ハートに響く歌声『稲垣潤一』。彼のクリスマスの定番ソングをあなたも歌いませんでしたか?
2016年11月14日 更新

ハートに響く歌声『稲垣潤一』。彼のクリスマスの定番ソングをあなたも歌いませんでしたか?

独特の澄み切った歌声でファンを虜にし、「ドラマティックレイン」でブレイク、そしてクリスマスの定番ソング「クリスマスキャロルの頃には」で大ヒットを飛ばし、ファンを魅了した稲垣潤一の歌をご紹介しましょう。

3,799 view

ドラマティック・レイン

デビューの年にいきなりブレイク

 (1782905)

1982年、デビュー3作目にして早くもブレイク。
斬新なメロディのこの歌は、10月に発売された後、半年に渡ってチャートインするロングヒットになりました。
作詞は秋元康です。曲ができた後、コンペで詩を募集したところ、秋元の詩が採用となったとのことです。このころの秋元康はまだ売れていない頃でしたので、仕事もあまりなかったようです。

そしてこんなエピソードも
稲垣の声質を活かしたミディアムテンポのAORナンバーに仕上がった本作は、チャート最高位8位、半年にわたりチャートインするヒットとなり、稲垣にとって、また秋元にとっても初のヒット曲となる。なお秋元は本作のヒットで手にした作詞印税でBMWを購入し、「ドラマティック・レイン号」と名付けて乗っていた、というエピソードも残されている。
今では、大御所の秋元康氏もこんな時期があったのですねぇ。

稲垣潤一 ドラマティック・レイン

夏のぉぉ~~クラクション~

夏のクラクション

 (1782920)

1983年7月に発売されたこの曲は、ドラマティックレインとは打って変わったバラード調の歌で、富士フイルムのCMにのってヒットしました。
この歌のレコーディングは、100回以上歌いこまれて行われたそうです。
サビの「夏のクラクション」の独特の歌い方も話題になりましたね。

稲垣潤一 夏のクラクション

サヨナラ言うなら、今がきっと最後のチャンスなのに

ロングバージョン

 (1782933)

夏のクラクションに続いて、11月に発売された曲。
ヨコハマタイヤのCMにのって流れたのですが、あまりヒットはしなかったのです。
でも、バラード調の耳触りの良い、胸にスーッと入って来る大変いい歌です。
作詞は湯川れい子です。

そしてこんなエピソードも、
この曲が発売された当時、タイトルを「ロンパールーム」と勘違いする人がいて、「稲垣さん、今度のシングルは、子供番組向けですか?」などと訊かれたことがあって苦笑したことを後日談として稲垣が述べている。
「ロンパールーム」はうつみ宮土理が司会したことで有名な子供向けの番組。
「困ったちゃん」(悪い子)が流行語になりました。

稲垣潤一 ロング・バージョン

雨はこわれたピアノさ

バチェラー・ガール

 (1783151)

52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

レア音源を含むペニーこと当山ひとみのオールタイム・ベストが発売へ!シティポップ人気で再評価!!

レア音源を含むペニーこと当山ひとみのオールタイム・ベストが発売へ!シティポップ人気で再評価!!

初CD化のレア音源を含む、当山ひとみの2枚組ベスト盤が来年3月6日に発売決定!発売は日本コロムビア株式会社。
谷村有美「Tonight/HALF MOON」がアナログ復刻企画「オーダーメイド・ヴァイナル」にエントリー!!

谷村有美「Tonight/HALF MOON」がアナログ復刻企画「オーダーメイド・ヴァイナル」にエントリー!!

谷村有美の「Tonight/HALF MOON」アナログ盤シングルが、ソニーミュージック公式サイトのアナログ盤復刻企画「Order Made Vinyl(オーダーメイド・ヴァイナル)」にエントリーされました。
隣人速報 | 580 view
歌唱力が・・・・?💦な歌手『三井比佐子』覚えてる?

歌唱力が・・・・?💦な歌手『三井比佐子』覚えてる?

1981年に同じ事務所の北原佐和子さん、真鍋ちえみさん、らと共にアイドルグループ・パンジーを結成し翌年6月1日、シングル「月曜日はシックシック」でソロで歌手デビューした三井比佐子さんを覚えているであろうか?懐かしく思いまとめてみました。
ギャング | 1,359 view
北斗晶も!豊田真奈美も!井上貴子も!歌手デビューした全女の選手たち!

北斗晶も!豊田真奈美も!井上貴子も!歌手デビューした全女の選手たち!

ビューティーペア、クラッシュギャルズ、JBエンジェルスなど「女子プロレスと歌」は全日本女子プロレスの定番でした。この記事では、クラッシュやJBの後輩選手たちスポットを当てて、90年代前後にどんな選手が歌手デビューしていたのか振り返ってみました。
ハナハナ | 1,024 view
「超・元気が出るテレビ」にレギュラー出演していた『大東めぐみ』の現在?!

「超・元気が出るテレビ」にレギュラー出演していた『大東めぐみ』の現在?!

1995年より「超天才・たけしの元気が出るテレビ!! 」にレギュラー出演し、数々の番組でコメンテーターやレポーターとして活躍していた大東さん。一時期よりメディアで見かけなくなり気になりまとめてみました。
ギャング | 3,731 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト