浦直樹、樋口可南子等
アクションシーンやラブロマンスの描写はあるのに、どのジャンルにも属さない不思議な映画「ときめきに死す」。
コンピューターでの解析シーン等、時代を感じる描写も多く、未見の方にはオススメです。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

青春パートII、卑弥呼、正午なり、西陣心中…伝説の映画製作会社「ATG」の作品群がDVDになって登場!!

キングレコードより、60年代から80年代にかけて活動し、既存の日本映画とは一線を画した傑作の数々を世に送り出した伝説の映画会社「日本アート・シアター・ギルド(ATG)」の作品群が、DVDで一挙に発売されることが決定しました。
隣人速報 | 1,430 view
ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

ミドルエッジ男子必見!美保純「OH! !タカラヅカ」、泉じゅん「感じるんです」など日活ロマンポルノ作品が多数復刻!!

1971年から1988年にかけて制作された「日活ロマンポルノ」が2016年に45周年を迎えたことを記念し、往年の名作10作品がDVD・Blu-rayとして発売されることが決定しました。
隣人速報 | 2,099 view
当時無名だったケビン・コスナーが登場した映画「テスタメント」核によって幸せな家庭が崩壊!?

当時無名だったケビン・コスナーが登場した映画「テスタメント」核によって幸せな家庭が崩壊!?

映画「テスタメント」は1983年にアメリカで制作され、1984年に日本で公開された作品でした。そして、物語は核戦争後の世界に住む家族を中心に描かれています。
星ゾラ | 2,795 view
市川準の監督デビュー作!映画『BU・SU』性格ブスの女を18歳の富田靖子が無表情で熱演!!

市川準の監督デビュー作!映画『BU・SU』性格ブスの女を18歳の富田靖子が無表情で熱演!!

映画『BU・SU』は、1987年に公開した市川準が監督デビューした作品です。ひねくれてしまった性格ブスの女の子が成長していく物語です。当時18歳だった富田靖子が主演を務めました。
星ゾラ | 6,951 view
実話を元にした映画『キリング・フィールド』ベトナム戦争でのカンボジアで起こった悲劇を描く!

実話を元にした映画『キリング・フィールド』ベトナム戦争でのカンボジアで起こった悲劇を描く!

映画『キリング・フィールド』は、1970年代半ば、内戦に揺らぐカンボジアを舞台に、記者が内戦の悲劇を取材し、現地人助手との国境を超えた友情を描いた作品です。シドニー・シャンバーグの体験に基づく実話を映画化。
星ゾラ | 24,416 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト