【ザ・学園超女隊】超能力をつかう女子高生たちが活躍!ちょっぴりエッチな学園ドラマ!
2021年3月25日 更新

【ザ・学園超女隊】超能力をつかう女子高生たちが活躍!ちょっぴりエッチな学園ドラマ!

中途半端な超能力をもつヒロインたちの活躍を描いたOVA版『ザ・学園超女隊』。巨悪に立ち向かう学園ドラマの要素を含みつつ、ギャグ要素をたっぷり含み、男性視聴者に対してのサービスも強く意識した物語展開が面白いです。そんなOVA版『ザ・学園超女隊』に焦点を当て、本編動画やストーリー・魅力を振り返っていきます。

1,240 view

『ザ・学園超女隊』とは?

https://product.rakuten.co.jp/product/-/25a62dce2ec1655a9b42b098f2035172/ (2265609)

作者:団龍彦
分類:ライトノベル
出版:集英社
発売:1986年
巻数:全1巻
『ザ・学園超女隊』(ざ・がくえんちょうじょたい)は、団龍彦による日本の少女向けライトノベル。および原作を基にしたOVAである。
OVA版『ザ・学園超女隊』

OVA版『ザ・学園超女隊』

原作:団龍彦
制作:マジックバス
   バンダイ
発売:1991年
話数:全1話(約45分)
今回の記事では、こちらのOVA版『ザ・学園超女隊』の内容を中心に振り返っていきたいと思います。

OVA版『ザ・学園超女隊』の本編動画・ストーリー

超能力者であることを隠して普通に女子高生としての生活を送る由美。予知能力や念動力・空中浮遊・瞬間移動といった能力をもちながら、いずれも中途半端で使いこなせずにいました。由美には超能力をもつ二人の仲間がおり、感情の昂ぶりとともに怪力を発揮する舞、テレパシーを使う恵子(愛称:お恵)。
由美・舞・お恵の三人は”学園超女隊”を結成し、中途半端ながら、その超能力を活かして密かに学園に巣食うトラブルを解決していました。
ある日、学園の超能力研究会によるパフォーマンスが披露され、部長・皇麗二が生徒たちの前で超能力を見せる様子を目にするも、トリックであることを見抜いた”学園超女隊”の三人。超能力研究会への入部を促されるも、その勧誘を見合わせます。
しかし、その日を境に、三人の周囲では奇妙な出来事が起きるようなり、学園内にも不穏な空気が漂うようになりました。全ての根幹は超能力研究会にあると予想した”学園超女隊”の三人は超能力研究会に立ち向かい、悪の根源を断とうと…

OVA版『ザ・学園超女隊』の魅力とは?

・巨悪に立ち向かう学園ドラマ!?

https://www.irasutoya.com/2016/06/blog-post_37.html (2265618)

学園に巣食う巨悪に立ち向かうといった構図は、1980年代に流行った『スケバン刑事』に代表されるようなテレビドラマと類似しており、その当時の時代背景を映し出したものといえます。
それらと『ザ・学園超女隊』の違うところはギャグテイストを強調したものとなっていて、バイオレンス要素は控えめに仕上げられていること。主人公たちの背景にある暗い過去といったエピソードもなく、少し肩の力を抜いて楽める物語となっています。
巨悪に挑む痛快活劇といった側面をもちながら、どこか笑える要素を残していて、幅広い世代に受け入れられるような構成です。

・主人公たちの中途半端な超能力

https://www.irasutoya.com/2019/10/blog-post_76.html (2265621)

笑える要素で大きな割合を占めているものが、”学園超女隊”である三人の中途半端な超能力といえるでしょう。由美・舞・お恵の三人、いずれの能力も完璧なものではなく、どこかにデメリットがあるのが面白いです。
由美は予知能力・念動力・空中浮遊・瞬間移動と、その能力の幅広さが凄いです。しかし、予知能力は正夢というかたちに現れて少し正確性には欠け、念動力はかなり弱め、空中浮遊は30㎝ほどしか浮けず、瞬間移動は壁一枚を潜り抜けるのはやっと。多岐に渡る能力を扱えますが、いずれも効力が薄いといったデメリットがあります。
舞の怪力も感情によって効力が大きく左右されてしまい、お恵のテレパシーは不特定多数に発信されるといったオチも。超能力者として優れた才能をもつ三人ですが、その未熟さ加減に愛苦しさがあるのも魅力といえるでしょう。

・不自然すぎるお色気要素が面白い

https://www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_232.html (2265624)

笑える要素にもつながるところですが、女性キャラクターの制服が破れる描写が多いのもOVA版『ザ・学園超女隊』の個性といえるでしょう。下着が露わとなり、意図的にお色気描写を強調しているように思えます。
舞はブラジャーも脱げてしまい、きれいな乳房を披露してしまう場面もあります。
そもそも令嬢である彼女は、高貴な雰囲気に加え、豪快さを兼ね備えたキャラクターです。個性という部分では”学園超女隊”三人のなかでも際立った個性の持ち主で、そんな彼女のセクシーな場面は、その手のエロい描写が大好物の男性ユーザーにた堪らないでしょう。
そして、不自然すぎるほどに衣服が破れていくところは、あからさまにお色気要素を強調したいという制作側の意図が透けて見えて面白いです。

OVA版『ザ・学園超女隊』の口コミ・評価

実際にアニメ本編を視聴しているであろうユーザーの口コミ・評価をTwitterからピックアップしてみました。視聴前・視聴後の参考になると思いますので、それぞれのコメント内容にも注目してみてください。
29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

OVA版【でたとこプリンセス】魔法の国のわがまま王女が繰り広げる痛快ギャグコメディ!

OVA版【でたとこプリンセス】魔法の国のわがまま王女が繰り広げる痛快ギャグコメディ!

『でたとこプリンセス』は、かつて富士見書房が発刊するライトノベル誌『月刊ドラゴンマガジン』にて連載されていた漫画コンテンツです。オリジナルビデオとしてアニメ化も実現しています。今回の記事では、そんなOVA版『でたとこプリンセス』に焦点を当て、その本編動画やストーリー・魅力を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 343 view
【扉を開けて】美少女&異世界召喚系の劇場版アニメ!ストーリーや魅力・類似作品

【扉を開けて】美少女&異世界召喚系の劇場版アニメ!ストーリーや魅力・類似作品

1986年に劇場公開されたコンテンツで、異世界召喚系アニメの先駆けといえる存在です。知る人ぞ知るといった名作で、この作品自体は有名タイトルではないですが、後世に大きな影響を与えたといっても過言ではありません。今回の記事では、そんな隠れた名作といえる『扉を開けて』のストーリーや魅力・類似作品をご紹介させていただきます。
tsukumo2403 | 2,330 view
【天地無用!】元祖ハーレムアニメとして名高い本作!何故かモテまくる主人公をめぐる美少女達の恋の鞘当てにドキドキ

【天地無用!】元祖ハーレムアニメとして名高い本作!何故かモテまくる主人公をめぐる美少女達の恋の鞘当てにドキドキ

天地無用!は岡山県を舞台にしたSF・ラブコメ作品です。1992年-1994年に「OVA:天地無用!魎皇鬼シリーズ」を始め、ライトノベル小説・漫画・映画など幅広いメディアで公開されていました。平凡な主人公が突然宇宙人達の騒動に巻き込まれ、宇宙の艦隊戦から美少女に囲まれた羨ましい日常生活を送る様子まで、魅力的な内容が詰まった本作をもう一度振り返ってみませんか?
ひろすみ | 1,239 view
庵野秀明監督作品・GAINAX制作によるSFアニメの金字塔『トップをねらえ!』より、「タカヤ・ノリコ」のフィギュアが登場。

庵野秀明監督作品・GAINAX制作によるSFアニメの金字塔『トップをねらえ!』より、「タカヤ・ノリコ」のフィギュアが登場。

OVA発売から35年を迎えたことを記念して、キャラクター原案・美樹本晴彦氏が描いたポスタービジュアルをモチーフにヴィネットとしてフィギュア化。あみあみにて予約受付中。
名作『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』全6話一挙放送!!

名作『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』全6話一挙放送!!

株式会社ドワンゴは、ライブ配信サービス「ニコニコ生放送」にて、アニメOVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の全6話を、作中で重要な意味を持つクリスマスに合わせ、2023年12月24日(日)21時半より無料一挙放送します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト